app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

価格で勝負!スマホ戦国時代を勝ち抜いた珠玉の3機種!

投稿日:

スマホが続々と発売され、戦国時代とも言える現在!
少しでも価格が安いスマホで、少しでも高性能な機種を求める人は多いことでしょう。
そんな中で現在注目されているのが、驚く程に安価で販売されている、格安スマホです。
格安スマホは、三大キャリアで発売されているスマホと比較すると、3分の1程度で購入できることが一般的です。
しかし、当たりハズレが大きいのも、このスマホの特徴であると言えます。
普段からスマホの中でも、より高性能でより良質なものを求めていた人達からすると、物足りなさを感じるケースも・・・。
もし格安スマホの購入を考えるのであれば、レビューまでしっかりと把握した上で、問題の無さそうな機種を購入していく必要があります。
そこで今回は、格安スマホの中でも、人気の高い3機種のレビューを交えてご紹介していきます。

◆arrows M02 SIMフリー

05-01
http://kakaku.com/item/J0000017570/images/
最初に格安スマホの話しを少々。
皆さんは、格安スマホと呼ばれるスマホを御存知でしょうか?
格安スマホの良い点と言えば、SIMフリー端末であると言うことです。
家電量販店や小売販売店での購入を行なうことになるので、キャリアショップで購入をするものではありません。
その為、キャリアポイントなどを使用して、お得に購入することはできないのが、このスマホのデメリットでもあると言えます。
ただし、もともとスマホが安いこともあり、他の機種と比較するとあまり価格面で気になることはないかもしれません。
ここまでが、簡単な格安スマホの説明でした。
ちなみにarrows M02 SIMフリーは、価格.COM調べによると、最安値が35,580円?販売されています。
現在1858製品販売されている中で、人気1位に輝いているスマホです。
スペック面では、認証機能やテレビ電話、赤外線通信機能こそはないものの、お財布ケータイやGPS機能なども搭載されています。
メインカメラ画素数は、810万画素と優れています。
気になるスマホレビューですが、少しつるつるとしている為、ポケットから取り出す時に滑って落としてしまう人もいるそうです。
その為、使用をする場合は、ケースに入れて使用すると良いでしょう。
たまにボタンの反応が悪いように感じる時もあるそうですが、エクスペリアから機種変更をした人が使用したとしても、特に不満を感じることなく使用できたそうなので、半額以下の値段でこれだけの高性能な機種を購入できるのであれば、もう格安スマホで問題ありませんね。

◆ZenFone 2 Laser SIMフリー

05-02
http://kakaku.com/item/J0000017044/images/
この機種は、最安値26,200円から販売されているそうです。
防水機能やおサイフケータイと言った機能の全てを省いたことで、格安スマホとして発売することができるようになったのです。
ちなみにメインカメラは、1,300万画素と優れているので、カメラの性能を重視するのであれば、このスマホがオススメです。
気になるレビューですが、洒落たデザインではあるものの、質感は価格相応だと言う声もありました。
チープに感じることこそはないものの、高級感漂う機種とは少し違うと言ったことなのでしょうか?
文字変換などには不具合を感じることもなく、レスポンスの面でも問題はありません。
ただし、丸みのあるデザインがあまり好みでない人からすると、この機種は少し不満が出てしまうかもしれません。
丸みがある分少し滑りやすくなっているので、なるべくならカバーを付けて使用しましょう。

◆Ascend G620S SIMフリー

05-03
http://kakaku.com/item/J0000014186/images/
この機種は13,000円から購入できる機種です。
一昨年発売された機種であるが為に、格安にて販売されています。
防水機能やおサイフケータイ、テレビ電話などは搭載されておらず、メインカメラの画素数も800万画素と控えめです。
しかし、800万画素あれば、普通に写真を撮って現像をするだけの場合は、不足が無いと言われています。
ちなみに気になるレビューですが、かんたんモードを搭載している機種なので、ホーム画面をカスタマイズしやすく、年齢層幅広く使用できることが特徴です。
画面の粗さなどは全く感じないものの、バッテリーがすぐに減る印象があるそうです。
最低限度の機能を使用できればそれで良い人からすると、価格面においても、このスマホで十分だと言えることでしょう。

◆格安スマホも進化し続けている

格安スマホも、現在はたくさん販売されていることで、進化し続けています。
その為、高額な機種に劣ることのないほど、高性能で高級感の漂う良質なスマホばかりになっているようです。
最初に格安スマホが販売された頃は、バッテリーが長持ちしないことや、チープすぎる外観が気になったり、レスポンスが遅く電波が安定しないなどの、問題がたくさんありました。
しかし、最近のものはこの様な問題点が改善されているので、格安スマホを一度使用してしまうと、もう高額な機種を購入することを考えられなくなるそうです。
また、最近は格安スマホであっても、三大キャリアで契約を行なえるようになっているので、必ずしも格安SIMで運用しなければいけないわけでもありません。
三大キャリアで契約はしたいけど、スマホは少しでも安価に購入したい。
こう考えるのであれば、格安スマホの購入を考えてみても良いかもしれませんね。

関連記事

ドコモスマホの実質負担価格が0円になる3つのパターンとは
auのスマホをお得な価格で運用できるおすすめ料金プラン
最新のスマホが欲しい!全社から価格と共にピックアップ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.