app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ ドコモ 新着

ドコモのスマホ料金ダウン!2年契約で5つのメリットを体感

投稿日:

毎月支払いをしている、スマホの料金。少しずつでも節約する事が出来れば、年間を通せば大きな額になるのではないでしょうか。契約プランの内容は、ほとんどが2年間加入することを条件として、安く使える内容になっています。ドコモの料金プランは、どういった内容のものがあるのでしょうか。2年契約によって、料金はどうお得になるのでしょうか。ドコモのスマホを、よりお得な料金で使うためのポイントとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

端末料金の分割

ドコモのスマホを購入した際に、店頭で支払いをせずスマホを持ち帰る事が出来ます。それは、毎月の通信料金と共に端末料金も分割で支払う事が出来るからです。
スマホの料金は、高性能になるにつれて高額になっています。分割で支払う事によって、毎月の負担料金を抑える事が出来るのです。またスマホを分割で購入する際には、ドコモの月々サポートを受けながら支払う事が出来ます。他にもキャンペーンなどを活用することによって、毎月の端末料金は実質0円となる場合もあるのです。

カケホーダイ&パケあえる

ドコモから出た、新しい料金プランは通話を多くする人にとってお得な内容となっています。スマホの今までの料金プランは、パケットし放題に通話料金がプラスされる形でした。通話料金がお得になるプランも、ドコモ同士や家族などの条件がありました。
しかしドコモの新しい料金プラン、カケホーダイは24時間通話が無料で行えるようになっています。ドコモ同士はもちろん、他社のスマホへの通話も無料です。更には、スマホから固定電話へ通話をする際も無料なので、とってもお得です。ビジネスなどでも利用していて、スマホを通話メインで使っている人にとってお得になるのでは。
またこのプランは、データ容量を選べるという点も魅力です。データ容量は大容量になるほど料金は上がりますが、自分に合ったデータ容量を選ぶ事で毎月快適に、スマホを使う事が出来るのです。パケットし放題にしておく必要がないほどしか使わなない場合、小容量にしておくと料金を抑える事が可能になります。


家族でドコモを使っている場合、スマホのデータ容量を分け合う事も出来ます。スマホの使い方は家族でも違いがあるのでは。多くデータ容量が必要な人、少しのデータ容量で充分な人、家族それぞれの使い方に応じて分け合えます。追加でデータ容量を購入するとなると、1GBあたり1,080円になるので、料金を抑える事も出来るのでは。

他社から乗り換えた場合のキャンペーンの対象となる

番号を変える事なく、他社から乗り換えが出来るMNPサービス。ドコモの安定した電波状況や種類が豊富なアンドロイドスマホが魅力で、乗り換えを検討している人も多いのでは。ドコモには、他社から乗り換えで契約する人を対象に、のりかえボーナスを行っています。ドコモのスマホを購入すると、2年間の月々サポートとして毎月の支払い料金がお得になるキャンペーンです。
ドコモのスマホの購入代金から10,800円、割引されます。さらにiPhoneの場合は、10,800円プラスで料金が安くなります。

下取り料金でお得になる

ドコモで新しいスマホを購入すると、今まで使っていたスマホは不要になってしまうと思います。ドコモでは、ドコモのiPhoneだけではなく他社のiPhoneも下取りを行っています。下取り金額は、新しいスマホの料金から毎月割引されていきます。
ドコモのiPhone5s64GBの場合は、最大金額である27,000円で下取りされます。他社のiPhone5s64GBでも、10,368円で下取りしてもらえるのです。さらに画面が割れているものも下取りしてくれるので、ドコモのスマホを料金を抑えて購入することが可能です。


iPhoneを下取りする際には、初期化を行わなければいけません。初期化をしてしまうとデータがすべてなくなってしまいます。新しいドコモのスマホにデータを移行する為に、事前にバックアップを取っておきましょう。iPhoneのバックアップが出来ていない場合は店頭で申込をして、郵送にて対応も出来ます。この場合料金の割引が開始されるのは、手続きがすべて完了してからになるので注意しておきましょう。

長くドコモを使っている人は更にお得に

まだスマホが普及する前から、ずっとドコモを長く使っていた人。MNPが開始されても、ドコモのスマホを使い続けた人にとって、料金がお得になるキャンペーンがドコモにはあります。ありがとう10年スマホ割を使えば、2年間で最大10,368円も料金がお得になるのです。同一の番号を10年以上使っていると、キャンペーンの対象となります。
長くドコモを愛用している人にとっては、料金がお得になる嬉しいキャンペーンだと思います。他のキャンペーンと併用できるので、さらに毎月支払う料金を抑える事が出来ると思います。
ドコモの料金プランは、2年間使う事によってお得になるキャンペーンが豊富にあります。こうしたキャンペーンを活用して、ドコモのスマホの料金を抑える事が出来るのです。
2年間の契約の場合、途中で解約をしてしまうと解約金として9,500円が発生することがあります。契約を更新する月であるのか、解約をする場合は確認しておきましょう。
また他社からの乗り換えの場合は、手数料が発生します。以前のキャリアと同一の番号を使うためにMNP転出手数料として2,000円から3,000円が必要です。その後ドコモで同一の番号で契約する為に、新規契約事務手数料が3,000円発生します。これらの手数料を考えても、のりかえボーナスの料金が大きいのは嬉しいですよね。こうしたキャンペーンを賢く活用して、ドコモのスマホを使ってみると良いのでは。
※タイトル画像: http://goo.gl/4m0NAC

関連記事

ソフトバンクを解約したい。解約金が不必要な時期っていつ?
docomoの携帯がユーザーに今でも長く使われている理由
iPhone6からiPhone6sに。進化した機能そのままの機能5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, ドコモ, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.