app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

キャッシュバック スマホ スマ放題 新着

スマホの料金を安くするために一体なにをすべきなのか

投稿日:

毎月支払いをしている料金は、家賃や水道光熱費、保険など様々です。節約意識が高まっている中で、携帯の料金も安くしようと気にしている人も多いのでは。スマホの料金は、高いイメージを持っていると思います。スマホの料金を安くするために、何か工夫をすることが出来るのでしょうか。それぞれのキャリアが打ち出しているキャンペーン、料金プラン、格安スマホなどスマホの料金を安くするために出来る事とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

アプリを使って通話

スマホの料金プランの多くは、パケットし放題に通話料金がお得になるプランが多いと思います。通話料金が安くなるのは同一のキャリアであったり、時間帯などの条件があると思います。固定電話や他社のスマホに電話をする場合、通話料金を安くするためにアプリを利用するのも良いのでは。
スマホを購入した際に、LINEというチャットアプリを進められるのでは。LINEユーザー同士であれば音声通話も無料で行えます。更にLINE通話を利用すれば、LINEに加盟しているお店への通話の最初の10分がお得になります。その他、固定電話への通話も安くなるのでお得です。
他にも050+というアプリも、通話料金を安くすることが出来ます。050+に加入する為に300円が必要ですが、もう一つ番号も増えるのでセキュリティ管理も安全です。アプリを使って通話料金を安くすることが出来るのです。

通話をする機会が多い場合

アプリを利用しても、通話をする機会が多すぎて料金が安くならない場合。それぞれのキャリアから出ている、通話し放題のプランに加入することでスマホの料金は安くなると思います。ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケあえるに加入すれば、毎月のプラン料金2,700円で24時間通話がし放題になるのです。
通話の相手は、同一のキャリアでなくても構いません。他社への通話はもちろん、固定電話への通話も無料になります。ビジネスなどで通話をする機会が多かった人、長電話をついついしてしまう人、通話料金を安くすることができるのでスマホの毎月の支払い金額も安くなるのではないでしょうか。

データ容量を選ぶ

通話し放題のプランのもう一つの特徴は、データ容量を選べる点にあると思います。また家族で契約している場合は、家族でデータ容量を分け合う事も出来るのです。
もちろん小容量が安く、大容量になると料金は高くなります。しかし自分のスマホの使い方に合ったデータ容量を選べるので、料金が安くなることもあるのでは。

パケットし放題は必要なのか

スマホの使い方は、人それぞれだと思います。SNSを多く使ったりインターネットなど多様する人もいれば、メールを時々するくらいの人もいるのでは。スマホを購入した際に加入したパケットし放題も、必要ない可能性もあるのです。
通話し放題にデータ容量が選べるプランは、それぞれのキャリアから新しく発表されたプランです。スマホを購入して時間が経っている場合は、このプランを知らなかったという人も多いのでは。
生活環境が変化すると、スマホの使い方にも違いがあると思います。またそれぞれのキャリアごとにユーザー獲得に向けた新しいプランやキャンペーンも行われています。ずっとスマホを契約した際のプランのまま使っている場合、プランの見直しなどをしてみるとスマホの料金が安くなる可能性もあります。

格安スマホという選択

最近では、格安スマホも目や耳にする機会が増えています。家電量販店でも大きなスペースを占め、CMが流れる機会も増えています。スマホの人気ランキングでも上位にある格安スマホを使って、料金を安くするのも良いのでは。
スマホの料金プランは、最低でも2年間使う事が条件となっているものが多いです。2年以内であれば、解約金も発生してしまいます。格安スマホは料金が安いだけではなく、プランの柔軟性も人気の秘密です。月によって自分に合ったプランに変更する事が出来るのも嬉しいですよね。
スマホそのものの性能も向上しています。また今使っているスマホに格安SIMを挿して使うという手段もあります。思い切って主要キャリアではないスマホにして、月々の料金を安くするのも良いのでは。

キャリアのキャンペーンの活用

ユーザー獲得に向けた競争が激しくなる今。それぞれのキャリアでは、さまざまなキャンペーンが行われています。番号を変えずにキャリアの乗り換えが出来るMNPを対象としたキャンペーンも豊富です。
こうしたキャリアが行っているキャンペーンを活用することで、最新のスマホでも安く購入できる場合があります。こまめにチェックしてみるのも良いのでは。

不要なコンテンツに加入していないか

スマホを購入した際にキャッシュバックの条件などで、コンテンツに加入した人もいるのでは。初月や数か月が無料でも、いつのまにか有料のコンテンツになっている可能性があります。他にもデザリングなど使っていないコンテンツなどに加入していないのか、チェックしてみる事も大切です。
スマホの料金を見直すだけで店舗に出掛けてみるのも良いのでは。不要なものや見直しが出来て、料金が安くなる可能性もあります。
※タイトル画像: https://goo.gl/cpQgCc

関連記事

安くても問題ない!話題のリサイクルで安いスマホをゲット
目指せ月々5000円未満!携帯料金を安くする5つのポイント
スマホの料金を安くするために一体なにをすべきなのか

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-キャッシュバック, スマホ, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.