app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

Android iPhone 中古スマホ

スマホを中古で買ったら…メリット・デメリットよく聞く上位3つ

投稿日:

あなたはスマホを中古にて購入したことはありますか?
中古スマホには、メリット・デメリットがたくさんあるんです。
中古スマホ=安くてお得。
中古スマホ=お古で質が悪い。
このように考える人もいますが、良い面・悪い面共に、必ずしも上記のようであるとは限りません。
これからスマホを中古にて購入するのであれば、これからご紹介するメリット・デメリットのよく聞く上位3つを考慮した上で、購入するかどうかの判断を行なっていきましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

中古スマホとは?

中古スマホは、主に一度誰かが購入して業者に下取りに出したスマホを、再度販売している商品になります。
傷が入り既に使用感が出てしまっているスマホから、一,二度使用しただけの新品同様のスマホに至るまで、さまざまな商品が顔を並べています。
中古スマホは必ずしも単価以下で販売されているわけでもなく、現在人気の機種の場合は、逆に値段をつり上げて販売されていることもあります。
本体価格を知らなければ、お得に購入をするつもりが、定価よりも高値で販売されていたなんてこともあるので注意しておかなければいけません。
ちなみに中古スマホを購入する上では、注意しなければいけないポイントもたくさんあります。
本当の意味でお得に購入することを考えるのであれば、必ずメリット・デメリットについても頭に入れておきましょう。
14-m

中古スマホ3つのメリット

まずは中古スマホのメリットをご紹介します!
中古スマホには、もちろん中古販売でしか感じることができないメリットもたくさんあります。
代表的なものであれば、下記の3つです。

お得に購入できる

定価で購入をすると5万円以上もするスマホが、中古販売だからこそ1万円前後で購入できるということもあります。
新しい端末を購入するだけのことで4万円も高い支払いを求められるのであれば、たしかに中古販売に魅力を感じてもおかしくはないことです。
スマホの状態にもよりますが、使用感が既に出てしまっているスマホであれば、大変安価に手に入れることができることでしょう。
スマホの二台持ちを行ない、サブとして格安で運用をするスマホなのであれば、とくにこのような端末でも問題はないと考える人も多いのではないでしょうか?
メインスマホは新規に購入したデザイン性や機能性に富んだものがベストですが、サブスマホであれば正直とくにネットの閲覧や通話機能さえ利用できればそれで良いと考えることでしょう。
上記のような人の場合であればとくに、中古スマホにてお得に機種を購入できるに越したことはありませんよね。
また、中古スマホだったとしても、新品同様に大変状態の良いスマホだって販売されています。
そのような商品でも、一度誰かの手に触れたからというだけで、定価よりも1万円も2万円もお得に手に入れることができるのであれば、もうメインスマホだって中古で良いと考える人も出てくることでしょう。
店舗によっても価格帯は幅広く設定されていますが、やはり中古である以上は、定価よりも大変お得に購入できることが一般的ですよね。

最新機種が手に入ることも

現在人気で予約待ちの商品でも、中古として販売されているケースもあります。
この場合は、少しプレミア価値が付加されてしまっていることもあるようですが、どこの店舗に行っても手に入れることができなかった商品が、中古ショップにて手に入るケースもあるわけです。
どうしても手に入れたい端末がある時って、たった1日であっても長く感じるものです。
特に入荷次第順次販売されるような商品の場合は、いつ手に入るかさえわからないドキドキ感を胸に抱くことになります。
これがもし現在使用しているスマホがタイミング悪く壊れてしまったような時期であったとしたら、入荷次第順次販売のようないつ手に入るかもわからない状態に、もどかしさを感じることでしょう。
最新機種を1日でも早く購入したい人には、一度中古ショップにて欲しい端末を探してみると良いかもしれません。

