app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

wifi ガラケー スマホ

スマホ料金が高い原因は自分?1か月辺りの料金を見直そう

投稿日:

最近のスマホの料金はとにかく高い!
何がここまで高くさせるの?
そんな風に思うことはありませんか?
でもよくよく調べてみると、実は自分の設定している料金設定が悪かった・・・。
なんてこともよくある話しです。
そこで今回は、スマホを今以上に安く維持できるように、1か月当たりの料金を見直してみましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

スマホに必要な料金って??

スマホを維持する為に必要だとされている料金は
・通話料
・インターネット接続料
・破損に対する保険料
・SNSの料金
・有料コンテンツの利用料
と言うようなものが一般的です。
このそれぞれの料金は、自分の使用状況に合わせて全て料金を減らすことができるようになります。
そこでまずはこの料金について詳しく考えてみましょう。

通話料について

スマホの通話料は定額制か、そうでないかによって全く異なる料金体系になっています。
定額制にした場合は、よく電話をした月もそうではない月も、一定額の料金を支払うことになります。
この料金設定のメリットは、通話をたくさんする人でも一定額以上の料金を取られることはありませんので、安心して長時間の通話を楽しめるようになります。
またもしたまたま1,2ヶ月間長時間の通話をしたことにより、定額制に変更をするように携帯会社から言われて定額制にしてしまった様な人が、その次の月から全く電話をしないなんてことになれば、月々一定額の支払いを求められてしまう定額制では、余分な支払いを求められていることになります。
そこで普段自分がどれだけの通話をしているのかを頻繁に携帯会社で確認して、定額にするべきかしないかを見定める必要があります。
※携帯ショップでは三ヶ月前までのデータを、1度に確認することができます。

インターネット接続料について

インターネットも今や定額の時代!
普段どの程度の利用をしているのかを把握して、最適なプランに設定する必要があります。
しかしこのネット利用料を見定めることって意外と難しくて、しかも2GB刻みに用意されていたりもしますよね。
そこで普段から自分が使用しているよりも少なめの設定にしておき、追加で自動的に加算される設定にしておいても良いですよね。
しかしこの場合は1GB当たりの料金に割引がきかないので、5GBや10GBとまとめて契約をした時よりは割高な通信量の支払いを求められることになります。
でも使用しない月のことを考えれば、これは仕方のないことですよね。
また普段使用しているおおよその量が把握できているのであれば、その容量に近い容量のプランで契約をして、速度制限がかかったら次の月までネットの閲覧を控える事も良い方法です。
あとは身近なところにあるWi-Fiをフル活用して、自分のスマホのデータ容量残を減らさないようにすることも一つですよね。

破損に対する保険料について

破損して本体を修理した場合でも、保険にさえ入っていれば、高額な支払いを求められることはなくなります。
ちなみにスマホを過失により修理をする場合って、本体を新しく買った方が安いんじゃないの?なんて思うぐらいの高額な料金をとられてしまうんです。
しかし保険にさえ入っていれば、たったの5千円程度で修理をしてもらうことができるので、万単位の修理代をとられてしまうことから考えると、とても安価に修理することができます。
ただ今までに一度もスマホを壊したことの無い様な、基本的に物持ちの良いタイプの人であれば、この保険も必要ではない場合があります。
そこでニーズに合わせた契約が必要となるのです。

SNSの料金について

皆さんSNSの料金について考えたことはありますか?
実はSNSって通話定額にしていようが、ネット定額にしていようが、この定額料金の中には含まれていないんです。
だから普段連絡を取る人がガラケーの人で、頻繁にショートメールでやり取りをしているのであれば、SNSの料金だけでも高額な支払いを求められるようになってしまいます。
実際に私はSNSの利用で1,000円以上取られてしまったことがあるので、SNSの料金ってただじゃないんだ!と言うことを頭に入れて、なるべくなら節約をしながら使っていくようにしましょう。

有料コンテンツの利用料について

有料コンテンツの登録について確認をしたことはありますか?
スマホを購入した時に、有料コンテンツを携帯会社に登録されてしまっていて、そのまま退会もせずに放置されていたりなんてしていませんか?
また、何かの時に使うかもしれない・・・。なんて考えて、昔使っていたコンテンツをそのまま継続利用にしてしまっていませんか??
これは全て、単なる無駄ですよね。
1つ1つで見ると安価な有料コンテンツでも、複数あることで意外と高額な支払いを求められることになってしまうので、有料コンテンツの登録数も常にチェックしておきましょう。

いかがでしたか?

今回の『もしかしたらスマホ料金が高い原因は、自分にあるかもしれない!』の中で、思い当たる節はありませんでしたか?
スマホ料金はほんの少しの把握漏れにより、どんどん膨れ上がってしまうものです。
スマホ料金が高すぎる!と思うことがあれば、一度自分の利用状況について確認してみましょう。
※タイトル画像: http://goo.gl/mwk75a

関連記事

ドコモのスマホ料金ダウン!2年契約で5つのメリットを体感
乗り換えでお得!大手3社と他の会社でのスマホ料金比較
もう損しない!スマホ料金を賢く節約する方法5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-wifi, ガラケー, スマホ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.