app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

ソフトバンク ドコモ 新着

ドコモからソフトバンクへ乗り換える時に気をつけるべき所

投稿日:

今や3大キャリアと呼ばれるドコモ、ソフトバンク、エーユー、そのほかにも現在は様々なキャリアが続出してきています。
あなたは現在、どこのキャリアをお使いでしょう。
今回はドコモユーザーからソフトバンクへと乗り換える方へ向けてお話させて頂きたいと思います。
乗り換える時に気を付けるべきことがやっぱりキャリアが違うだけに必ずあります。
月々の料金はもちろん、オプションやサービス、様々な点で各キャリアの独特な違い、いわば魅力が存在します。
これらの点に沿ってメリット、デメリット含めて、お話しいきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

乗り換えるメリット

まず1つ目は、なんと言ってもキャッシュバックがもらえることです。
各キャリアは、多くのユーザー数を獲得するため、乗り換えに対するキャッシュバックにはとくに力をいれるため、かなり高額なキャッシュバックが店舗や家電量販店では行われています。
乗り換えの大きな魅力とも言えるでしょう。
実際、ドコモでは「スマホルーム」や「おとくケータイ.net」では、ドコモからソフトバンクへの乗り換えに限り、30000円の現金によるキャッシュバックを実施しております。
おとくケータイ.netに関しては全国対応可能となっているようです。
では2つ目です。
2つ目は、月々の利用料金が安くなるというメリットがあります。
毎月関わってくることなので、利用者としては少しでも安くしたいし、少しでも抑えたい料金。
無視できない要素ですよね。
携帯会社自体を乗り換えることで、基本料金自体が変わってくることも店舗のサービスによっては十分ありえます。
時期が良ければ、ドコモからソフトバンクへ乗り換えることで2年間?3年間は基本料金が0円になるというキャンペーンを実施していることもあります。
おおよそ毎月1000円はかかっている基本使用料が2年間0円になれば、合計でおおよそ24000円が節約でき、浮くわけですから大変お財布には優しくて良いですよね。
3つ目のメリットは、稀に機種代金も無料になることがあります。
ドコモ、ソフトバンクやエーユーは契約者数や契約シェアを競い争っています。
そのため、契約数を増やすために、他社からMNPで乗り換えての契約を優遇しているでしょう。
機種変更より乗り換えの理由は例えば、ドコモユーザーだった人がGALAXY NOTEに機種変更する場合、実質代金は50,976円ですが、他社から乗り換えてGALAXY NOTEにする場合は実質代金は0円になってしまうのです。
さらに他の機種でも例えてみましょう。
シャープの人気スマホAQUOS PHONE SH-04Fはドコモからドコモだと実質負担金は46,440円です。
ドコモからエーユー、ドコモからソフトバンクへの乗り換えの場合は実質負担金は0円なのです。
かなりメリットの大きい魅力ですよね。
つづいてのメリットはMNPによる乗り換えなので、今まで使用していた電話番号をそのまま使うことができることです。
今では当たり前のようになってきていますが、昔はキャリアを変えれば電話番号も変わるため、キャリア変更したくてもできなかった方が多かったんです。
電話番号が変わらず利用できれば、間違い電話も少ないですし、変更通知を友人知人へ連絡する手間も省けます。
5つ目のメリットは100%絶対というわけではありませんが、通信速度が速くなることもあるそうです。

乗り換えるデメリット

メリットがデメリットも必ずあります。
お金が絡めば良いことだけでは終わらないですね。
1つ目は、手数料や違約金がかかるということです。
まず、必ず必要になってくるのがMNP転出手数料2,000円に契約事務手数料3,000円です。
また、現在はほとんどの方が2年契約のプランで契約されているかと思います。
こちらの2年契約の違約金は9,500円がかかってきます。
結構な額ですよね。
でもこの違約金に関しては、2年契約が終わった翌月にあたる更新月での解約であれば違約金は一切ありません。
そのためこの更新月を狙って乗り換えるのが最もベスト手段だと言えるでしょう。
気を付けないといけないことは更新月を過ぎてしまうと違約金はかかってしますので、自分の更新月を把握しておくことが大事です。
結構、把握されていない方って多いと思います。
つい最近ではありますが、更新月が近くなったらキャリアからお知らせ通知が届くようになったそうですよ。
また、契約時に携帯電話機種代金を2年分割で購入されている方が2年以内で解約されれば残債の支払いも違約金と一緒に請求されます。
2つ目は、家族みんながドコモで自分だけがソフトバンクに変更してしまうと、当然ファミリー割引が適用されません。
例えば、家族間が今まで通話無料だったのが、有料になってきます。
これ、意外と大きいのですよ。
どうしても家族とよく通話されるという方は、家族とよく話し合った上で同じキャリアにみんなで乗り換えるなど、アプリのラインを利用されるなど工夫すれば対策は可能です。
3つ目は、電話番号はそのまま利用できるとお話致しましたが、メールアドレスはそうはいきません。
必ずそのキャリアのアドレス使用になります。
必然的にアドレスが変更になりますので、変更の旨を通知する手間があります。
4つ目は、今までドコモで貯めてきたポイントがなくなることです。もちろんポイントの使用もできなくなります。
またドコモを何年も利用されてきた方は長期利用割引もなくなってしまいます。

まとめ

乗り換えを検討している方は、まずは検討先の店舗や家電量販店の料金キャンペーンが行われているかの確認、またそのキャンペーンの中身の確認をしましょう。
時期によって異なりはしますが、店舗ごとのオリジナルなキャンペーンもありますし、現金還元が大きいところもあるので事前に下調べしておきましょう。
1つの店舗に限らず自宅付近でいくつか調べて比べてみるのが良いかと思われます。
※タイトル画像:http://goo.gl/Kfch08

関連記事

ドコモからソフトバンクに乗り換えるメリット・デメリット
スマホならNTTドコモ!新発売されるドコモスマホ3つの予想
せっかくだからお得に。ソフトバンクiPhoneへの乗り換え

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-ソフトバンク, ドコモ, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.