端末費用の分割に対するストレスがない

三大キャリアで機種を購入する人の多くが、おそらく一括購入ではなく、分割支払にて端末を購入していることでしょう。
この端末費用の分割がある限り、次回端末購入への意欲がそがれてしまいます。
というのも、分割支払いが完了していないうちに新しい機種を購入するとなると、残っているローンを一括にて支払わなければいけないようになるからです。
現在手持ちに余裕がある場合や、端末代金の残額がほとんど残っていない場合であればまだしも、とくにそのようなこともないのであれば、端末代金の一括支払いは大変ネックになる部分であると言えるのではないでしょうか?
10-03

中古スマホ3つのデメリット

中古スマホにはデメリット要素もあり、中古スマホを購入する上で問題視されるのは、やはりデメリット要素の方ではないでしょうか?
中古スマホはなるべくなら買わない方が無難であると言われるほど、最近のスマホ事情は少し複雑化されているようです。
これから中古スマホを購入しようと考えるなら、とくにデメリット要素に関しては注目してみてください。

バッテリーの持ちが悪い

中古スマホとして下取りに出される機種は、
・単純に飽きたから
・新しいスマホが欲しくなったから
というのではなく・・・。
・バッテリーの持ちの悪さが目立つようになってきたから
上記のような理由で下取りに出されるケースも多いようです。
その為、購入した当初から常に充電用バッテリーを持ち歩き充電した状態にしておかなければ、ほとんど使い物にならないような端末まであると言われています。
これは実際に使用してみなければわからない部分ではありますが、購入したと同時にバッテリー残量が気になり使えないような状態なのであれば、はっきり言って『購入しなければ良かった』となるわけです。
ちなみにスマホの中には、バッテリーを交換できるタイプのものと、交換できないタイプのものがあります。
長期で使用することを考えるのであれば尚更、必ずバッテリーを交換できるタイプのものを購入したいところです。
バッテリーを交換できるタイプのものであれば、多少消耗がひどいと感じても、バッテリーを新規で購入して取り換えてしまえば良いことです。
もしバッテリーを購入する場合は、中古スマホの端末費用にプラスして、別途バッテリー購入費が加算されることになりますが、この辺りは中古スマホを購入する上では仕方のないことであると言えるでしょう。

故障に対する補償がない

主に中古で購入したスマホに関しては、故障に対する補償はないと考えて良いでしょう。
一部ショップでは補償をつけてくれることもあるようですが、補償があったとしても1年以内の技術的故障の場合のみということになるでしょう。
もちろん使用状況が悪く故障をした場合には補償の対象外となるでしょうし、販売前に隠れた部分で故障があり、購入して1年以内にその故障が明らかになった場合ということになるのです。
この辺りが新規で購入をした場合とは、異なるケースであると言えるでしょう。
たとえば家電量販店であれば、量販店の基準に応じた一定期間の補償が適用されることでしょうし、キャリアでの購入であれば保険をかけておくことにより故障に対する修理だって行なってもらえることでしょう。
しかし、新規で購入をしなければ上記のような補償や保険の適用は一切受けることができなくなるため、総合的に考えると新規で購入した方がお得度は増すケースもあるわけです。

前利用者の使用状態が不明

中古スマホは、前利用者の使用状態が不明な機種になります。
前利用者が月々の料金の滞納を繰り返していた場合には、スマホ内の通信機能に制限がかけられてしまっていることだってあります。
もしスマホ内の通信機能に制限がかけられてしまっている場合は、通話・モバイル通信ともに利用できない状態になっていることもあるようです。
最近では通信制限がかかっていないかどうかを知るための基準として、購入前のショーケースに飾ってあるスマホにタグ付けして、通信制限の有無を記載してくれているようです。
しかし、個人店舗などで購入をしようと考える場合は、これらの情報が一切記載していないこともあり、実際に端末を購入して初めて通信ができるかどうかを知ることになります。
新規で購入をするよりはお得に購入ができる機種であったとしても、通信ができない機種を購入してしまったなんてことにでもなれば、詐欺にあったような気持ちになってしまう人だっていることでしょう。
最近はスマホの中古販売に対するチェックなども厳しくなっているようで、一昔前のように通信制限のかかった機種を購入してしまうというケースも少なくなってきているようですが、全くないとも言えないのが現状のようです。
また通信制限の他にも、改造されているようなスマホを購入してしまうケースも少なくはなく、スマホの知識に乏しい人はなるべくなら中古スマホよりも新規スマホを購入することがおすすめです。
04-m

