app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

new

ソフトバンクへのMNP、メリットデメリット5つ教えます!

投稿日:

高速通信など、注目される事の多いソフトバンク。ディスプレイの美しいアンドロイドスマホを取り扱っていたり、日本で初めてiPhoneの販売を開始するなど、ユーザーを伸ばしているソフトバンク。現在、他社のスマホを使っていても、ソフトバンクへの乗り換えを検討している人も多いのでは。
番号を変える事なくキャリアの乗り換えが出来るMNP。よりお得にソフトバンクへMNPをするために、理解しておきたいメリットやデメリットは何があるのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

そもそもMNPとは

MNPとは携帯電話番号ポータビリティの事を示します。モバイル・ナンバー・ポータビリティという正式名称で、携帯電話会社を変更した場合にも、電話番号をそのままで使えるサービスです。MNPの事を乗り換えなどと呼びます。
スマホが普及したことによって、連絡を取り合う手段がLINEなどのチャットアプリがメインになりました。Gmailのアプリを使うなど、キャリアのアドレスを使う機会は減っています。そのため気軽にMNPをする人が増えてるのではないでしょうか。

一括0円や実質0円

一括0円や実質0円のスマホ、MNPでの契約を対象に販売されている事が多いです。果たして本当にお得なのは、どちらの0円なのでしょうか。
実質0円の場合は、契約プランなど条件が多い場合が。そのためMNPで契約する際も、自分で料金プランなどを指定できない可能性もあります。本当にお得に購入出来る0円は、一括0円のスマホです。
04-01

キャッシュバックの場合

ソフトバンクへMNPをした人を対象に、キャッシュバックが行われている場合も。現金によるキャッシュバックもあれば、図書券などの場合も。
ソフトバンクのショップによって、キャッシュバックの内容や金額に違いがある事も。後で後悔してしまわないように、行動範囲内のソフトバンクショップを巡ってみるのも良いのでは。新生活が始まる前の2月や3月、大型連休の5月などは比較的ソフトバンクでもキャッシュバックが行われる可能性が高いとされています。

デメリットも理解しておく

ソフトバンクへのMNPを検討する際に、メリットばかりではなくデメリットを理解しておくことも大切です。MNPは今まで使っていたキャリアを解約して、ソフトバンクの端末を使うという事。どういったデメリットを考えておく必要があるのでしょうか。

乗り換えの手数料

ソフトバンクへMNPをする場合には、必ず手数料が発生します。今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料として2,000円、ソフトバンクに新規契約事務手数料として3,000円が必要です。
MNPの手数料は合計で5,000円程度。最後の月の請求と初月の請求に、それぞれまとめられる場合がほとんどです。2つのキャリアららの引き落としの金額が高額になるので、頭に入れておくと良いのでは。
04-02

乗り換えのタイミング

ソフトバンクへMNPをする場合、タイミングがとても大切です。ソフトバンクへMNPをする前に、現在のキャリアの契約プランを確認しておきましょう。スマホの契約プランは2年縛りとも言われています。多くの契約プランが2年単位なので、途中で解約してしまうと解約金として9,500円が発生します。
解約金が発生しないのは、契約更新月の1か月のみ。また最後の請求は日割り計算になる場合がほとんどなので、出来るだけ月の始めにMNPの手続きに行くとよりお得です。
注意したいのは、2年以上使っていればいつ解約しても良い訳ではないという事。契約プランは自動更新となっています。再び2年間の契約プランになっているので、ソフトバンクへのMNPを検討する場合、注意しておきましょう。

端末料金の残額に注意

ソフトバンクが解約金を負担してくれるキャンペーンがあったり、解約金を支払ってもソフトバンクへMNPをしたいと考えている場合も、注意したいポイントがあります。それは端末の料金です。
スマホの端末料金、契約プランとともに毎月分割で支払いをしている人がほとんどだと思います。キャリアの月々サポートを受けて割引された金額を、分割で支払いをしています。しかしソフトバンクへMNPをする際に、端末料金が残っている場合も。キャリアの割引も受けられず、一括での支払いをしなくてはならない場合もあるので注意が必要です。

メリットもたくさん

ソフトバンクへのMNPには、確かにデメリットもあります。とはいえ、そうしたデメリットを補えるほどのメリットも豊富です。
ソフトバンクへMNPをした場合、他社のスマホも下取りのキャンペーンの対象となります。下取り価格は新しく購入したソフトバンクの端末料金の割引に適用されます。メリットでデメリットを補い、ソフトバンクをお得に使えると嬉しいですよね。
04-03

キャンペーンの対象に

ソフトバンクへMNPをした場合、のりかえ割の対象となります。ソフトバンクを契約するプランによって、割引に違いがありますが毎月の支払い料金がお得になります。
24時間通話がし放題のスマ放題、あるいはスマ放題ライトを5GBのデータ容量で契約した場合、毎月864円の割引が。さらに8GB以上での契約になると、毎月1,836円もの割引が1年間も続きます。
さらにホワイトプランにパケットし放題フラットを追加した料金プランの場合は、ホワイトプランの基本使用料が1年間0円です。ソフトバンクにMNPをして、料金プランも自分にあったものを選択できるのはお得ですよね。

次の機種変更をもっとお得に

ソフトバンクにMNPをしてスマホを購入して、次に新しいスマホが欲しくなった場合。2年間待たなくても、ソフトバンクの新しいスマホを購入出来るプランがあります。
機種変更先取りプログラムに加入しておけば、19か月目以降の支払いをソフトバンクが負担してくれます。より新しいスマホを欲しいと思う人には、とってもお得な内容なので加入しておくのも良いのでは。

ソフトバンクのスマホを乗り換えでお得に使う

ソフトバンクの魅力的なスマホ、MNPで契約することによってよりお得に使う事が出来ます。魅力がいっぱいのソフトバンクのスマホ、それらを自分にあった契約プランで使う事で節約にもつながるのは嬉しいですよね。

関連記事

3分で分かる!ソフトバンクへMNPする為の手続きを解説
ソフトバンクへmnpしてキャッシュバック!総額10000円超も?
ソフトバンクのMNPキャッシュバック!高額ランキング発表!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-new

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.