app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマートフォン 新着

スマートフォンの充電がすぐになくなる!知っとこう節約術

投稿日:

スマートフォンで一番致命的なのは、電池がなくなってしまうことです。
電池を長持ちさせるには、ちょっとしたテクニックなしでは節電に繋げることができません。
そこで今回は、スマートフォンの充電を少しでも長持ちさせられるような、節電テクニックをご紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

機内モードをフル活用する

電池の残量を減らしてしまうのは、頻繁に電波を探す様な環境におくことです。
電波の悪い場所や、電車の中など電波が安定しない場所のもとでは、スマホはずっと電波を探し続けている状態です。
そこで電波が安定しない場所では、常に機内モードにしておくことをオススメします。
このモードにしておくことにより、必要以上に電波を探すこともなくなり、無駄にネットへ接続することもなくなるので、電池ばかりではなくネットの通信量節約にも繋げることができます。
現在の様なパケット定額が主流となっている時代には、ネットの通信量もしっかりと節約をしたいところなので、機内モードの活用は大変オススメなのです。

不要なアプリは切断しておく

普段使用しないアプリを有効化しておくことにより、スマホが自動的に不要なアプリへも接続をしようとするようになります。
また定期的にバックアップを試みたり、更にはデータ更新を求めたりなど、無駄な電波を必要とすることで電池残量が減ってしまう速度も速まります。
そこでスマホの設定メニューで、普段使用しないようなアプリは無効化にしておき、普段使用するアプリのみを有効化するようにしておきましょう。

アプリを複数立ち上げない

最近のスマホは一度アプリを立ち上げると、アプリが立ち上がったままの状態を保ち続けます。
例えばiPhoneの場合は、ホームボタンを2回押すことにより、どんなアプリが立ち上がっているかを確認することができますよね。
この時、今必要としていないアプリが立ち上がっている場合は、どんどんクローズしておくようにします。
画面上では動作していないように感じるアプリも、スマホ内部では音を立てずに動作している場合があります。
この事により、電池を大きく消耗してしまうこととなります。

自動明暗調整をONにしない

画面の明るさ調整機能をONにしておくと、暗い場所へスマホが移動をすれば画面を明るく、明るい場所へスマホが移動した場合は暗くするなど、自動で画面の明暗を設定してくれます。
しかしこの明暗調整により、屋外などの明るさが一定では無いところで、常に明るさの調整を行ないはじめます。
これも電波を常に探すことと同じように、大きく電池残量を減らしてしまうポイントです。
電池残量に気を使うのであれば、出来る限り暗い設定に保ち、自動調整をOFFにしておくことをオススメします。

スマホを充電しながら使用することはNG

スマホの電池や本体を消耗させてしまう原因に、熱がこもることも入ります。
充電をしながらスマホを触り続けると、充電による本体の発熱に加え、手の熱も加わり熱も逃げにくい状態となるので、スマホは長時間発熱を繰り返している状態となります。
しかしこれでは電池の消耗を早めてしまい、頻繁に充電をしなければすぐに電池がなくなってしまうような状態を作りだしてしまいます。
そこでまずは、電池は極限まで使い切るようにして、そこから充電をするようにします。
そして一度充電したら、スマホは触らずにフル充電になるのを待ちます。
フル充電になって初めて、スマホをまた使用し始めて、電池がなくなる極限まで使用するようにすることで電池の消耗も防ぐことができます。

節電アプリを活用する

節電アプリには、スマホ内部で密かに動いているアプリを切断してくれる機能や、主にどのアプリが最も電池を必要としているかを教えてくれる機能があります。
このアプリを活用することにより、大きく節電に役立てることができるのは言う間でもありません。
また節電アプリにより、どのアプリが電池を消費しやすいかが把握することができれば、そのアプリの使用を控えるなど個々で節電に役立てることができますね。
その為、節電アプリは大変人気が高くなっているのです。

普段の操作において

普段の操作においては、タッチ音などを消去してしまうことも節電に繋げることができます。
またスマホの着信音を最大にしているなら、一つ小さくするなどの音を消すと言うのも効果的ですね。

小さな積み重ねが必要

スマホの節電を心がけるのであれば、小さな積み重ねが必要不可欠です。
会社ではどうせスマホを使用することができないから、バイブではなくサイレントモードにしておくことも一つですし、メールの受信頻度を下げることでも節電に役立てることはできます。
ざっと紹介しただけでもこれだけたくさんの項目が出てくるわけですから、他にもあなたが利用しやすい節電方法はきっとあるはずです!!
あなたの使用しやすい環境で、今よりもっとスマホを便利に使用できるように、節電に関する情報を集めてみるのも面白いかもしれませんね。
※タイトル画像: http://goo.gl/cUxks

関連記事

スマートフォンの充電がすぐになくなる!知っとこう節約術
知らなかった!スマートフォンの充電を長持ちさせる裏技
外出時も安心!スマートフォン充電器おすすめランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマートフォン, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.