お孫さん専用?“じぃじばぁば向け”ドコモ携帯ランキング上位3位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今ではお年寄りの方でも携帯を使うのは当たり前になって来ました。
街中でも割とご高齢の人たちが普通に携帯やスマホを使っている光景を目にすることが珍しくなくなりました。

高齢とか年寄り、と言う言葉は印象が良くないので「シニア向け携帯」と呼ばせてもらいますが、大手通信キャリア3社は各社でシニア向け携帯を商品のラインアップに入れています。

大手3キャリアの中でもドコモは他社に先駆けて「らくらくホン」シリーズを販売して来ました。
シニアの方が使う携帯と言えば「らくらくホン」と言うイメージがあります。

らくらくホンのスマホバージョンの「らくらくスマホ」も3世代目になり、シニアの方でも簡単に使えるスマホに進化をして来ました。

携帯の方が操作が楽、と思っていてスマホはわからない、と思うシニアの方は多いでしょうが、シニアの方におすすめなのはスマホの大画面です。

見やすく読みやすく、操作が簡単、これがシニア向けスマホに求められることではないでしょうか?今回はシニア層に人気のドコモの商品から3機種を選んでご紹介します。

なぜドコモ?

通信キャリア大手3社がそれぞれ、シニア向け携帯を販売しているのに、なぜドコモが人気なのか?と思いませんか?
理由は実に簡単で、「らくらくホン」と言うネーミングと見た目のデザインでしょう。シニアの方が携帯を購入しようと思った時に、ショップへ行ってほしい機種名を正確に言えるでしょうか?答えはNOです。

ドコモは「らくらくホン」が一つの商品群として成立していますから、種類を選べることも人気である理由でしょう。
また他キャリアのシニア向け携帯は種類が少ないことも、ドコモに人気が集中する理由の一つでしょう。

もう一つ上げるとすると、「ドコモ」と言う社名の覚えやすさもあるでしょう。
auとかソフトバンクはシニアの方々が覚えやすい名称でしょうか?

また子供や孫がシニア世代の親や祖父母のためにプレゼントすることもあるでしょう。
プレゼントを選ぶ時に選択肢のないキャリアの商品よりも複数の商品から選択できる方が贈る側にとって満足感が得られます。

ドコモのシニア携帯1.らくらくスマートフォン3(F-06F)

19-m

シニア向けスマートフォン「らくらくスマホ」の代表機種がF-06Fです。

シニアの方はスマホは難しそうだから、使いこなせそうにないから、と敬遠しがちでガラケーを選ぶ方が多いのですが、老眼の方にはスマホの大画面の方が見やすく、二つ折りガラケーのように使うたびビ本体の開け閉めをする必要のないスマホの方がシニアの方には使いやすいと言えます。

このスマホの特徴は、うっかりタッチしてしまっても動作しないことです。
メニューをタッチするだけでは動作せず、メニューを押し込むとスイッチを押したような感触が指に伝わり、動作が始まります。

ユーザーインターフェースはガラケー版のらくらくホンでおなじみのシンプルメニューで、よく使う機能の電話、メールが大きく配置されています。

電話番号の短縮登録もできますが、電話帳登録をしておけば電話をかけることもメールを使うこともスマホ初心者のシニアの方でも簡単にできます。

Webコンテンツも、うっかり課金されることのないよう制限がかかっていて、間違って操作をする可能性を極力排除した製品です。
本体の形状は丸みを帯びて手にフィットしやすく重量も軽いので握力があまりないシニアの方でも持ちやすく、操作がしやすいです。

ドコモのシニア携帯2.らくらくホン8(F-08F)

19-01

スマホはどうしてもイヤだ、と言うシニアの方にはこちら。
二つ折りガラケーの、らくらくホンです。フロントの液晶サイズが2インチあり、ガラケーの中では大型の部類に入りますから、本体を閉じたままでも着信メッセージが見やすく、らくらくホンの特徴である画面表示のラージフォント、見やすく押しやすい大きなボタンも健在で、らくらくホンに慣れている方も、らくらくホンが初めての方でも抵抗なく使える携帯です。

防水・防塵機能も搭載されているので、水にぬれたり、水たまりに落としてしまっても安心です。
ただし現時点で生産中止となってしまった機種なので、ショップなどで在庫があれば購入できますが、オンラインショップでの購入はできません。

ドコモのシニア携帯3.らくらくホン ベーシック4

19-02

おそらくシニア向け携帯のベストセラーであろう機種が「らくらくホンベーシック4」です。
街中で携帯を使っているシニアの方を見ると、圧倒的に多いのがこの機種に思えます。

初代らくらくホンのコンセプトを引き継いで改良された機種です。
この製品は「いつまでも変わらない使いやすさ」に特徴があるので、従来機の良い点を継承した機種と言えるでしょう。

らくらくホンを使った経験のある方にはなじみやすい製品で、本体のデザインは丸みを持たせて、より持ちやすく、防水・防塵機能が搭載されていますから水に濡れても安心と、より快適に使えるように進化させた製品です。
こちらの製品は生産継続中ですので、ショップでも、オンラインショップでも購入することができます。

まとめ

シニア向けをうたっていない携帯、スマホの中にもシニア世代に向けた機能を搭載している製品があります。
ラージフォントを内蔵して文字が見やすくできたり、標準メニューをシンプルメニューに変更できたり、などの機能です。

しかし実機に触れて見るとわかるのですが、らくらくホンシリーズの見やすさ、使いやすさは秀逸で、らくらくスマホなどはシニア世代でなくとも、細かい文字を見る事が苦痛になって来たらおすすめしたいところです。今後スマホ世代がシニアになった時に、らくらくホンがどのような進化をするのか興味深くもあります。

関連記事

11項目で厳選!ドコモ携帯ランキングでお気に入りを探しだそう
最新のドコモ携帯人気です!売切れゴメンの前にお店へGO
今一番売れてるのはこれ!スマートフォンランキング【2015年度版】

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket