通話料1万超?ソフトバンクなら大丈夫な通話し放題プラン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【どこよりもお得にiPhoneへ乗り換えるならこちら!】

12-m

スマホの通話料が1万円を超えてしまう。
通話料だけで1万超えは、非常にもったいないことです。
とはわかっていても、仕事の都合などにより、やむ負えないことだってあります。

また格安SIMにて安く運用をしようと思い、逆に通話料が高くなってしまったなんて人もいるのではないでしょうか?

自分ではなかなか上手く調整することのできない通話料。
それなら、ソフトバンクの通話し放題プランを利用して、いくらかけても基本料金のみしか請求されないようにしてしまいましょう!

通話料が高くて困っていませんか?

スマホ・携帯。
この二つは、基本のプランで契約してしまうことにより、通話30秒につき20円の通話料が発生してしまいます。

しかし、料金プランについて他社と比較するのはなかなか面倒なものです。
その為、最初に勧められた料金プランにて、高額な通話料を支払いながら維持している人も少なくはありません。

でも、月々の通信費ほど後に何も残らず、無駄なものはありません。

ここでソフトバンクの出番です!
ソフトバンクなら、基本料の支払い以外必要としない、通話し放題プランがあるんですよ。

01-02

ソフトバンクの通話し放題プランとは?

ソフトバンクの通話し放題プランは、大きく分けて2種類のものがあります。

1:ソフトバンク同士の通話が無料になるプラン
2:国内どこにかけても通話が無料になるプラン
2種類の料金プランの内容をざっくり説明すると、上記のようになります。

1番目のプランは、2番目のプランと比較すると基本使用料が安くなるので、普段ソフトバンクスマホやソフトバンク携帯の人としか通話をしないのであれば、大変お得に利用できるプランです。
ただし、他社の携帯や固定電話にかけてしまうことで、30秒20円の通話料の支払いを求められるようになります。

仕事上使用する場合などは、どこのキャリアを使用しているかわからない相手と電話をすることもあることでしょうし、2番目のどこにかけても基本料金のみで無料にてかけることができるプランがおすすめです。

ちなみにこの2種類のプランの詳細は、下記にてご紹介していきます。

ソフトバンク同士の通話が無料になるプランとは?

ソフトバンク同士の通話が無料になるプランは『ホワイトプラン』です。
※2年契約時の基本使用料は934円。

ホワイトプランの特徴は、午前1時から午後9時までの間のソフトバンク同士の通話は無料であるということです。
ただし、時間外や他社への通話は、30秒20円と少し高額な料金設定になっています。

あなたがもし、夜間に電話をすることが多い人なのであれば、24時間ソフトバンク同士の会話を無料にできるオプション(月額477円)を追加することがおすすめです。
※新規の方限定!今なら2か月間オプション料金が無料だそうです。

国内どこにかけても通話が無料になるプランとは?

国内通話が24時間無料になるプランには
・スマ放題ライト
・スマ放題
上記2種類のプランがあります。

スマ放題ライトは、スマ放題よりも月額料が低価格です。
※2年契約時1,700円
しかし、1回当たりの通話が5分を超える場合は、別途超過分(30毎に20円)の請求をかけられてしまいます。

その為、節約のために1回の通話を5分以内で完了させ、こまめにかけ直しを行なえる人におすすめです。
また、通話は頻繁にするけれど、1回当たりの通話時間は短いと言う人にも、このプランにて契約をすることをおすすめします。

スマ放題とスマ放題ライトでは、月額料に1,000円の差が生じるので、毎月のように1,000円違えば年間を通すと大変大きな違いとなるわけです。

ちなみにスマ放題の場合であれば、国内通話が無料で、もちろん何時間話しても無料となります。
※2年契約時2,700円

利用形態に合わせて、自分にあったプランを見つけていきましょう。

01-04

友人との通話が多いならSNSの電話機能もおすすめ

ソフトバンクの通話し放題プランは大変魅力的です。
しかし、品質の良し悪しを求めることなく長時間に及ぶ通話を利用したいのであれば、SNSの通話機能を利用することもおすすめです。

