今季のスマホ人気機種特集!知って得する3大最新機能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホの種類様々な会社からかなりの種類がでていて、便利に使えるために日々進化を繰り返しています。
スマホの機能も価格も様々でどれを買えばいいのか悩んでしまいますよね。

またスマホには新しい機能が日々増えているので、新しい便利な機能を知らないまま購入してしまってから後悔してしまわないように、抑えておきたい人気機種スマホの3大新機能を紹介していきます!

iphone6s/iphone6splus

iphoneの便利な新機能『3D touch』

『3D touch(スリーディータッチ)』とは?

iphone6s/iphone6splusより搭載された便利な新機能の3Dtouchはすでにご存知ですか?
3Dtouchとはディスプレイを押す指の強さ(圧力)によって全く異なる操作をすることができるようになる機能です。

PEEKといわれる画面を軽く押し込む機能、POPといわれるPEEKよりも強く押し込む機能を使い分けることによって今までかかっていた手間が省けるようになった便利な機能です。

3Dtouchの便利な使い方

3Dtouchを利用すれば、今までできなかった操作が便利に使うことができるようになります。
例えば『クイックアクション』という動きであれば、使いたいアプリのアイコンを押し込むと使いたい機能にすぐアクセスすることができるショートカット機能です。

例えば、カメラアプリを押し込むと『セルフィーを撮る』『ビデオ撮影』『スローモション撮影』『写真を撮る』と項目が出て、すぐ選択することができます。

20-m今まであれば、カメラアプリを起動してから使いたい機能を選んでいましたが、そのようの手間がかからないので大事なシャッターチャンスなどを逃すことがなくなります

XPERIA Z5

Android6.0 Marshmallowからの新機能『Doze』

『Doze』とは?

DozeとはAnroid6.0より利用できるようになった電力消費を抑える機能です。
Dozeとは日本語で『居眠り』という意味を指し、Doze=居眠りという意味の通り、Dozeモードは端末を使用していないときバッテリーの減りをなるべく抑えてくれます。

長時間操作していないと、自動的にDozeモード(スリープ)モードに切り替えてくれるので、無駄に電池を消耗することがありません。

Dozeモードの使い方

Dozeモードは一体どう設定すればいいの?と思われる方もいるかと思いますが、Dozeモードは先ほども言った通り自動的に有効化されるので、これといった使い方はなく設定は不要です。

Android6.0を利用している方は自動的に使えるようになっています。ただ、アプリの細かい設定などで通知がこなかったりする場合はDozeモードがオンになっているかオフになっているか確認してみてください。

Nexus7

複数アプリを同時起動『マルチウィンドウ』

マルチウィンドウとは?

Android6.0・AndroidN(7.0)より搭載された新機能の『マルチウィンドウ』とは、一つのスマホやタブレットの画面上に、複数のアプリを起動することができる新機能です。

アンドロイドスマートフォンの場合は、上下か、左右にアプリを2つ並べることが可能です。
タブレットの場合、2つから4つのアプリをタブレットの画面上に4つ同時に起動することができます。

11-01

googleでお店などを検索し、住所をgoogleマップのアプリに打ち込みたいなんてときにすごく便利ですよね。
また、ゲームの攻略サイトを見ながらゲームをプレイすることができたりと、マルチウィンドウを利用することができればスマートフォンやタブレットの使える幅も広がり、便利です。

マルチウィンドウの使い方

その便利なマルチウィンドウが搭載されているスマートフォンやタブレットを利用していても、実は『知らなかった』『利用方法を知らない』という方も多いと思います。

マルチウィンドウの利用方法は簡単で、利用したい(同画面に表示したい)アプリを起動している状態で、タスクキーを押すまたはアプリ一覧画面でアプリを長押しし、ドラッグ・ドロップをすれば利用できます。

マルチウィンドウは使いこなせれば便利なおすすめの新機能ですので、まだ利用しいていないという方も是非利用してみてください。

まとめ

今季注目のおすすめのスマホの新機能を紹介しましたが、いかがでしたか?
スマートフォンは便利に日々進化を遂げています。スマホの新機能をしっかり使いこなせば、時間を省けたりもっと便利に使いこなすことができるので、あまり機能面に詳しくない方は、今回の記事を参考に機種選びや、利用している機種の使いこなしを極めてみてください!

関連記事

ユーザーはどれを選んだ?スマホの人気機種ランキング
本当は教えたくない人気スマホを確実に入手する方法5選
格安スマホで5倍得する!人気上昇格安スマホを徹底比較

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket