app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

ソフトバンク ドコモ 乗り換え

1番得な時期を待て! ドコモからソフトバンクへ移行検討中の方へ

投稿日:

ドコモからソフトバンクへの移行検討中の方は、まずソフトバンクのお得だと言える時期についても知ることが大切です。
実はソフトバンクで実施されているキャンペーンは、時期によってその数にバラつきがあると言われています。
MNP乗り換えによる新規契約を考える方は、少しでもキャッシュバック率を高めるためにも、1番お得な時期を探していきましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ソフトバンクのキャッシュバック率も低くなりつつある

MNPによりソフトバンクへ乗り換えるメリットとしては、キャッシュバック率の高さにあると言えるでしょう。
MNPを行なう時は
・解約違約金
・MNP手数料
・新規契約事務手数料
上記3つが必要となります。
上記費用が発生することからも、MNP時にはキャッシュバック率の高さが重要となるわけです。
他社と比較するとキャッシュバック率の高さに期待がもてるソフトバンクですが、最近では総務省の勧告のもと、キャッシュバック率も低くなりつつあります。
06-m
少し前までは、ソフトバンク代理店により5万円程度のキャッシュバックを受け取ることもできたようですが、現在では実質0円にてスマホを販売すること自体がNGとなっているとのことで、MNPのりかえを行なう手数料に少し上乗せした程度のキャッシュバックしか期待できないようになりました。
その為、少しでもキャッシュバック率を高めるためにも、解約違約金を支払わない月に解約を行ない、解約違約金に対する費用が浮いた分を、新規スマホ購入時の機種代金として役立てていくようにしていきたいところです。

現在は実施されているキャンペーンが少ない?

現在ソフトバンクで実施されているキャンペーンは、少し数が少ないように感じます。
ちなみに現在ソフトバンクにてMNPのりかえ時に利用できる割引キャンペーンとしては、
・ウェルカム割り(新規加入で10,368円の割引)
・のりかえ下取りプログラム(他社スマホ下取りで最大27,000円の割引)
上記2つのキャンペーンが実施されているそうです。
この他にも電気代などをソフトバンクでまとめることによりお得になるという割引などもあるようですが、『キャンペーンの対象機種を購入することで格安価格にてお得に購入できる!』このようなキャンペーンは、行なわれていないようです。

ソフトバンクでお得にのりかえを行なうには?

ソフトバンクでお得にのりかえを行なうには、キャンペーンがたくさん実施されている時期の見定めを行なうことも大切です。
では、よりお得に契約ができる時期を、過去の傾向とともに確認していきましょう。
実はソフトバンクでは、3月のMNPのりかえが熱い!と言われているようです。
新年度が始まる前にキャンペーンをたくさん実施して、顧客獲得に乗り出そうとしているのかもしれません。
また新しいシーズンの機種が出る前も、前シーズンに販売された機種がお得になるキャンペーンを実施する傾向にあるのだそうです。
11-m
その他、冬のクリスマス時期などにもキャンペーンがたくさん実施されているように感じるので、3月や11月頃はお得に乗り換えを行なえる時期だと言えるのではないでしょうか?

他社にはないドコモの魅力

今回はソフトバンクへ移行を検討中の方に向けて、MNP情報をお届けしてきました。
しかし今回のコラムの最後に、他社と比較したドコモにしかない魅力についてもご紹介していくことにします。
ドコモでは長年ドコモスマホや携帯を愛用している方に向けて、契約年数に応じたお得な割引を実施しています。
最短で2年目から有効となる割引制度であることから、とくに他のキャリアで現在魅力的なキャンペーンが実施されていないのであれば、ドコモで継続契約を行うこともおすすめです。
ちなみに継続契約といっても、何も同じ機種をずっと持ち続けることはありません。
適度に機種変更を行ない、電話番号さえ同じにしていれば、それだけで継続契約をしていることになるんですよ。
また、ドコモで長期利用している人は、ドコモポイントだって蓄積されていることでしょう。
これらの面から総合的に考えると、他社で契約をするよりもドコモで契約していた方がお得に維持できることもあるため、高額キャッシュバックなどに飛びついてしまい、即決でMNPのりかえによる契約を行うことは避けましょう。

まとめ

今回は『1番得な時期を待て。ドコモからソフトバンクへ移行検討中の方へ』についてご紹介してきました。
では今回の内容を、簡単に振り返ってみましょう。
・ソフトバンクのキャッシュバック率も低くなりつつある
総務省勧告のもと、キャッシュバック率がどんどん低くなりつつあります。
その為、少しでもキャッシュバックを無駄にしないようにするためには、解約月にのりかえ前の機種の解約を行なうようにしておきましょう。
・現在は実施されているキャンペーンが少ない?
現在ソフトバンクで実施されている、スマホ単体のMNPのりかえ時に利用できる割引キャンペーンは2種類です。
実施されているキャンペーンの数が、少ないように感じます。
・ソフトバンクでお得にのりかえを行なうには?
ソフトバンクでお得にのりかえを行なうには、キャンペーンが多く実施されやすいと言われている、3月や11月を狙われてみてはいかがでしょうか?
また、新機種発売前も何かしらお得なキャンペーンが実施される傾向にあるそうです。
・他社にはないドコモの魅力
他社にはないドコモの魅力と言えば、長期継続契約にてお得な割引が実施されるということです。
契約年数が長くなれば割引率も高くなるので、他社よりもお得に契約できるケースも出てくることでしょう。
いかがでしたか?
MNPのりかえは魅力に感じますが、現在はお得度が少し低下中です。
どうせのりかえを行なうのであれば、少しでもお得な時期に行えるように、再度のりかえを行なう時期についても検討されてみることをおすすめします。

関連記事

ドコモからソフトバンクなら2倍お得!機種変更キャンペーン
ソフトバンクからドコモへ乗り換え!お得な3つのポイント
5つのお得と6つの損。それでもドコモからソフトバンクで笑うには

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-ソフトバンク, ドコモ, 乗り換え

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.