app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

wifi スマ放題 ソフトバンク

ソフトバンク「スマ放題」の料金を安くする5つのWiFi活用法

投稿日:

ソフトバンクでスマートフォンを契約する際の料金プランは、今や「スマ放題」が基本となっていますが実際のところ、スマ放題を使って以前よりも安くなっているのでしょうか?
スマ放題は【通話し放題+ネットし放題】というプランですが、通話はその通りなのですがネットについてはデータの容量によって値段が変わってくるという点があります。
つまり、料金を安く抑えたい方はインターネットのデータ容量を少なめに設定しなくてはいけないということになります。
今回は、スマ放題で料金を安く抑えるためのコツを5つご紹介致します。
この記事を参考にして頂き、月々の利用料金を今よりも安くしてみましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

スマ放題の仕組み

通話し放題の基本プランとは

スマ放題は、通話し放題の『基本プラン』とネットし放題の『データ定額プラン』を組み合わせて利用する料金プランです。
通話し放題の基本プランは、通話相手がソフトバンクの携帯電話ではなく他社の携帯電話や固定電話でも国内通話であれば通話料金は一切不要です。
基本料金のみで通話をすることが出来ます。
ソフトバンク同士であれば、ショートメッセージも無料で送ることが出来ます。
時間制限もなく、24時間いつでも通話し放題なので時間を気にせず電話をすることが出来ます。
気を付けることは国内通話のみ追加料金がかからないということです。
01-02
料金は2種類。
2年契約を結んで月々の利用料金を安く抑えるという方は、月額2,700円。
2年契約をせずに、いつでも解約できる状態にしておくという方は、月額4,200円です。
2年契約は更新月以外に解約しようとすると、解約手数料金がかかるとはいえ基本料金で月に1,500円も変わるのであればすぐに解約する予定が無ければ、2年契約をしておいた方が料金は抑えることが出来るでしょう。

ネットし放題のデータ定額プランとは

それでは次に、スマ放題プランのインターネットを使用するためのプラン、ネットし放題というデータ定額プランですがこちらの料金が複雑です。
ネットし放題という名前なのに、実際は決めた定額量まではし放題だけれども、超えてしまうと低速になるという制限がついています。
もちろん、追加料金を支払うことでこの低速から抜け出すことが出来ますが出来れば元々の定額料金内に抑えたいですよね。
データ定額プランは以下の10個のプランに分かれています。
・データ定額パック1:1GBまで 2,900円
・データ定額パック2:2GBまで 3,500円
・データ定額パック5:5GBまで 5,000円
・データ定額パック8:8GBまで 6,700円
・データ定額パック10:10GBまで 9,500円
・データ定額パック15:15GBまで 12,500円
・データ定額パック20:20GBまで 16,000円
・データ定額パック30:30GBまで 22,500円
・データ定額パック(シンプルスマホ):200MBまで 2,000円
・データ定額パック(3Gケータイ): 使い放題 3,500円
つまり、小さい容量であればあるほど安いということになります。
スマ放題で料金を抑えるには、データ定額パックをいかに安いプランにするかということにつきます。
18-01

スマ放題の料金を抑えるコツ

それでは、実際にスマ放題の料金を安く抑えるためのコツについて考えてみましょう。
スマ放題のデータプランを安いパックで契約した場合、定額内に収めることが出来るのでしょうか?
利用方法にもよりますが、例えばSNSを頻繁に利用する方や動画を見る方、最近流行のLINEなどの無料通話を使用する方ははっきり言って月に1GBや2GBでは足りなくなるでしょう。
最低でも5GBは必要と考えた方が良いです。
では、スマ放題で安くするためにはどうしたらいいかというとWi-Fiをしっかりと活用するということが重要になります。

①自宅では固定回線からWi-Fi経由でインターネット

自宅で固定回線のインターネットを契約しているという方は、自宅では必ず固定回線にWi-Fiで繋げるようにしましょう。
固定回線を使うことによって、スマートフォンで契約している容量からは引かれないようになります。
一度Wi-Fi接続の設定をした回線は、次から自動で繋がるようになります。
自宅や会社など、よく利用する固定回線がある場所はWi-Fiの設定を済ませておくようにしましょう。
忘れがちなのが、Wi-Fiを自動で繋げる機能をオンにすることです。
せっかくWi-Fiの設定をしても、Wi-Fiを探す機能をオンにしないとその回線に繋げることが出来ません。
Wi-Fiを自動で繋げる機能をオンにしておくようにしましょう。

②駅にある公衆無線スポットを利用する

都心や空港などの駅では、ほぼどの駅でも無料の無線スポットを用意しています。
移動に電車や飛行機を使うという方には、是非おすすめの方法です。
この方法でも、Wi-Fiを探す機能をオンにしておかないと利用することが出来なくなってしまいます。
インターネットを利用する前に、無料の無線LANスポットが無いかまずは確認してみましょう。

③カフェの無料Wi-Fiを逃さない

スターバックスやマクドナルドなどのカフェでも無料Wi-Fiがあることをご存じでしょうか?
実はこの様にカフェには独自の無料Wi-Fiがあります。
カフェで仕事をする方も増えています。
この時に通常のスマートフォンの回線を使うとすぐにスマ放題のデータ定額の容量を超えてしまうことでしょう。
カフェでの無料Wi-Fiを利用するには、カフェでWi-Fiを探せばそのカフェの名前が付いたネットワークを探すことが出来ます。
カフェによっては、時間制限が設けられている場所もありますので利用時に確認してみると良いでしょう。

④キャリアの無料Wi-Fiを使ってみる

ソフトバンクでは、ソフトバンクが提供している無料Wi-Fiというものがあります。
駅や商業施設はもちろんですが、コンビニや医療施設など様々な場所で利用することが出来ます。
ソフトバンクのWi-Fiスポットが利用できる場合は、各施設の入り口などにシールなどで表示されていますので、これを見逃さないようにしましょう。
ソフトバンクWi-Fiスポットを使用する為にも、プロファイルをあらかじめインストールしておきましょう。
18-02

⑤海外旅行に行ったら、ホテルとフリーWi-Fiスポットは必須

現在発売されているスマートフォンは、ほとんどの機種で海外でもそのまま利用することが出来るようになっています。
しかし、そのまま海外で利用してしまうと料金がとんでもないことになってしまいます。
海外旅行に行くという方は、基本的にはフリーWi-Fiスポットを利用するようにしましょう。
海外では、日本よりも多くフリーWi-Fiスポットがあります。
利用できる場所が限られてしまいますので移動しながら利用するのは難しいですが、
どこでも利用できるといってもいいほど、フリースポットが見つかると思いますのでこちらを利用するようにしましょう。
ただし、セキュリティに関してはしっかりとご自身で設定しておく必要があります。

まとめ

ソフトバンクのスマ放題をすでに契約している方、これからソフトバンクを利用しようと考えている方、今よりも料金を抑えたいと考えているならばWi-Fiについては調べておいて損はありません。
Wi-Fiについて詳しくなればなるほど、携帯電話の利用料金を抑えることが出来ると言えます。
Wi-Fiをマスターして、一番安い料金でお得にスマートフォンライフを楽しみましょう。

関連記事

ソフトバンクのスマ放題の料金をもっと安くする方法5選
24時間やりたい放題できる!スマ放題プランの料金詳細は?
【SoftBank】断然お得なスマ放題!その料金とプランについて

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-wifi, スマ放題, ソフトバンク

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.