驚き!こんなにお得だなんて…乗り換えるならソフトバンク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

通信キャリア大手はドコモ、au、ソフトバンクの3社ですが、それぞれに他キャリアから自社へ乗り換え転入する場合には、各キャリア共に通常の新規契約よりも有利な優遇策を用意して自社への転入を促しています。

通信キャリア3社の中でもソフトバンクは乗り換えキャンペーンに注力しており、auやドコモのユーザーがソフトバンクに乗り換えを行うと乗り換えキャンペーンの多さやキャンペーン割引のお得さに驚きを覚えるかも知れません。
ソフトバンクに乗り換えると何がどのようにお得になるのかを紹介します。

そもそも乗り換えって何? どうやってやればいいの?

キャリアの「乗り換え」は通称「MNP」(Mobile Number Portability)と言い、今まで使っていた電話番号を変えずに通信キャリアを変えることを言います。

今まで使用していたキャリアの解約、電話番号を持ったまま転出する手続きは、ショップ店頭、カスタマーゼンターへの電話申し込み、オンライン共に受付が可能で、申し込みの際に「MNP番号」が発行されます。

このMNP番号を持って、乗り換え先のショップで転入の手続きを行います。
転入の際にはオンラインや電話申し込みはできず、ショップでの手続きが必要になります。
またMNP番号には有効期限があるますから、この点に注意しましょう。

ソフトバンクへ乗り換えるメリット1.ウェルカム割

11-01

ソフトバンクは乗り換え転入をするだけで、「ウェルカム割」と言う割引が適用されます。

ドコモ、auでは乗り換えをするだけで適用される割引キャンペーンがないので、これが他の通信キャリアとの大きな違いの一つになっています。ウェルカム割で10368円の割引が得られますが、月々の通信料金から総額10368円が二年間に渡って割引される形となり、新しい端末の本体代金割引には適用されません。

一カ月当たり432円の通信料金割引が二年間続くことになります。ガラケーからガラケーへの乗り換えの場合には、更におとくな「ガラケー乗り換え割」もあります。

ソフトバンクへ乗り換えるメリット2.乗り換え下取りプログラム

11-02

乗り換えをすることで、いままで使用していた通信キャリアで購入した端末は不要になりますが、この不要になった端末を下取りしてもらえます。

下取り価格は機種によって異なりますから、下取りの金額に納得がいかないのであれば、中古買取店に持ち込むことも良いでしょうが、下取りプログラムを使えば、下取り対象の金額を、通信料金から二年間割引、ソフトバンクカードへのチャージ、商品券・ポイントの内のいずれかを選択することができます。

下取りができる端末は他通信キャリアと同じく、故障しておらず正常に動作することが条件ですが、ソフトバンクだけが行っている下取りとして「故障端末買取キャンペーン」があります。

これは他キャリアでは下取りの対象にならない、水没や破損で作動不能となった端末を買い取るキャンペーンです。
それも一人当たり5台までの下取りができます。

通常の下取りと異なり、下取り価格相当をTポイントで付与する形となりますが、ゴミ同然に放置してある故障端末を下取り対象にしてくれるのですから、他通信キャリアと大きく異なる点です。

ソフトバンクへ乗り換えるメリット3.キャッシュバック

11-03

ソフトバンクショップではなく、ソフトバンクの代理店で乗り換え手続きをすると、高額キャッシュバックが出ることがあります。特に実際の店舗を持たないweb通販専門店の場合は通常よりも高額なキャッシュバックが得られます。

公式ショップの場合はキャッシュバックが得られなかったり、出ても少額のケースが多いのですが、代理店の場合はキャッシュバックに加えて、端末価格実質0円など、さまざまな優遇策を持っています。

店舗がなくとも手続きは郵送で完結できますから心配は無用です。
実際に店舗を持っている代理店でキャッシュバックを行っているところもあります。
また指定した日時、場所に来てくれて手続きをしてくれる代理店もあります。

家電量販店でもキャッシュバックを実施している店はありますが、代理店の方がキャッシュバック率は高いので、キャッシュバックを狙うのなら代理店を使いましょう。
キャッシュバック以外の特典を用意している代理店もありますから、問い合わせをして見積もりを取ってみるとよいでしょう。

まとめ

ドコモ、auへMNPをする場合は旧端末の下取りと家族割程度のメリットしか得られません。
この二社であっても代理店やショップ独自のキャンペーンなどで、指定した機種の端末の場合に限り本体価格実質0円や数百円となるキャンペーンを実施するケースもあります。

しかし、ここでご紹介したようにソフトバンクの場合は、乗り換えをした事実だけで割引の対象になります。
また光回線とのセット割引など、他の通信キャリアが備えている割引やキャンペーンも取りそろえていますから、組み合わせ次第では他では得る事のできないレベルの金額メリットを得られます。
乗り換えを考えるなら、まずソフトバンクを第一に考えて見ましょう。

関連記事

今こそガラケーを!auからソフトバンク乗り換えで3つの節約
違約金なしでソフトバンクに乗り換えるたった1つの裏技
ソフトバンクが熱い!乗り換えキャンペーンで得する3つのポイント

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket