app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

ソフトバンクiPhone6sにお得に乗り換える5つのステップ!

投稿日:

日本で最もシェア率が高いスマートフォンと言われているiPhoneシリーズ。
主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社から発売されています。
さらにアップルストアからは、SIMフリーのiPhoneまで発売され、ますます人気に。
最新モデルであるiPhone6sは2015年9月に発売されて以降、記録を更新する売れ行きを見せています。
ソフトバンクに乗り換えをしてiPhone6sを購入しようとする場合、どういった手順で手続きを行うとよりお得になるのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

まずは現在の契約プランを確認する

ソフトバンクに乗り換えをしてiPhoneの購入を検討している場合。
まずは自分の契約プランを確認してみましょう。
パケットし放題にしているけれど、データ容量を使っていない。
逆に毎月、通信制限が掛かってしまうという人もいるのでは。
13-01
料金明細がインターネットから確認する事が主流となっている今。
毎月の明細を細かくチェックしている人は少ないと思います。毎月どの程度のデータ容量を利用しているのか、通話をする量はどの程度なのか確認しておきましょう。
ソフトバンクではiPhoneで使える料金プランもさまざま。通話をする量が多い人向けのスマ放題。
スマ放題も、通話時間が短い人向けのものも。よりお得にソフトバンクのiPhoneを使うためにも、自分の使い方をチェックすることが大切です。

契約更新月をチェック

2年縛りと言われる事もある契約プラン。
2年以内に解約をすると、解約金として9,500円が発生する事もあります。
ソフトバンクに乗り換えをする際に、解約金が発生しないのは契約更新月と言われる1か月間のみ。
この期間を確認しておきましょう。
注意したいのは2年以上使っているからといって、解約金が発生しないという訳ではありません。
2年を超えると自動更新となり、再び2年間の契約プランとなっています。
また最後の月の請求は、日割りで請求される事がほとんど。契約更新月の月の始めの方に、ソフトバンクへの乗り換え手続きをするとよりお得です。
13-02

乗り換え時の手数料

ソフトバンクのiPhoneを、MNPを使って購入する場合。MNP転出番号が必要になります。
手続きをする際には、必ず手数料が発生します。
今まで契約していたキャリアに、MNP転出手数料として2,000円。さらにソフトバンクに新規契約事務手数料として、3,000円が発生します。乗り換え時の手数料は、最後の月の請求と初月の請求にそれぞれまとめて請求されます。
ソフトバンクに乗り換えをすると、手数料が5,000円ほど発生してしまいます。
しかしこの金額は、iPhone購入時に対象となるキャンペーンで充分に補う事が可能です。

乗り換えで対象となるキャンペーンをチェック

ソフトバンクに乗り換えをしてiPhoneを購入した場合、さまざまなキャンペーンの対象となります。
のりかえ割では、契約する料金プランによって毎月の通信料金から割り引きが続きます。
また乗り換えの際も、下取りの対象となります。
下取り価格は、新しく購入したソフトバンクのiPhone端末価格に適用されます。端末価格も、料金プランとともに分割で支払いを行っていると思います。端末価格が割引される事で、毎月の支払い金額を抑える事も可能になるのです。

バックアップをしておく

ソフトバンクへ乗り換えをする前には、必ずバックアップをしておきましょう。
iPhoneへ電話帳はもちろん、画像などのデータ移行を行える状態にしておく事が大切です。
iPhoneを利用していた場合は、iTunesやiCloudを使ってバックアップが行えます。
アンドロイドの場合はGoogleアカウントやJSバックアップアプリを使って、バックアップをしておく事が大切です。
またソフトバンクのiPhoneでもSNSなどのアカウントをそのまま使えるように、ゲーム系のアプリも途中から始める事ができるように、アプリの引き継ぎ準備をしておく事も大切です。
IDやパスワードなども忘れないようにしておきましょう。
14-m

家族でまとめてソフトバンクを

ソフトバンクへ乗り換えをする場合には、家族全員がソフトバンクになる方がさまざまな割引の対象となります。
家族まるごと割では、ひとりひとりに最大で毎月1,393円の割引が適用されてお得です。
さらに電力自由化で注目されるのが、ソフトバンクの電気。ソフトバンクでは、新しくおうち割がスタートします。
iPhoneを購入する際に、自宅のインターネットや電気をソフトバンクで統一すると毎月の支払いを抑える事が出来るのでは。
さらにおうちレスキューがあるのも、ソフトバンク電気の嬉しいところ。水漏れや鍵の紛失などのトラブルにも、ソフトバンクが対応してくれます。乗り換えをする際に、すべてをまとめると管理もしやすくなるのでは。

充実したキャンペーンでお得にiPhone6sをゲット

ソフトバンクに乗り換えをする前に、公式ホームページなどでキャンペーンをチェックしておく事も大切です。
料金のシュミレーションもできますし、iPhone6sが対象となるキャンペーンを確認することもできます。
またソフトバンクの店舗で行われている、一括0円などのキャンペーンに関する情報収集も大切。
SNSを活用してみると、さまざまな情報を得る事が出来ると思います。
大型の家電量販店、独立したソフトバンクの店舗、よりお得なお店を見付ける事が出来れば嬉しいですよね。
在庫情報も忘れずに確認しておきましょう。

関連記事

ソフトバンクのiPhone6sに乗り換える前に確認すべき9つのポイント
ソフトバンクに乗り換えるならiPhone6sがお得の3つの理由
iPhoneに乗り換えるなら人気№1のソフトバンクで決まり!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.