app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNPキャッシュバック ドコモの料金プラン 乗り換え

大幅値上げ!でも知ってて安心、ドコモの解約金回避法

投稿日:

梅雨入りをし、ジメジメとした時期が続いていますが、雨に濡れた街路樹や紫陽花がキラキラしているのを見るとスマホでついつい写真を撮りたくなってしまいますね。
そんな時に「最新のカメラ機能のついたスマホがほしいな。
でも機種変更は高いし・・MNPしちゃおうか?あ、でも解約金が・・」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。
今回は解約金の回避方法についてお伝えいたします。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

ドコモの解約金はいくら?

現在ドコモユーザーの皆様にも「新しいスマホが欲しい。
でも解約金を回避したい」と思う方は多いと思われます。
ドコモに限らず2年契約の途中で解約したり、他社に乗り換えた場合は解約金が発生します。
ドコモの場合は9975円です。
この9500円を高いとみるか「9975円だけ支払って乗り換えられるのなら全然OK!」ととるかは人によるかと思われますが、負担は軽ければ、できれば回避できれば嬉しいですよね。
※2015年3月より法律がかわり、2年しばりの変わりに1年縛りになりましたが、現在、この1年縛りが適用されているのは、2015年3月以降に契約をかわしたユーザーです。
それ以前に契約をしている人は、2年縛りの自動更新で縛られることになるので、注意が必要かと思われます。
12-m
解約の際は契約書にしっかり書かれているので、要確認です。
1年縛りの場合、解約金が2年縛り時の2倍とも3倍とも聞きます。
1年縛りになったからといって必ずしもトクになった、負担が軽くなったとは言い難いかもしれませんね。

キャッシュバックキャンペーンを利用する

残念ながら解約金を払わなくて済む一番の方法は「2年縛りの契約満了月の翌月に解約する」しか方法はありません。
「それまで、待てない!」という声が聴こえてきそうですね。では、どうすれば負担を軽減できるのでしょうか?
最も有効なのは各乗り換えキャッシュバックキャンペーンを利用することでしょう。
MNPにより、他社乗り換えを行なうと、高額のキャッシュバックを受け取ることができます。
このキャッシュバックにより解約金を払うと、実質的には負担0円で解約をすることとなります。
キャッシュバック目的での契約ならば家電量販店やキャリアショップよりも代理店の方がキャッシュバック率は高い模様です。
ただし、現金そのものをキャッシュバックするのではなく、金額相当の商品券などで還元される場合もあります。
キャッシュバックに関しては、ある程度の基準は決まっていますが交渉次第で高くも安くもなりますので交渉をしてみることをオススメします。
気をつけたいのはキャッシュバックをする代わりに有料オプションを付帯する事が条件など細かな条件があったりもするので吟味する事が必要になります。
ソフトバンクへの乗り換えキャッシュバックキャンペーンは、かなり、おススメです。
ソフトバンクはキャッシュバックの還元率が3大キャリア中最も良いようです。
ソフトバンクでのキャッシュバックキャンペーンの利用方法ですが、ドコモに解約金を払う→ソフトバンクにMNPしてキャッシュバックしてもらう・・という至って簡単な方法です。
金額はキャンペーンの時期、各店舗によってマチマチですが負担を減らすこともできますし、キャッシュバックの金額によってはかなり得をする事もあります。

スマホを売却する

スマホに限られますが、スマホを売却し、そのお金で解約金もしくは新機種購入代をまかなうという方法もあります。
スマホの売却金額は機種や状態によりマチマチです。
iPhoneの場合は、これも機種によりますが最大57200円というところもあるので、上手く利用すればかなり負担は軽減されるのではないでしょうか。
05-02
例えば、GEOの場合ですがiPhone6sの128GBの最高買い取り価格は57,200円です。
iPhone6の128GBだと44,000円、iPhone6S 64GBだと46,200円です。
アンドロイドでもっとも高額なのはXPERIA Z3で25000円です。
価格は日々変動し、GEOのサイトでも一覧が掲示され、ほぼ毎日更新されています。
また、サイト内でもいくらなのか査定できますので、興味のある方は利用してみては如何でしょうか。
ちなみに、ガラケーも買い取ってもらえます。
価格は700円~とスマホには及ばないですが、多少の古い機種でも買い取り可能との事なので家に機種変をして使っていない機器があれば、まとめて買い取ってもらうと解約金をまかなう事は可能かもしれません。
一度確認してみると良いでしょう。

まとめ

できれば解約金や○年縛りというものは、将来的にはなくなったらいいなぁ・・・というのがユーザーの願いではありますが、なかなかそう簡単にいかないものですね。
しかし、総務省の方でも将来的にはキャリア各社がユーザーを囲い込むようなやり方を変えて行くという方針で動いているようなので、もしかしたら解約金というものもなくなるかもしれませんね。
未来は明るいです。それまでは、できる限り負担をすくなくする方法を模索していきましょう。

関連記事

【お得】解約金0円でドコモに乗り換えるための3ステップ
知らないと後で後悔!ドコモの解約金、金額と発生条件まとめ
ドコモの解約金が想定外…チェックすべきだった3つの項目

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNPキャッシュバック, ドコモの料金プラン, 乗り換え

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.