購入する店舗は信頼できるところで

デメリット部分でも述べたように、中古販売されているスマホは、前の利用者がどのような状態で使用していたかなんてわからないものです。
もしスマホを機種変更したことにより、犯罪に巻き込まれてしまったなんてことにでもなれば、ほんの少し端末の費用を節約しただけのことで大事になってしまいますよね。
とくに個人販売の中古専門ショップは、実態が不確かなところだってたくさんあります。
その為、スマホの情報に乏しい人であればあるほど、本当に自分が信頼できる店舗にて購入をする必要があるわけです。
またもし個人情報を登録する場合であっても、実態のわからないところで行なうのは不安要素が多くなりますよね。
必ずスマホを購入する店舗に関しては、慎重に選ぶように心がけていきましょう。

まとめ

中古にてスマホを購入する場合は、メリット要素とデメリット要素の両方が存在していることを頭に入れておかなければいけません。
その為には、まずは中古スマホに対しての知識を深める必要も出てくるわけです。
そこで今回は『スマホを中古で買ったら…メリット・デメリットよく聞く上位3つ』についてご紹介しました。
では今回のコラム内容を、簡単に振り返ってみましょう。
◎中古スマホとは?
中古スマホは、主に一度販売業者から個人の手に渡ったスマホのことです。
新品同様のものから、既に使用感が出てしまっているスマホまで、販売店舗に行くと多数の商品が顔を並べていることでしょう。
◎中古スマホ3つのメリット
中古スマホのメリットの中でも、よく耳にするメリット要素については下記の3つです。
〇お得に購入できる
中古で購入をすることにより1万円も2万円も安価に購入でき、お得に端末を手に入れることができることが一般的です。
〇最新機種が手に入ることも
中古スマホだからと言っても型の古い機種ばかりが販売されているわけではなく、最新機種を手に入れることができるケースもあります。
〇端末費用の分割に対するストレスがない
端末費用の分割に対するストレスがないことで、次回機種変更時に気軽に新しい端末を購入することができます。
◎中古スマホ3つのデメリット
中古スマホには、必ずデメリット要素もあります。
この部分を頭に入れておかなければ、後々大損したと後悔をすることもあります。
〇バッテリーの持ちが悪い
スマホはバッテリーの持ちが悪くなったことにより、下取りに出されるケースも多いと言われています。
その為、バッテリーが取り外せるタイプの端末を購入しなければ、充電器を常に電源にさした状態でしかスマホを運用できないようになることもあるようです。
〇故障に対する補償がない
中古スマホは故障に対する補償がないケースも多く、1万や2万程度で一見お得であるかのように購入したとしても、すぐに壊れて使えなくなってしまうケースもあります。
〇前利用者の使用状態が不明
中古スマホは必ず前の利用者がいますが、前利用者の情報を知ることはできません。
前利用者が通信量を滞納し続けて維持できなくなったがために下取りに出したようなスマホであれば、スマホを購入して実際に運用することになってはじめて、通信制限がかけられてしまって電話やモバイル通信機能を一切使用できない状態であることを知るケースもあります。
◎購入する店舗は信頼できるところで
中古スマホを購入する店舗は、必ず信頼できる業者であることが必須です。
個人情報流出などに関する心配もつきものになるので、実態が不確かなショップで購入をすることは避けるようにしておきましょう。
いかがでしたか?
中古スマホって、メリット要素もたくさんありますが、実際はデメリット要素も大変たくさんあり少し面倒が尽きないスマホになるのです。
これから中古スマホの購入を考えるのであれば、なるべく後悔をすることのないように中古スマホに対する知識を深めてから、購入を行なうようにしていきましょう。

関連記事

購入前に必ず確認!中古スマホ購入時の要チェック項目5つ
3つのメリット。白ロムという名の中古スマホをおすすめする理由
スマホを中古で買うなら、だんぜんココ!中古市場のベスト3

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-Android, iPhone, 中古スマホ

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.