app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

Android コラム スマホ レシピ 新着

スマホのandroid、普段使っていて分かるメリットやデメリット

投稿日:

androidのスマホは使っていて便利ですが、電池の消耗が早かったりして肝心な時に電池切れ、みたいなことが結構あるのではないでしょうか?
まずは、自分の使っている端末に不満がないか、考え直してみれば確かにそれはあるはずです。
しかし、その不満はただのヒューマンエラーかもしれません。
例えば、電池の消耗が早いのはアプリの入れすぎだった、みたいなこともあるのです。
アプリを削除すれば、無駄なメモリも消費せず多少なり軽くなります。
androidスマホはメリットも多く便利ですが、端末の管理もしっかりしなくてはいけません。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

<メリット>
アプリがとにかく多い

androidスマホはGoogle playからアプリをインストールできますが、その数は100万アプリをこえているみたいです。
iPhoneなどのApp Storeより多くなっています。
その理由は、やはりユーザビリティーが良いのと、世界的な人気があるからでしょう。
ブランド力は、windowsも提供するGoogleの方が使い勝手も機能性もやや上です。
また、andoroid端末の特徴は拡張性が高く、機種によって搭載されるアプリが違っています。
一方iPhoneはどこで買っても全て同じアプリが入っていますね。
後からダウンロードすれば、iPhoneだって機能は拡張はできるし、ゲームもいっぱいです。
しかし、androidは独自の機能が盛り込めるようになっていて、その機種にしかない機能もいくつかあります。
ご存じでしたでしょうか?
例えば、最近発売されたドコモのスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」です。
この機種には人工知能機能の「エモバー」が搭載されています。
エモパーはSHARPが開発した「ココロエンジン」の一つで、他のauやsoftbankのスマホにも組み込まれています。
何がすごいのかについては、とにかく人工知能のため、状況に応じて適切な情報を教えてくれるのです。
androidアプリにも似たような機能のアプリもあったりしますが、国産の機能として使えるのです。
今日の天気を教えてくれたり、アラームになってくれたり、外出時はスマホに画面表示で教えてくれます。
欲しい機能が最初からスマホ入っているため、わざわざいろんなアプリをダウンロードする必要がありません。
またandroidだけではありませんが、Googleにも音声認識に加え、音声応答してくれる機能があります。
この機能はandroidを搭載する端末でバージョンが4.1以上から使えるそうです。
また他にも、yahooが提供する音声アシストのようなアプリもあり、Y!mobileを使っている人にはぜひ欲しい機能です。
その他にもいろいろな便利アプリがあるため、優良な機能が備わったものだけを紹介します。
ダウンロードは全てGoogle Playです。
対応している端末だけがダウンロードできます。

おすすめ1  Gmail

android端末のスマホを使っている人はGmailアカウントを使って、いろんな同期をしたり、他のアカウントを管理しているのではないでしょうか?
もしandroid端末なのにGmailがない場合は、主要のメールサービスを使ったり、他のメールサービスを使っているでしょう。
もちろんGmailはGoogle playからもダウンロードでき、UIも見やすく使いやすいのですが、オフライン機能を設定でまたややこしくなります。
そのため、メールは携帯会社のメールサービスが接続の不具合もなく、キャリア端末のスマホは毎日快適です。
一方Gmailを一般のメールアカウントにして使っていれば、常にGoogleアカウントに接続しているような状態になります。
通信が遅くなったり、アイドルモードなのに電池がグングン消耗されていくのです。
特にgmailがプリインストールされているandroid端末のスマホにおいては、使い込むほどすぐに電池を消耗します。

おすすめ2  LINE

SNSで普及している一つですね。
Facebookもユーザーが多く、使いやすいのですが、LINEはいろんな意味で、シームレスな使い方ができます。
もちろん、チャットやデータ送信(office)、通話もできます。
周りの人もスマホなどで使っている人が多いのではないでしょうか?
LINEスタンプはテレビCMになったりして有名なアプリになっています。
また、企業の公式アカウントもあったりして、最新のブランド情報も取得できます。
たまにクーポンも提供してくれ、ファンの人にはうれしいメリットです。

おすすめ3  Facebook

世界でも圧倒的なユーザー数をほこっていて、共有機能はスマホの一般ユーザーにも使いやすい仕様です。
知らずに使っている人もいますが、Facebookはhxmlやxmlベースになっていて、パソコン画面からひらくためのアプリになっているのです。
しかし、いろんなウエブブラウザーのアプリケーションに対応しているため、読み込みはそこそこ早くなっています。
もちろん負荷も最小限です。
機能としては、LINE同様メッセージやチャット、グループ会話ができるようになっています。
メッセージプッシュ通知からアプリにすぐ飛べて、投稿の閲覧もスラスラです。
またskypeと連携したビデオチャット機能も盛り込まれていて、リアルタイムにビデオ共有ができるみたいです。
もちろんskypeでもチャットやビデオ共有できますが、Facebookの方が実名性もあるし、安心できますね。

おすすめ4  YouTube

androidはやっぱり音楽です。
そうなれば、最初に開くのはYouTubeでしょう。
音楽だけでなく、公式動画やコミュニティ動画も視聴できるようになっています。
動画の投稿にも便利になっていますね。
スマホからログインしていれば、自分だけの再生リストをつくることもできます。
もちろんパソコンからもログイン可能です。
いろんなユーザーの動画を流しながら楽しめます。
世界中の音楽や動画もここで見つけやすくなっています。
海外のお気に入りバンドや公式ライブもチェックできますね。

おすすめ5  Ustream

スマホからライブ配信ができ、動画共有のプラットフォームを提供しています。
最近は、FacebookやTwitterのSNSも連携し、情報の発信できる視野が広がっています。
ウィジェットのホーム画面からからすぐに配信でき、配信の準備もとくにいりません。
また、PlayStation4からもゲームプレイをブロードキャストしUstreamに向けて配信できます。
対応言語は日本語を含め、英語や韓国語、フランス語、ロシア語だけですが、アジアへの事業拡大もすすめているそうです。

おすすめ6  少年ジャンプ+

今までコンビニエンストアや本屋で買っていたジャンプが無料にてandroidのスマホなどで読めるようになっています。
スマホがあれば、わざわざコンビニエンストアに買いに行く必要はありません。
過去のヒット作品は無料で読めるため、いろんなサイトのデータベースを見に行かなくても、アプリの中にジャンプから出たマンガが全て詰まっています。
ジャンプファンの人は必見でしょう。
パソコン向けサイトもあります。
ちなみに、最新号を読むには300円かかり、月額負担をすれば900円です。

おすすめ7  クックパッド

androidのレシピ検索はクックパッドが便利です。
料理を作ったり、買い物する際にさっとアプリをひらいて検索できます。
専業主婦には定番のアプリになっています。
1人暮らしの人にも強い味方です。
使い方の幅は広く、検索機能以外にも、レシピの材料から買い物リストが作成できたり、レシピの保存もできます。
自分の気に入ったレシピも忘れずにデータに残せられるのです。
もちろん、他のユーザーのレシピを参考にしながらスマホをみて料理もすすめられます。

おすすめ8  QRコードリーダー EQS

いろいろな機能がついているQRコードリーダーで、買い物をしている際もバーコードの読み取りができたり、最安値検索もでき、使い方を工夫すれば情報を便利に取得できるのです。
QRコード機能がついているandroid端末のスマホもさらに拡張したりして、便利になるだけでなく損もありません。
また、ウエブサイト自動ジャンプ機能もついているため、むしろ通常のQRコード以上の使い方ができます。
その他にも、読み取り音が気になるのを考慮した音のON/OFF設定やバイブレーションのON/OFF設定も入っています。
QRコードは普段あまり使いませんが、いざ使う必要がある時は大変助かります。
いきなりURLに飛べたりしてセキュリティも安心です。

おすすめ9  icoron

androidアプリのアイコンを変更できるyahoo japanの国産ランチャー支援アプリです。
数十万をこえるアイコンを全て無料でとれ、TwitterやLINEなど、好きなアプリアイコンの見ためを簡単に変更できます。
アイコンに対する起動先を選ぶだけのシンプルさです。
スマホのアイコンは自分でオリジナルのものが作れるらしく、他にも世界中のユーザーがたくさん投稿しているようです。
アイコンのリクエストもできるため、自分の好きなオーダーをして楽しみに待つ使い方もできますね。

おすすめ10  楽天カード

楽天の提供するクレジットカードをandroidアプリで管理します。
楽天カードはjcbに対応しているため、いろんな対応の買い物ができます。
もちろんクレジットカードは、分割払いやリポ払いを指定する機能もついています。
スマホで使う方の機能は、さらにレシート撮影やグラフ表示などができ、データ同期もできます。
また近くのATMも探せる機能もついていて、外出時も重宝します。
いろんな銀行に対応していれば、楽天のクレジットもスマホでこまめに管理できるしくみです。

おすすめ11  FujisanReader

2000冊以上の雑誌が無料にて読め、購入すれば保存も可能です。
そのため、歩きながら、電車の中で重たい雑誌を開かずに、スマホひとつでペラペラ雑誌をながめられます。
ジャンルもファッション系から情報系、趣味・スポーツまでいろいろそろっています。
アプリにはおもえない大量のデータベースがのぞけます。
もちろん購入した雑誌で一度閲覧すれば、オフライン状態で閲覧も可能です。
データ量はかなりですが、負荷はそんなにかかりません。
スマホのandroidにて使えるアプリを中心に紹介しましたが、別にアプリがあるから便利になるわけでもなく、管理はしっかりしていなければ、ごちゃごちゃになってあまり使う気も起きません。
最初は、自分のライフスタイルに合わせた適度な機能を追加するだけでいいと思います。
むやみにたくさんダウンロードすれば、それだけパケットもたくさん使うし、スマートに使いこなせなくなります。
ダウンロードのし過ぎには注意してください。
※タイトル画像: http://goo.gl/F8RGAk

関連記事

【2015年度版】今人気のandroidスマホランキング
【完全保存版】簡単確実なiPhoneアドレス帳の移行方法まとめ
電話帳移行が簡単になった?データ移行のポイントまとめ
実際いくらなの?人気スマートフォンの実質価格

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-Android, コラム, スマホ, レシピ, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.