ドコモのスマホからiPhoneへ乗り換えるときの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ドコモでスマホにて契約中の方で、iPhoneに乗り換えを考えている方もいるのではないでしょうか?
スマホと比較すると、操作面が簡単で人気の高いiPhone!

しかし、スマホからiPhoneへ乗り換えるときには、注意しておきたい点がいくつかあります。
そこで今回は『ドコモのスマホからiPhoneへ乗り換えるときの注意点』についてご紹介していきます。

iPhoneには簡易な取扱い説明書しかない

iPhoneはスマホと比較すると、大変簡単に使用できる機種だと言われています。
しかし、スマホと大きく異なる点は、iPhoneには取扱い説明書が存在しないと言っても良いほど簡易なものしか付属されていないことです。

普段からまずは端末に触れてみて、自分で使用方法を見つけていくというタイプの人ではなく、取扱い説明書を熟読して端末の使用方法を確認するなんてタイプの人の場合は、iPhoneを購入したばかちの頃は少し後悔をするかもしれません。

慣れればなれるほど、スマホよりも簡単で使いやすいと感じるiPhoneですが、慣れるまでは苦労が尽きないのもiPhoneです。

機械に不慣れな人の場合は、取扱い説明書が特別用意されているわけでもなく、自分で使用方法を学んでいかないといけないということも頭に入れておきましょう。

19-02

iPhoneはどちらかと言えば携帯に近い

スマホをパソコンに例えるとしたら、iPhoneは携帯電話に例えることができるでしょう。
iPhoneは操作面が簡単な端末ですが、セキュリティ機能が向上していることにより、スマホよりもできることの幅が狭くなっているように感じます。

とくにアプリに関しては、アンドロイドスマホよりも、使用できるアプリ数が限られてきます。

しかしながら、スマホよりもできる範囲が狭くなることにより、自分でセキュリティ対策を行なえなかったとしてもウイルスが入りにくいなんてことも言われているようです。
また、アンドロイドを狙ったウイルスはたくさんあるようですが、iPhone向けウイルスはその数も少し限られているようです。

ただし、パソコンの操作面に強い人で、スマホをパソコン同様に使用したいと考えるのであれば、iPhoneでは少し物足りなさを感じることもあるかもしれません。

スマホの下取り価格は格安?

機種変更時であったとしても、上手くキャンペーンを利用することにより、機種変更前の機種を下取りしてもらうことが可能になります。
しかし、iPhoneは比較的高値で下取りを実施してくれると言われていますが、アンドロイドスマホはよほど新しい機種でなければ高額な価格にて下取りが行なわれることは難しくなります。

また下取り対象機種でなければ、ドコモにて下取りすら実施してもらえないなんてこともあるようです。

13-m

iPhoneの購入には、高額な費用が必要となりますよね。
それなのに下取りが実施されないのであれば、割引率が低下するわけですから、これはこれで大変辛いと感じる人も出てくることでしょう。

あなたのスマホが下取りを実施してもらえる機種であるかどうかは、店舗へ足を運ぶ前にドコモの公式サイト内で確認しておくことがおすすめです。

キャンペーンはフル活用する

スマホからiPhoneに機種変更を行なう時であっても、利用できるお得なキャンペーンはいくつか用意されています。

また予め2年を待たずして機種変更できる割引プログラムを利用しておくことで、最大27,000円の割引が実施されお得に機種変更できるなんてものもあるようです。

この他にも、家族で一緒に機種変更を行なうことにより、その場で1台あたり最大5,184円もの割引が実施されるなんてキャンペーンもあります。
キャンペーンをたくさん利用することによりお得度は増すばかりなので、これからiPhoneに機種変更をと考えるのであれば、是非お得なキャンペーンを利用して機種変更を行ないましょう!

まとめ

今回は、アンドロイドスマホからアンドロイドスマホに機種変更を行なうのではなく、アンドロイドスマホからiPhoneに機種変更を行なう人に向けて、機種変更時にはいくつかの注意点があるという情報をご紹介しました。

では今回の『ドコモのスマホからiPhoneへ乗り換えるときの注意点』について簡単に振り返ってみましょう。

◎iPhoneには簡易な取扱い説明書しかない
iPhoneには、簡易な取扱い説明書しか付属されていないことで、iPhone初心者は操作面に困惑することが多々あるようです。
機械操作に不慣れな方は要注意です!

◎iPhoneはどちらかと言えば携帯に近い
iPhoneはどちらかと言えば携帯電話に近いスマホと言った印象を受けるほど、操作が簡単でアンドロイド端末よりも、できることの範囲が少し限られています。
また、アンドロイド端末よりiPhoneに対するアプリの充実度は、少し低下ぎみです。

◎スマホの下取り価格は格安?
アンドロイドスマホの下取り価格は、iPhoneの下取り価格より格安であると言え、対象機種に含まれない機種の場合は、買い取りを行なってくれません。

◎キャンペーンはフル活用する
iPhoneの機種変更時に利用できるキャンペーンはいくつかあり、少しでも多く活用することで、よりお得に機種変更が行えるようになります。
iPhoneは端末価格が高額であるため、キャンペーンはフル活用していきたいところです。

いかがでしたか?
今回はスマホ事情にあまり詳しくない人にも簡単でわかりやすい、そんなポイントをピックアップしてみました!

スマホからiPhoneへの機種変更後は、想像以上にその操作面に頭を抱えることになるケースも多いので、iPhoneが使えるようになるまで諦めることなく、さまざまな操作を行なってみてくださいね。

ちなみにiPhone攻略やiPhone裏技に関する情報はネット上にたくさん溢れているので、操作に悩んだら一度ネットにて検索をかけてみましょう。

関連記事

下げるぞ!ドコモスマホ料金プラン比較!使い方5パターン
ドコモスマホの実質負担価格が0円になる3つのパターンとは
ドコモスマホで受けられる人気のオプションサービス5つ!

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket