app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

キャッシュバック スマ放題 ソフトバンク 一括0円 新着

2年縛りからの脱出。ソフトバンク解約時の解約金を0円に

投稿日:

スマートフォンが普及した今、多くの人がパケットが定額で楽しめたり、通話が無料で楽しめるプランに加入している人が多いと思います。しかし、スマートフォンがメインになり料金が高い、プランの変更がしにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。また番号を変える事なく乗り換えが可能なMNPサービスが開始され、ソフトバンクを解約して他社への乗り換えを考えている人もいるのでは。ソフトバンクを解約する際に、解約金が発生しないタイミングはいつなのでしょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

2年縛りとは

スマートフォンの料金プランは、2年縛りと言われる事があります。それは多くのプラン内容が、お得に使える変わりに最低でも2年間使う事が条件となっているからです。
ソフトバンクのプランは、スマ放題やホワイトプランで契約している人が多いと思います。ソフトバンクのこれらのプランは、契約をして2年以内に解約すると解約金として9,500円が発生します。
解約金の発生しないタイミングは、ちょうど契約をして2年がたった月になります。この一か月に解約をして料金プランの変更をしたり、他社への乗り換えをする場合解約金は発生しません。さらに日割りになるので、できるだけ月の早めに契約を行った方が月に支払う金額も抑える事が出来ます。
2年以上使っている場合は、いつ解約手続きを行っても解約金が発生しないという訳ではありません。ソフトバンクのスマ放題やホワイトプランは、自動更新となっています。再び2年間のプランなので、2年以内に解約をすると解約金が発生します。

契約更新月の確認方法

解約をするタイミングを確認するためには、自分の契約更新月を確認しておくことが大切です。お客様サポートセンターなどに、直接電話で問い合わせる事もできますが電話だと回線が混雑している可能性もあります。そのためインターネットから確認をした方がスムーズに行えると思います。
MySoftBankから確認をすることが出来ます。ログインをしたのちに、料金プラン欄を確認します。料金プランをタップして、更新月欄がないか確認をします。契約更新月に関する項目が表示されていない場合は、契約更新月がなく解約金が発生しない契約となっています。契約更新月を確認して、MNPなどの手続きを行いましょう。

乗り換えにかかる手数料

MNPを使って乗り換えをする場合、契約更新月で解約を行っても解約金以外に必ず必要な手数料があるので気を付けておきましょう。
今まで使っていたキャリアから同一の番号を引き継ぐために、MNP転出番号が必要です。MNP転出手数料として、ソフトバンクを解約する場合3,000円が必要です。次に新しく契約するキャリアに事務手数料として、3,000円が発生します。解約金の他にも手数料として6,000円が掛かるので、注意しておきましょう。

乗り換えによるキャンペーンを活用する

ソフトバンクから他社へ乗り換えをする場合、契約更新月のタイミングであれば解約金が発生しません。しかし契約更新月意外に解約をしてしまう場合も、乗り換えによるキャンペーンを活用するとお得になる事もあります。
店舗によって対象機種を決めて、一括0円や実質0円のキャンペーンが行われている事もあります。実施にお得になるのは、実質0円ではなく一括0円での契約の場合です。実質0円の場合は、条件がある場合があります。
またソフトバンクで解約時に発生した解約金を、負担するキャンペーンが行われている事もあります。2月3月頃にはキャッシュバックキャンペーンもあり、高額キャッシュバックで解約金や、MNPの際の手数料までも補えるのではないでしょうか。
ソフトバンクを解約して、auにMNPを使い乗り換えを行った場合は契約プランによって特典があります。基本料金が2年間0円になったり、auWALLETへのプリペイドバリューチャージがありお得になります。
ソフトバンクを解約して、docomoへMNPを使い乗り換えを行った場合は、その場で最大10,800円の割引があります。ソフトバンクの解約を検討している場合は、さまざまなキャンペーンを活用することでお得になるのではないでしょうか。

下取りキャンペーンも行われている

ソフトバンクを解約して他社と契約をした場合、今まで使っていた端末は不要になってしまいます。ソフトバンクのスマホも、auやdocomoで下取りを行ってくれるのです。
新しく購入するスマートフォンの価格から、下取り価格分は毎月割引されていきます。ソフトバンクのiPhoneを解約した場合は、下取りをすることでよりお得になるのでは。

解約前に確認をしておきたい事

毎月ソフトバンクに支払いを続けてきた利用料金。だいたい同じ金額だからと、細かく明細をチェックしていた人は少ないのではないでしょうか。しかし解約をする前には、料金明細をチェックすることも大切です。
キャッシュバックを貰う条件などで、動画などが見れるコンテンツに加入している事はありませんか。他にも、いつの間にか使っていないものに加入している可能性もあります。初月や数か月は無料でもいつの間にか、有料になっているものは解約をしておきましょう。
またバックアップをすることも大切です。電話帳や画像のバックアップはもちろん、アプリの情報もきちんと情報が引き継げる状態にしておくと安心です。解約する前には、バックアップをしてデータの移行が出来るようにしておきましょう。
※タイトル画像: http://goo.gl/hTG286

関連記事

iPhone6sでMNPする時に得する情報を完全網羅!7つの情報
docomoの携帯がユーザーに今でも長く使われている理由
iPhone6s発売で乗り換えする決定打になり得るサービス3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-キャッシュバック, スマ放題, ソフトバンク, 一括0円, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.