app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

ソフトバンク・ホワイトプラン、発表から10年も人気継続

投稿日:

ソフトバンクのCM、テレビを見ていると1度は流れてくるのでは。ホワイトプランという料金プランを、耳にした事はありませんか。常に新しい料金プランを提示し続けているソフトバンク。
そんな中でホワイトプランは、長年使われている料金プランです。
スマートフォンが普及して、携帯業界にさまざまな変化がある中。どうして今もホワイトプランは人気が高いのでしょうか。
ホワイトプランの魅力は、どういった点にあるのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ソフトバンクのホワイトプランとは

ソフトバンクのホワイトプランは、月額の基本料金が934円で使える料金プランです。ホワイトプランに加入することで、通話料金がお得になります。
ソフトバンクユーザーに電話を掛ける場合、1時から21時までであれば無料で通話ができます。21時から1時までの時間も、30秒で20円とお得です。
またホワイトプランで、他社へ電話をする場合は30秒20円の通話料が発生します。
2年単位の契約となるので、詳細を確認しておくことも大切です。
また対象となるソフトバンクの機種も、確認しましょう。
16-01

SMSやメールの送受信

ソフトバンクのホワイトプランでは、SMSでの連絡がとってもお得です。ソフトバンク同士であれば、送信も受信も無料で行えます。
他社のスマートフォンとのSMSのやり取りも、受信は無料というのはお得ですよね。
さらにメールの送受信もパケットし放題に加入することで定額で行えます。
ホワイトプランの場合は、ソフトバンクへの月々の支払いがだいたい同じになるというのも魅力的。

パケットし放題と組み合わせて使う

通話料金がお得になるホワイトプラン。
スマートフォンが普及している今、インターネットやアプリも多様すると思います。パケットし放題と組み合わせて使う事が大切です。
毎月の基本使用料は5,700円。ソフトバンクのホワイトプランと組み合わせて使う事が多いパケットし放題フラットfor 4G LTEを使えば、ソフトバンクの高速回線で料金を気にする事なくインターネットなどを楽しめます。
注意しておきたいのは、制限があるという事。パケットし放題とはいえ、月に利用するデータ量が7GBを超過すると通信速度が低速に。
月末の請求まで128Kbpsに低速化されてしまいます。通常速度に戻すには、2GBごとに2,500円加算しなければいけません。

通話料金を節約する工夫をする

ソフトバンクのホワイトプランは、月額の基本料金を支払えば利用可能です。
通話をする機会が少ない場合は、毎月の支払い料金を一定にすることが出来ます。逆についつい長電話をしてしまった月は、請求が高額になる可能性も。
通話料金を節約することが、ホワイトプランを快適に使うポイントと言えるのではないでしょうか。
16-02

アプリを使って通話をする

ホワイトプランの場合、他社との通話をするとやはりソフトバンクへの支払いが高額になってしまいます。通話をする際に、お互いにLINEユーザー同士であればアプリを介して通話をすることがオススメです。
また固定電話への通話も、いつのまに高額になっている可能性もあります。
LINEOutを使えば、固定電話はもちろん国際電話までもお得に利用可能に。また電波の悪い場所では繋がりにくいLINEの電話機能。
LINEOutを利用すれば、スマートフォンへの通話も大幅に割引になります。
これだけ便利な機能であっても、初期費用が0円。さらに月額基本使用料や接続費用も0円。通話料だけで良いのでお得です。

データ容量の追加をしない工夫

ソフトバンクのホワイトプランで、毎月の支払い金額を一定にする。そのためには、データ容量を追加で購入しない事も大切なポイントとなります。
ソフトバンクのスマートフォンは、ディスプレイが美しくバッテリーも長持ちするものがたくさんあります。そうなると動画などのコンテンツも楽しみたいですよね。しかしあっという間に7GBの制限を迎えてしまう事も。
キャリアの回線を利用しないために、Wi-Fiを利用してみましょう。自宅にWi-Fi環境が整っている場合、自宅では常にWi-FiをONにした状態で利用すると制限を防げます。またフリーのWi-Fiスポットも増えているので、追加するのではなく賢く活用してみる事もオススメです。節約に繋がると思います。
ソフトバンク携帯

オプションの豊富さも魅力的

ソフトバンクのホワイトプランは、オプションと組み合わせる事で月々の支払いをよりお得にすることが出来ます。
他社への通話がお得になるWホワイト、家族間での通話が無料で行えるホワイト家族24などオプションも豊富です。
また家族で使う場合、離れて暮らす家族にも適用されるホワイト家族24。請求を分ける事も可能なので、独り立ちしていったお子様にも最適です。

学割でもっとお得に使えるホワイトプラン

人気の高いホワイトプランは、学割の対象ともなります。ソフトバンクの学割は、ギガ学割というキャンペーン。25歳以下が対象となっています。
ホワイトプランにパケットし放題を追加して契約した場合、乗り換えや新規加入の特典として6GBの増量が36か月、あるいはホワイトプランの基本料が3年間無料から選ぶ事が出来ます。パケットし放題にしなくても、ホワイトプランの基本使用料が3年間0円となりとってもお得です。
また機種変更でホワイトプランにパケットし放題をプラスして契約した場合も、毎月6GBの追加が36か月続きます。
6,480円相当が毎月もらえて、それが3年間も続くとなるとどれだけお得か実感することが出来るのでは。
工夫次第でお得に使えるホワイトプラン。自分が良く通話をする相手を考えてから、契約をする事がオススメです。

関連記事

ソフトバンクのホワイトプラン、裏ワザ教えます
ソフトバンクの通話料をもっとお得にするホワイトプラン
今さら聞けない!ソフトバンクのホワイトプランを教えて!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.