SNSの通話機能であれば、モバイル回線を利用して通信を行なうため、自宅にWi-Fi環境がある人の場合は、お得にスマホを維持できるようになります。

また、『長時間通話をする予定の時はSNSで!』『短時間であればスマ放題ライト契約にてスマホの通話機能で!』と分けることにより、たとえWi-Fi環境下ではなくても、お得にスマホを維持できるようになるケースもあります。

SNSの通話機能は、キャリア回線を使用した通話機能よりは音飛びがしたり、雑音が入ったり、電波が不安定だったりというデメリットを感じることもありますが、友人と通話をする程度であれば気にならない程度のものです。

『SNSの通話機能を使用するなんて恥ずかしい』なんて人もいるかもしれませんが、かなりの率でSNSの通話機能は利用されているものなので、あなたがもし友人にSNSを経由して電話をかけてあげると、『実はSNSの通話機能を利用したいけれど、今までは遠慮していた』なんて友人の方も、あなたに対してSNSを経由して電話をかけやすくなるかもしれません。

SNSの通話機能は大変便利なものなので、通信費の節約を考えるのであれば、是非活用していきましょう!

まとめ

今回は、毎月のように高額な通話料を支払っている方に向けて、お得にスマホを維持できる方法をご紹介しました。
では今回の『通話料1万超?ソフトバンクなら大丈夫な通話し放題プラン!』について簡単に振り返ってみましょう。

◎通話料が高くて困っていませんか?
1万超えも当たり前となっている通話料。
なかなか自分では上手くコントロールできない部分です。
しかし、ソフトバンクの通話し放題プランを役立てることで、大変お得に維持できるようになります。

◎ソフトバンクの通話し放題プランとは?
ソフトバンクの通話し放題プランには、大きく分けて2種類のプランがあります。
1:ソフトバンク同士の通話が無料になるプラン
2:国内どこにかけても通話が無料になるプラン

〇ソフトバンク同士の通話が無料になるプランとは?
ソフトバンク同士の通話が無料になるプランは、『ホワイトプラン』と呼ばれるプランです。
ソフトバンク同士の通話が、午前1時から午後9時まで無料。
2年契約時の基本料金は934円です。

〇国内どこにかけても通話が無料になるプランとは?
・スマ放題ライト(月額1,700円)
・スマ放題(月額2,700円)
スマ放題ライトは5分以内の通話が無料で、スマ放題は国内通話が24時間無料です。

〇友人との通話が多いならSNSの電話機能もおすすめ
SNSの通話機能も侮れません。
スマ放題ライトと併用すれば、通信費の節約に繋げることもできます。

いかがでしたか?
今までなかなか自分ではコントロールできなかった通話料。
しかし、ソフトバンクの通話定額プランに加入をすることにより、今までの数倍お得に維持できることがわかって頂けましたでしょうか?

自分だけではスマホや携帯のプランの選定が難しい。
それなら是非一度、ソフトバンクショップに相談に行ってみましょう。

あなたに合ったプランを見つけられるように、適切なアドバイスをくれますよ。

ちなみに、他社のスマホや携帯を利用している人でもソフトバンクショップで相談にのってもらうことができ、ソフトバンクで契約をした場合とどのような違いが生じるかについてもアドバイスをくれます。
現在ソフトバンクで契約をしている人に限らず、他キャリアを利用している人も、便利にソフトバンクショップも役立てていきましょう。

関連記事

それ本当にお得?5分でわかるソフトバンクの通話し放題とは
ちょっと待った!ソフトバンク通話し放題の注意ポイント5選
今すぐソフトバンクのスマ放題で通話し放題を楽しんじゃおう!

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

スマセレクト

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 月額0円スマホを選べる
  • SIMが豊富

デメリット

  • 海外で使用できない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket