app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ 新着

知っておきたい!スマホのデータ移行を簡単に出来る方法!

投稿日:

主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomo。大型家電量販店のスマートフォンを取り扱うコーナーも、いつも人で賑わっています。
しかし最近は、主要キャリア意外にもスマートフォンを取り扱っている会社が増えてきました。格安スマホといわれCMなどを目にした事がある人も多いのでは。また家電量販店でも、スマホのSIMを販売しているコーナーも充実してきています。
SIMを活用してスマホをお得に使う方法とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

スマホのSIMとは

スマホのSIMカードとは、電話番号を特定するための固有のIDが記録されているものです。電源を入れればそのまま使えるスマホ。これはSIMカードが入っているからこそネットや通話をすることが出来るのです。スマホが通信する為に必要なICカードになります。番号を変えることなく、キャリアを乗り換えることが可能になりキャリアにこだわって次に使うスマホを探す事がなくなった人もいると思います。もちろんSIMカードを購入して主要キャリアといわれるものから乗り換える際も、番号を変えることなく手続きする事が可能になります。

お得なプランが豊富

SIMカードを購入して、今使っているスマホに挿して使う人も増えてきています。スマホの活用方法は人それぞれですが、データ容量を最低限しか使わない人にとってはSIMカードを購入して、プランを組み替えた方がお得になる場合もあります。
主要キャリアの契約の場合データ定額パックの料金プランを、最低でも2年使う必要がある場合がほとんどです。データ容量を使いきらなかったり、パケットし放題が必要に感じていない人もいるのではないでしょうか。SIMカードを購入して、主要キャリアではないお得なプランで契約して月々の利用料金を抑えている人もいます。機種変更で使うことがなくなったスマホに格安SIMを挿して使うこともできます。

自分に合ったプランを選べる

格安SIMといわれるものは、プランが細かく設定されている場合が多いです。自分のスマホの利用基準に合ったプランが選べるのは嬉しいですよね。解約手数料が掛からないものも豊富ですし、月ごとにプランを変えることが出来ます。自分に合ったSIMカードのプランを選ぶ事により、お得に使う事が出来るのです。

使いたいスマホに対応しているか

全てのスマホに、全てのSIMが対応している訳ではありません。自分が使いたいスマホにSIMが対応しているのか、確認しておくことが大切です。せっかくSIMを買って挿したのに動かなければ意味がありません。SIMを購入する前に、動作確認が出来ているスマホに自分が使いたいものが入っているのか確認しておくことが大切です。

SIMフリースマホ

SIMをスマホに挿す場合、スマホのSIMロックが解除されていないと使う事ができません。主要キャリアなどと契約する場合は、最低2年間は使う事が条件となっている場合がほとんどだと思います。そういう点からも、スマホにはSIMロックが掛かっているのです。SIMロックが掛かっているままだと、キャリア意外のSIMを挿しても動作しません。スマホのキャリアに行き、SIMロックを解除してもらいましょう。このSIMロックが解除された状態のスマホを、SIMフリースマホといいます。解除には手数料が必要なので、気を付けて下さい。
また、iPhoneなどはもともとSIMフリーの状態で販売されています。AppleStoreでSIMフリーのiPhoneを購入し、お得に利用している人もいるようです。
SIMフリースマホとして人気が高いのは、docomoのスマホです。これは、格安SIMのほとんどがdocomoの回線を活用しているからです。中古ショップやネットからdocomoのスマホを購入する人も多く、利用料金を抑える為に工夫されています。

データの使用量

格安SIMもやはり、データ量は小容量なほど金額は安く抑えることが出来ます。しかしデータ容量が小容量であると、動画を見たりSNSなどを楽しむ機会が多い人にとっては不安もあると思います。Wi-Fiと接続するなどして、データ容量を節約することが出来ます。家電量販店ではポケットWi-Fiが安く購入出来るキャンペーンなどを行っている機会も多いです。パソコンやスマホをWi-Fiに接続して、お得に使う工夫をして見ましょう。

注意点はあるのか

格安SIMを目にして、すぐに購入しようとする場合気を付けるべきポイントはあるのでしょうか。格安SIMに切り替えるタイミングは、いつがよいのでしょうか。
まずは、自分のスマホの活用方法を知っておくことが大切です。データ量が全く足りないプランで契約してしまうと、毎月ついついデータ容量を追加購入してしまい金額が結局高くなってしまう可能性もあります。また、通話プランが必要なのか。SMSを使うのかによっても料金プランに違いがあることもあるので気を付けましょう。
変更するタイミングは、やはり解約料の掛からないキャリアの契約更新月にした方がお得です。SIMロックを解除するのには手数料が必要なので、それ以外には手数料が掛からないようにしたいですよね。契約の更新のタイミングで解約しましょう。スマホの使い方にあったプランを選べば、SIMを工夫する事でお得になると思います。スマホの料金を抑えたいと思っている人は、機種を変えるのではなくSIMを変えてみませんか。
※タイトル画像:http://goo.gl/jdiJiX

関連記事

iPhone5からiPhone6へ簡単にデータ移行をするための方法
iPhoneのデータ移行をスムーズに行う為の超スゴワザ8選
電話帳移行が簡単になった?データ移行のポイントまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.