お得に機種変更!ソフトバンクiPhoneが選ばれる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【どこよりもお得にiPhoneへ乗り換えるならこちら!】

18-01

ソフトバンクはMNPで他キャリアから転入する場合は、割引、キャンペーンが盛りだくさんで他キャリアと比較した場合にお得な印象を持たれている方は多いと思います。

MNPのメリットは転入した時から二年間継続しますが、その後はどうなるでしょう?二年ごとにMNPを繰り返してメリットを取りに行きますか?MNPを経験した方はご存じでしょうが、ショップへ行かないと手続きができないことが面倒な点です。

MNPでソフトバンクに転入した後に不満、不都合がなければ、大半の方はそのまま同じキャリアで機種変更したいと思うでしょう。

MNPは本質的に現在のキャリアに不満があり、その不満を解消するために行うもので、MNPに割引があるのは感謝の気持ちとしての「おまけ」のようなものです。

不満が解消されて安住の地となるキャリアとなれば、それが最善と考えます。
ソフトバンくの場合はiPhoneが主力機種になりますから、ソフトバンクでiPhoneに機種変更する場合のメリットを3つ紹介して行きます。

機種変更先取りプログラム

06-01

このプログラムは特に現iPhoneユーザー、これからiPhoneユーザーになる方には、うれしいプログラムです。
一般的なケースですと端末の購入は二年間の分割で契約する方が大半と思います。

何らかの事情で二年契約の終了を待たずに機種変更を行うと、残った分割代金の支払いを継続すると共に新しい端末の分割支払いも始めることになり、当面は二台分の端末代金の支払いを行わなければなりません。

特にiPhoneの場合はナンバーシリーズが二年ごとに新機種が発売され、その間にSシリーズが同じく二年に一回の頻度で発売されますから、毎年新機種が発売されることになります。

更にバッテリー劣化の問題もあって、二年契約の終了を待たずに機種変更をしたいと考える方は多いものと考えます。
「機種変更先取りプログラム」は二年契約の満了を待たずに機種変更が行えるプログラムなのでiPhoneユーザーの方にはうれしいプログラムです。

このプログラムに加入すると、最短12カ月の加入で機種変更が可能になり、端末代金の残額の最大7カ月分が免除となります。

プログラムの利用料は月額300円ですから、オプションを一つ付けることと同額のレベルです。18か月目以内に機種変更をした場合には「前倒し手数料」として2000円が発生します。19か月目以降であれば前倒し手数料は不要です。

このプログラムを利用すれば二年を待たずに最新のiPhoneに機種変更ができます。

タダで機種変更キャンペーン

06-02

指定する機種を下取りに出して、指定された機種に機種変更すれば、機種代金が実質ゼロ円となるキャンペーンです。
下取り対象機種は、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plusの3機種。

機種変更後の機種はiPhone6s 16GBになります。条件は限定されますが、iPhoneからiPhoneへの機種変更がタダでできることになります。

問題は機種変更後のモデルが16GBモデルに限定されてしまうことですが、動画や画像を大量に本体に保存しなければ16GBで十分使用に耐えます。

Web上のレビューなどは64GB以外に選択肢はないと言う論調ですが、データを本体に入れたままにせず適宜PCなどに移行すれば大丈夫です。

これと同様のキャンペーンは他キャリアにはありませんから、条件が合うiPhoneユーザーは利用しない手はありません。

家族紹介キャンペーン

06-03

ソフトバンクでは機種変更時に有利になるキャンペーンとして「家族ご紹介キャンペーン」があります。
ソフトバンクのiPhoneまたは4Gスマホのユーザーが機種変更をする際にソフトバンクに家族を紹介して、紹介された家族がソフトバンクにMNP盛り替えを行うと、紹介者の通話料金が割引されるキャンペーンです。

紹介された家族はMNP転入の割引メリットを得ることができ、紹介した当人も通話料金の割引が得られるので、紹介者・家族の双方にメリットのあるキャンペーンです。

ソフトバンクで機種変更をする際には家族にMNPを持ちかけて見たらどうでしょう?ソフトバンクの場合はMNPメリットが大きいので、紹介される家族の方たちにとっても悪い話ではないです。

更に、このキャンペーンは先ほど紹介した「タダで機種変更キャンペーン」との併用ができますから、「タダで機種変更キャンペーン」を使って端末代金をゼロにし、「家族紹介キャンペーン」で通信料金を安くすれば、ダブルでお得になります。

まとめ

これら3つのキャンペーンだけでもソフトバンクで機種変更をするメリットは十分にあるものと考えます。更にもしソフトバンクのユーザー歴が長ければ、MNP転出をするフリをしてMNP引き留めポイントがもらえる可能性があります。また機種変更にタイミングを合わせて自宅にソフトバンクの光回線を契約すれば「おうち割光セット」が適用されて、更に割引額を上乗せすることもできます。割引キャンペーンを上手に利用して機種変更をしてみましょう。きっと満足できる機種変更ができるはずです。

関連記事

超魅力な実質0円!ソフトバンクiPhone6s機種変更がすごい
【iPhone6s価格】ソフトバンクへお得に機種変更する方法!
ソフトバンクでiPhone6sを新規購入するメリット・デメリット4選!

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

スマセレクト

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 月額0円スマホを選べる
  • SIMが豊富

デメリット

  • 海外で使用できない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket