app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP ソフトバンクの料金プラン 解約金・違約金

ソフトバンク、高額な解約金を回避するための3つの抜け道

投稿日:

スマホをMNPしたい時に気になるのが解約金です。
解約金は契約終了時に合わせて解約を行えば必要ありませんが、他キャリアへ乗り換えたい時と契約の終了日とが一致することはなかなかないことだと思います。
またMNPで他キャリアに乗り換えたいと思う理由は他キャリアでより魅力的な端末が発売されることが理由になることが多いと思います。
そうしますとますます契約終了のタイミングと合わなくなりますね。また解約金は高額ですからせっかく他キャリアに乗り換えても一時的に高額な出費となったのでは割に合わないことになってしまいます。
ソフトバンクのスマホの解約金は9,500円ですから痛い出費になります。通信行政でも解約金は問題視されており、政府の指導に従う形で将来的に解約金をなくす方向で大手キャリアは検討に入っていますが、ドコモの場合は「解約金のない料金プラン」を新設するようです。
ただし通常の料金プランよりも高額なプランになるのではないか、との見方もあって先行きは不透明です。
いずれにせよ現時点では解約金は存在し続けています。
この解約金と言う出費を回避する方法を三つ紹介します。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

契約の更新月に解約をする

最もオーソドックスで正攻法なのが、唯一解約金が必要のない契約の更新月に解約をすることです。
更新月に当たる一ヶ月間しかチャンスはありませんから更新月は確認しておきましょう。
ソフトバンクの場合は締め日が10日、20日、月末の3種類ありますので、更新日も締め日に合わせて3種類があることになりますから少々わかりにくいです。
07-01
いつまでに解約をすれば解約金がかからないのかは、契約ごとに個別に確認する必要があります。
特に複数の契約がある場合などは契約日ごとに更新月も更新日も異なりますので個別に確認が必要です。
自分の更新月を確認するには、お客様センターに電話で問い合わせを行う、またはWebのMy Softbankから「契約内容の確認」でご自分の契約日、契約の更新日を確認することができます。

解約金のかからない料金プランがある

ソフトバンクの契約には何種類か解約金が発生しない料金プランがあります。
その一つが「ホワイトプラン」です。通常のホワイトプランは二年契約なのですが、契約の時期によっては解約金がかからないものがあります。
2010年4月26日以前にホワイトプランに加入した方は解約金がかかりません。これはソフトバンクのWebサイトにも明記されています。07-02
その後に機種変更などをした時に、解約金の対象となる「ホワイトプランN」や「ホワイトプランR」に変更されていることがありますから、自分のホワイトプランの内容を確認してみましょう。
その他にも解約金が発生しないプランがあり、「標準プラン」と「タイプX」がこれに当たります。またガラケーやiPhoneでも4S以前の機種を使っている方で「オレンジプラン」に加入している方は解約金がかかりません。
「オレンジプラン」は2年契約なのですが、いつ契約を解除しても解約金は不要のプランです。

ハートフレンド割引を利用する

ハートフレンド割引は、障害者の方を対象とした割引プランで、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証いずれかの交付を受けていることが条件になります。
ホワイトプランの割引サービスなのですが、これが適用されると、ホワイトプランが永久無料、パケットし放題が割引に加えて解約金が免除になります。
ご自身が対象である場合だけでなく、ご家族で対象となる方がいれば、その方名義で使用者登録をすれば割引が適用されます。

まとめ

荒業で解約金がかかる料金プランだと知らなかった、とクレームを入れて解約金を無料にさせる、と言う方法もあるようですが、そこまでやるのであれば解約して他のキャリア乗り換えの時に適用されるキャッシュバックや旧端末下取りなどで解約金相当分のお金をもらった方が効率がよいように思えます。
解約金と二年縛りの関係を巡る問題は、総務省と携帯キャリア各社との間で論議が行われていますが、現時点での見通しでは解約金が不要の新料金プランを設定する、ただし二年縛りは継続で二年を超えた時点で解約金が不要になる、それも通常の料金プランより高い新料金プランと言う線と、解約可能期間を従来の一カ月から二カ月に延長し、更新月は事前にメールで連絡すると言う線の二本立てで進んで行きそうです。
各キャリア共に解約金はなくす、と公言していますので解約期間延長と新料金プランの二本立てになるのでは?と予想されます。
6月からauが解約金のかからない新料金プランを発表する予定ですので今後の各キャリアの動向には要注意です。
ちなみにauの新料金プランは月額で300円高くなる見込みです。
おそらくソフトバンク、ドコモも同じようなプランになるのでは?と推定されます。

関連記事

これが怖くてまた継続2年…ソフトバンク高額解約金のワナ
2年縛りからの脱出。ソフトバンク解約時の解約金を0円に
ソフトバンクを解約したい。解約金が不必要な時期っていつ?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, ソフトバンクの料金プラン, 解約金・違約金

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.