app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマートフォン 新着

スマートフォンをbluetoothでPCと接続すればネットが快適!

投稿日:

スマートフォンで出来ることは、どんどん進化をしています。ビジネスの場面でも、スマートフォンを活用している人も多いのでは。メールのやり取りや、資料の確認などスマートフォンで気軽に行えるようになりました。
それだけ便利に進化したスマートフォン。自宅のPCとどのように使い分けていますか。PCと接続させる事によって、スマートフォンも快適に使えるようになるのです。スマートフォンのデータ容量の節約にも繋がるのでは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

bluetoothとは

スマートフォンを購入した際に、ONとOFFの切り替えが出来る項目をいくつも見付けたと思います。スマートフォンを節電するためにも、不要な機能はOFFにしておく事も大切です。Wi-Fiの他に、bluetoohを見た事がある人も多いのでは。そもそもbluetoothとはどのような機能なのでしょうか。
主に、ノートパソコン、プリンタ、マウス、キーボードなどに関係してくるのがbluetoothです。スマートフォンやタブレットにも、標準として付いている機能になってきています。機器と機器を無線接続する機能を、bluetoothと言います。無線機能を用いる事によって、ケーブルを使わなくてもワイアレスで機器と機器を繋げることが出来るのです。

インターネットを快適に使うために

街でも多く見かけるようになった、フリーWi-Fiスポット。またポケットWi-Fiも家電量販店などで多く扱われるようになり、スマートフォンの通信はWi-Fi経由で行う人も増えていると思います。ビジネスにおいてノートパソコンやタブレット端末を持ち歩く上でも、Wi-Fiは必須アイテムでした。
しかしスマートフォンの普及に伴い、デザリングを活用する人が増えてきています。スマートフォンに標準搭載されているデザリング機能を使えば、スマートフォンをWi-Fiルーターとして使う事ができ、好きな端末をインターネットに接続できるという機能です。


ノートパソコンやタブレットをはじめ、SIMを挿していない状態のスマートフォンをいつでもどこでも、インターネット接続が可能です。これによって、複数端末で回線契約をする必要がなくなり、通信費の節約に繋がります。
今までの一般的なデザリングは、Wi-Fiデザリングでした。しかしWi-Fi通信の場合、デザリングをする親機とデザリングにぶら下がる子機、それぞれのバッテリーの消費が激しい事が難点でもありました。またONとOFFのスイッチをする際には、いちいち親機をまさぐって行う必要があり、面倒に感じる人も多かったのでは。
そのような点も含め、デザリングの方法をbluetoothに移行する人も増えてきています。電池消耗が少なく、親機も子機も大幅なバッテリーの節約が可能です。バッテリー消耗が少ないので、常時bluetoothをONにしておくことも出来ます。親機をカバンやポケットに入れたままでも、常にONにしておけば子機を操作するだけで簡単にインターネットに接続する事が出来ます。面倒な手間も必要ありません。

操作の手順とは

bluetoothを使う場合は、ペアリングから行います。子機から親機を発見できる状態にしていきます。スマートフォンがiOSなのかアンドロイドなのかによって、操作方法に違いがあるので注意しておきましょう。どちらも設定からbluetoothをONに出来る項目に行くと思います。アンドロイドの場合は、標準設定で2分間、検出可能状態になっているようです。iPhoneは下からスワイプした設定画面で、bluetoothのマークをタップするだけでONの状態にすることも可能です。
次に子機となるノートパソコンやタブレット、スマートフォンを使いbluetooth経由で親機を発見します。ペアリング、ペア設定、などスマートフォンの表現はさまざま。設定のbluetoothから進むと見付ける事が出来ると思います。
パソコンの場合もメニューバーのbluetoothから設定する事ができます。デバイス名を選択し、ネットワークに接続しましょう。ペアリングをする際には、親機と子機にペア設定用の番号が出てきます。どちらも承諾して使いましょう。
親機には、特別なオプションが必要な場合もあります。ドコモには必要ありませんが、auとソフトバンクの場合月に525円のデザリングオプションが必要になります。

デザリングをbluetoothにするメリットとは

外出先でノートパソコンを使う際に、テーブルなど完璧な環境を探さなくても使えるようになるのが、bluetoothのメリットでもあります。ケーブルがないので、カバンやポケットの中に入れておいても絡んでしまう心配がありません。
またスマートフォンのほとんどの機器に、bluetoothは標準装備となっています。ビジネスとプライベートでスマートフォンを使い分けることも出来るようになるのでは。接続も簡単に行えるので嬉しいですよね。
またバッテリーの持ちが良い事は、実感しやすいとおもいます。1日ONにして外出しても、バッテリーを消耗する事無く過ごせるのではないでしょうか。
アンドロイドを親機にするとiPhoneが使えなかったり、Wi-Fiと比較すると接続スピードが劣るように感じてしまいますが、活用法が上手くいけばbluetoothはとても便利なデザリング法だと思います。
主にWi-Fiを活用している人も、bluetoothのデザリングに移行してみるのも良いのでは。Wi-Fiの月額料金など、節約できるかもしれません。コードレス、バッテリーの持ちなど、メリットを実感できるのでは。
※タイトル画像: http://goo.gl/PVZp3T

関連記事

スマートフォンでも使えるBluetoothキーボードを紹介します
スマートフォンアイコンの主な使い道3つを解説しながら紹介
【徹底比較】AndroidとiOSのスマホってどこがどう違うの?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマートフォン, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.