app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ 新着

スマホを安く賢く運用するためのお得な料金プランまとめ

投稿日:

スマホを安く賢く運用するためのお得な料金プランまとめ
今のスマホ料金プランは3キャリアで、横並び状態ですよね。
安く賢く運用するためには、この3キャリア以外でプランを組んだ方が賢い選択です。
今は格安simと言う新しい運用技術が人気を集めています。
3キャリアに拘らない人なのであれば、この格安simの利用をオススメします。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

格安simでの運用

3キャリアでの契約は、Brand力が強く高い!!
そこで最近では、格安simと言う格安でスマホを維持するための通信技術が導入されています。
もちろん格安simは3キャリアでの通信技術と比較すると、少し劣ってしまいます。
しかし月々5,000円以内でのスマホ維持が難しい時代に、格安simを利用することにより3,000円以下でもスマホを運用できるようになるのです。
今のスマホ料金を半額以上に下げることができるようになるので、これこそ賢いスマホ運用方法だと言えるのではないでしょうか??

そもそも格安simとは??

格安simはスマホの機能を、最小限に利用する技術の様なものです。
自分の必要では無い機能をカットすることで、月々の金額を下げることができるわけです。
例えば電話は利用するけれど、ネットは家のWi-Fiで十分なんて人の場合であれば、電話
の機能だけついているものを使用すれば良いのです。
この場合であれば、月々の維持費は1,000円以下まで下げることができます。
その他ネットのみを利用したいのであれば、通話機能を完全にとってしまうこともできます。
また通常のスマホの様にSNSも利用したいのであれば、追加することもできたりと自由自在に自分の利用目的に合わせて契約内容を考えることができるので、これほど嬉しいことはありませんよね。

今やキャリア契約は高級すぎて手が出しにくい!?

キャリアでの契約は質が良い分、月々の運用費用が割高になります。
またキャリアでの契約の場合であれば、キャリアメールを利用できるようになりますよね。
しかしスマホでのメール受信は、Googleメールなどでも行なうことができるわけですし、MNPにより乗り換えを頻繁に利用する人が多い中で、キャリアメールは特に必要の無いものとなってきています。
もちろん品質面に関しても、格安simはドコモの回線を借りて利用するわけですから、本当のドコモ携帯よりは質は落ちるものの、普段使う分には質が落ちているかなんてわからない程度のものです。
これなら高い維持費を支払ってスマホを運用する意味が無い!!なんて考える人も増えていることで、格安simが徐々に普及傾向にあるのです。

格安simの人気プランは??

ここで格安simの人気プランについて、見てみましょう。
ランキング1位は楽天モバイル!!
月額料は972円で、データ容量も3.1GBまで使い放題のプランが大人気のようです。
3.1GB使えて972円は安いですよね。
3キャリアであれば、1GBが1,000円計算なので1/3の料金でデータ通信を楽しめることになります。
しかしこのプランには通話機能がついていないので、今度は通話付きプランで金額を見てみましょう。
通話付き・電話番号変9更無し・データ容量も3.1GBで、驚きの月々1,728円です。
これは安すぎですよね。
こんなに安いなら、少しくらい品質が落ちたところで特に気にもなりませんよね。
3キャリアで考えると、最もよく利用されるプランで約8,000円なので、年間で考えると96,000円の運用費用がかかりますが、この格安simを利用すると20,736円です。。。
しかもこの3キャリア金額は、月々の割引を適用しての値段で、割引を適用した場合2年縛りが発生してしまいますよね。
となれば2年分の金額で考えた場合、恐ろしく金額に差が開くことになってしまいます。


ちなみに格安simの良いところは、いつでも解約できること!!
しかも解約時の手数料は一切必要ありません。
一度格安simを使用して、もし気に入らなければ他での契約を考えれば良いわけですから、もう3キャリアでの契約にメリットが無いようにも思えてしまいます。
楽天の次に人気があるのは、BIGLOBEの3GBが972円で利用できるプランです。
DOCOMOの電波が届くところであれば、どこでも利用できることや、一部新幹線でのWi-Fiスポットを無料で利用できるようになると言う、お得なプランです。
月額料だけで考えると楽天と同じ料金なのですが、Wi-Fiスポットを利用できるようになるのは重要なポイントです。
今やネットが利用できなければ、スマホを運用する価値の無いような時代なので、このプランもとてもお得感が高いプランですよね。

Brand思考はもう時代遅れ!?

Brandにこだわるよりも、今はお得で便利なスマホ運用方法がたくさんあるので、契約前にしっかりと考えたいところです。
ただ格安simの場合は、通話料の定額制プランが用意されていないので、電話を頻繁にかける人からすると大きく損をしてしまう場合も出てくるかもしれません。
そこで格安simを利用して運用する場合は、自分の利用用途に合わせてプランを選定する必要があります。
もし格安simを利用したことにより、マイナスとなってしまっては意味が無いので、通話を頻繁に利用する人の場合は要注意です。
※タイトル画像:http://goo.gl/WzBqZK

関連記事

ドコモの簡潔な料金プラン!ベーシックorバリューの二者択一
どこが安い?iPhoneの端末価格と料金プランを3社で比較
ソフトバンクの新料金プラン、そのメリット・デメリットとは

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.