app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

wifi スマホ スマ放題 新着

スマホの料金を節約したいあなた!Wi-fiを活用しなきゃ損!

投稿日:

スマホは、小さいパソコンのようなもの。インターネットでの調べ物や、動画を見ることも多いのでは。またスマホは、アプリを活用できるのも魅力です。
しかし、スマホでインターネットなどをしているとデータ通信が行われます。データ容量を多く使ってしまうと、通信制限がかかります。低速になってしまい、使っていてストレスを感じる事もあるのでは。キャリアの通信を使わずに、データ通信が行えれば節約に繋がるのではないでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

パケットし放題は必要か

毎月支払いをしている携帯料金。料金に大きな変化がなく、毎月なんとなく支払を続けている人も多いのでは。パケットし放題のプランに加入していれば、通話をする機会が極端に多くならない限り、料金に変動はありません。
パケットし放題のプランに加入していて、本当に自分がお得なのか考えた事はあるでしょうか。中には通信制限が来てしまうほど、インターネットを多く使っている人もいると思います。しかし料金の節約をしようと思えば、自分に合ったプランを選択することが何よりも大切です。毎月、どの程度のデータ容量を使っているのか確認してみましょう。
パケットし放題で、通信制限が来てしまうのは月に7GB以上使用した場合です。他にもキャリアによって、日数などの制限がある場合もあります。通信制限になると、データ通信が低速になります。しかしインターネットやアプリを使わない人にとっては、7GBは程遠いです。毎月の利用明細を、しっかりと確認し料金の節約に繋げましょう。

データ容量が選べるプランとは

主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社。それぞれのキャリアから、パケットし放題に代わる新しいプランが発表されました。ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケあえるに加入しておくとプランの料金のみで、24時間通話が無料になるのです。同一のキャリアや時間などの制限がなく、固定電話への通話も無料で行えます。
今まで通話をする機会が多く、毎月の携帯料金が高かった人は新しいプランで大幅な節約になるのでは。
このプランのもう一つの魅力は、データ容量を選ぶ事が出来る点にあると思います。小容量であれば金額はもちろん安くなります。データ通信をあまり行わない人にとっては、携帯料金の節約に繋がります。自分に合ったプランを選ぶ事が出来るのは、魅力ですよね。大容量のプランもあるので、通信制限のストレスからも解放されるのでは。

キャリアのデータを使わない

データ容量を小容量にすることによって、携帯料金の節約が可能です。しかし小容量だと、動画やアプリ、SNSなどを存分に楽しめないかと思う人も多いのでは。
キャリアのデータ通信ではなく、インターネットを行う方法はWi-Fiを使う事です。大型の家電量販店でも、Wi-Fiの販売スペースは広くなっています。ポケットWi-Fiを持ち歩く人も増えてきています。ノートパソコンを仕事などで持ち歩く人、海外や電波状況が悪い場所に行く際も安心です。
Wi-Fiをオンにしてインターネットなどを行えば、キャリアの通信回線を使っていない事になります。小容量のプランで契約していても、動画などを充分に楽しめます。小容量のプランの方が料金も安いので、節約にも繋がります。
また自宅にWi-Fi環境が無くても、飲食店や街などフリーWi-Fiが整っている場合もあります。通信制限による低速が嫌で、ついついデータ容量を追加購入している人もいるのでは。追加で購入するのではなく、上手くWi-Fiを活用することで通信制限を免れる事が出来るかもしれません。追加での購入分を、節約するようになるのでは。

通話料金も節約しよう

携帯料金を節約するうえで、通話料金の節約も大切です。新しいプランに加入するのも、通話をする機会が多い人にとっては、節約に繋がると思います。しかしたまにしか電話をしない場合は、本当にお得なのか難しい所。
たまにする通話は、アプリを活用することによって節約に繋がります。LINEをお互いに使っているのであれば、LINEを使って通話をすることが可能です。またLINEを使っていなくても、LINE電話を使えば固定電話への通話もお得になります。LINEに登録しているお店の場合は、最初の10分は無料です。
他にも050+というアプリを使えば、料金の節約になります。スマホ同士の通話も、固定電話への通話もお得になるので、活用してみるのも良いのでは。
パケットし放題に通話料金といったプランだと、長電話をした月や通話をする機会が多いと料金が必然的に高くなってしまいます。通話をする際に、アプリで通話することなどを心がけてみるのも良いのでは。少しずつでも、節約することに繋がります。
料金プランを一番小さい容量で組み、Wi-Fiを活用するとお得に行えます。Wi-Fiの料金プランもキャリアでお得に使えるものも多く出ています。1台だけではなく、複数台Wi-Fiと接続もできるので、電波の悪い場所では大人数の役に立つのでは。ノートパソコンも気軽に持ち歩く事が可能です。
また自動でのバージョンアップなどをオフにするのも、データ容量を使わずに済みます。不要な機能をオフにしておくことも、節約に繋がるので意識してみるのも良いのでは。
※タイトル画像: http://goo.gl/rhFAVu

関連記事

Wi-Fiは使った方が100%お得?スマートフォンで簡単Wi-Fi
永年無料のdocomo Wi-Fiに契約して外出先でもWi-Fiを使おう
検証!Wi-Fi選びはやっぱりdocomo?選ばれる3つの理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-wifi, スマホ, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.