app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

Android iPhone キャッシュバック

似たようなスマホの料金体系、比較すべきポイントはこの3点

投稿日:

国内三大キャリアでは、似たようなスマホの料金体系により、どこで契約をすれば良いかに迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
MNP乗り換えも、最近では本当にお得なのかどうかがわからなくなってきた今、どこのキャリアにて契約を行うかどうかの判断基準として、比較すべきポイントは一体どこにあるのでしょうか?
今回は、『似たようなスマホの料金体系、比較すべきポイント』について考えていきましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

キャンペーンによる割引率の違い

定額料金プランは三社横並び状態となっていますが、キャンペーンを利用できる数の多さには違いがあります。
現在実施しているキャンペーンの数だけで考えてみても
・ソフトバンク:10種類以上
・au:8種類
・ドコモ:10種類以上
上記のように、現在はソフトバンク・ドコモがたくさんのキャンペーンを実施しているようです。
このキャンペーンの数の違いは、単純に割引率の違いだと考えることもできます。
キャンペーンは併用できないケースもありますが、多くの場合が併用できるようになっていることから、少しでも節約をしたいと考えるのであれば、たくさん割引キャンペーンが実施されているキャリアにて契約を行うことがおすすめです。
ただし、現在ソフトバンク・ドコモにてたくさんのキャンペーンが実施されているからと言っても、常にこの2つのキャリアがキャンペーンを多く実施しているのかと言えば、それはそれで違うようです。
もちろんauが多くキャンペーンを実施していることだってあります。
キャンペーンの数は、開催されている時期によっても大きく異なるものなので、常に三大キャリアの公式サイトはチェックするようにしておきましょう。
16-02

選べるプランの幅が広いキャリアはどこか

スマホだからと言っても、必ずしもスマホの定額プランを利用しなければいけない。
このようなことはありません。
携帯のプランとして提示されているプランを、スマホを運用する際に利用することだってできるわけです。
しかしキャリアによっては、スマホはスマホプランで、携帯は携帯プランでというように分けているところももちろんあります。
スマホは定額制ばかりで、維持費がとても高額ですよね。
実際にそんなに利用しない月があったとしても、必ず契約した通りの月額料が取られてしまうわけです。
それなのにたくさん利用した月は、利用した分の請求がかけられてしまう・・・。
どのみち結局、高額な支払いを求められることになってしまうのです。
そこで普段からあまりスマホを利用しない人の場合や、スマホ料金節約のためにスマホ自体を使わないようにしていきたいと考える人は、一旦携帯プランに切り替えて運用をしてみるのも良いかもしれません。
携帯プランであれば、月々の基本料が1,000円以下でおさえられることも珍しくはないことなので、これなら大幅にスマホ料金の節約に繋げることができるでしょう。
このように、自分の都合に合わせて選べるプランの幅が広いキャリアで契約を考えると、より理想に近い契約を続けていくことができるようになることでしょう。

お得なクーポンがあるキャリアはどこか

実は〇年以上契約をしていた人に特別に、お得なクーポンを差し上げます。
このようなシステムを実施しているキャリアがあることを御存知でしょうか?
あなたのおうちにも、
・今機種変更で〇円の割引を実施します。
・家族や友人を紹介することで〇円の割引を実施します。
このような手紙やはがきが届いたこともあるのではないでしょうか?
定期的に郵送されてくるお得なクーポンは、利用しなければハッキリ言って損です。
少しでもお得な情報が記載されているのであれば、是非ゴミ箱行にしてしまわないで、自宅に保管しておくようにします。
ちなみに、お得なクーポンの配布を定期的に行なっているキャリアは、いくつかのキャリアに限られています。
どのキャリアで配布率が良いかについても一度確認をして、契約に進まれるのも良いのではないでしょうか?
20-02

まとめ

スマホの料金体系は、どこもそんなに大差ありません。
それならどこを比較して、自分にあったキャリアを見つければ良いか・・・。
そこで今回は、そんな判断基準として活用できる『似たようなスマホの料金体系、比較すべきポイントはこの3点』についてご紹介しました。
では今回の内容について、振り返ってみましょう。
◎キャンペーンによる割引率の違い
割引キャンペーンを多く実施しているキャリアは、やはりお得であると言えるでしょう。
ただしキャンペーンによる割引率の違いは、季節によっても大差のあるものです。
その時々で公式サイトにてチェックをしながら、割引率の良いキャリアにて契約を行うこともおすすめです。
◎選べるプランの幅が広いキャリアはどこか
スマホを維持する上では、定額プランのみならず、選べるプランの幅が広いにこしたことはありません。
より理想に近い契約を行えるようにするためにも、選べるプランの幅が広いキャリアにて契約を行えるようにしていきましょう。
◎お得なクーポンがあるキャリアはどこか
三大キャリアでは、お得なクーポンを配布していることもあります。
普段から頻繁に機種変更を行なう人はとくに、このクーポンの配布率の良いキャリア
を確認することは欠かせません。
いかがでしたか?
スマホを契約する上で、キャリアの選定などは面倒に感じるものです。
しかし、実際に契約をしたあとで『やっぱりあのキャリアが良かった』なんて感じても、時すでに遅しとなるわけです。
節約を考えながらスマホを維持することを考えるならとくに、少しでもお得に契約できるキャリアを選定して、契約を行えるようにしていきましょう。

関連記事

スマホ料金比較で見直し!賢く乗り換えてお得に楽しもう
どんどんあがっていくスマホ料金、安く抑える要点5つをご紹介
なるべく安く!スマホの料金プランを見直すポイント5つ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-Android, iPhone, キャッシュバック

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.