app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ スマ放題 新着

スマホ初心者必見!月々の料金を分かり易くシミュレート

投稿日:

スマホが普及してきた今、スマホへの移行を検討している人も多いのでは。しかしスマホは、料金が高いのではと不安に感じる人もいると思います。スマホの使い方は、人それぞれ。自分に合った料金プランを選択することが、節約に繋がると思います。スマホの料金は、どういった契約プランがあるのでしょうか。また月々の支払いは、いくらになるのでしょうか。だいたいのシュミレーションが出来ていれば安心ですよね。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

通話をする機会が多い人に適したプラン

料金プランの多くが、パケットし放題に通話料金がプラスされた内容になっていたと思います。この料金プランの場合は、通話料金が多い人にとって毎月の支払い金額は高額になっていました。たまに長電話をした際の請求金額に、驚いた経験がある人もいるのでは。
主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3つのキャリアから通話し放題のプランが発表されました。ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケあえる場合、月々のプラン基本料金は2,700円となっています。
この通話し放題のプランは、2,700円で24時間通話がいつでも無料になるプランです。今までは通話料がお得になるためには同じキャリアであることや、家族であることなどの条件があったと思います。しかし新しいプランは、他社の携帯はもちろん固定電話への通話も無料で行えます。毎月の請求金額が通話料金が原因で高くなっていた人には、おすすめの料金プランとなっています。

選べるデータ容量も魅力

通話し放題のプランは、データ容量が選べる点も魅力だと思います。スマホは、小さなパソコンのようなもの。動画を見たり、SNSを見たりフルで活用している人も多いのでは。逆にスマホでは通話をメインに使っていて、インターネットを使わない人もいると思います。スマホのデータ容量は使う人それぞれ。自分に合った料金プランを選択することによって、料金を抑えることが出来ると思います。
小容量から大容量まで、自分に合ったデータ容量を選べるので料金も抑えることが出来ると思います。auの場合は小容量から選べることがポイントです。料金も細かく設定されています。データ定額2GBの月額料金が3,500円、最大容量が13GBで9,800円となっています。
大容量になるほど1GB辺りの料金も、安くなります。データ容量は、2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBから選択出来ます。スマホはデータ容量を超えて使ってしまうと、通信制限になってしまい低速になります。家族でauを使っている場合は、まだデータ容量が余っている人が、分けてあげることが可能です。スマホを月末まで快適に使えるように、追加でデータ料金を支払わなくて良いようになっています。
カケホーダイ&パケあえるdocomoの場合、2GBが一番小容量で料金は3,500円。大容量のものは、30GBまであり22,500円となっています。家族でdocomoを利用する場合、10GBの9,500円からシェアパックとして利用可能です。家族で分け合う事によって、通信制限による低速を防ぐ事も出来ます。
ソフトバンクのスマ放題も、家族で使う場合大容量を分け合って使う事が出来ます。小容量の2GBは、3,500円から利用可能です。大容量の10GBも通常の料金だと9,500円ですが、今なら8,000円で使う事も出来ます。
ソフトバンクとdocomoは、家族で一つのデータ容量を分け合って料金を抑えることが出来ます。
そのため大容量まで対応しています。auの場合は、それぞれデータ容量を購入し、足りなくなった家族に分け合う事が出来ます。そのため、データ容量は細かく設定されています。料金とデータ容量を確認して、合ったものを選ぶようにしましょう。
通話し放題の料金2,700円に、インターネット接続料として300円が必要です。これにデータ容量を合わせた料金が、毎月の支払いの目安です。

パケットし放題のプランで通話料金を抑えるには

今まで主にスマホの料金プランとして、パケットし放題が多かったと思います。SNSやインターネット、アプリを豊富に使う人はパケットし放題にしておいた方が料金も上がらず安心です。しかし通話料金を抑える工夫をしなければいけません。
無料通話アプリでは、LINEを使っている人も多いのでは。
スマホを購入した際には、周りの人に連絡を取り合う手段としてインストールを薦められる事もあると思います。多くの人が愛用しているLINE。お互いにLINEユーザーであれば、アプリを通して通話をする際は無料で行えます。またLINE電話という機能もあり、LINEに登録している店舗への通話は10分間無料で行えます。固定電話への通話や海外への通話もお得な料金で掛ける事が出来ます。
スマホの特徴であるアプリを使う事で、通話料金を抑えることが可能です。
他にも050+を使えば、全体的な通話料金を抑えることが出来ます。アプリをインストールする際に300円が必要ですが、その後の通話料金がお得になります。もう一つ050から始まる番号を入手できるので、プライバシー管理にも役立つのではないでしょうか。
パケットし放題に加入する場合は、通話料金をアプリで抑えることによってスマホの毎月の支払い金額を抑えることが出来ると思います。
またスマホを購入する際には、キャリアのお得なキャンペーンを活用できます。下取りやMNPを使った乗り換えによって、お得になるキャンペーンもあります。こうしたキャリアのキャンペーンを利用することによって、スマホの端末料金や月々の支払い料金を抑えることが出来ます。公式サイトにも、料金シュミレーションが出来るページがあるので参考にして見るのも良いのでは。
※タイトル画像: http://goo.gl/TpNxSd

関連記事

Androidスマホは使いやすい!初心者はこの機種が最適
docomoのスマホが初心者におすすめされている理由5選
初心者はここをチェック!MNPの費用を1から解説します

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.