app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマートフォン ドコモ 解約金・違約金

違約金0円でドコモを解約する為に一番注意することはコレ

投稿日:

スマホユーザーの方の多くは二年契約のプランでスマホを購入して、端末代金も二年分割、それによる割引を受けて端末価格を安く購入していると思います。
ご存じの通り契約期間の終了を待たずに解約やMNP転出をしてしまうと、解約に伴う違約金が発生します。
違約金は9500円かかりますし、MNPの場合にはMNP転出の事務手数料として更に費用がかかりますから、1万円を超える出費になります。
これに加えて端末分割支払いが終了していない場合には、残った端末代金の一括支払いも必要になるので、MNPに伴うメリットが消えてしまうことにもなりかねません。
ドコモを解約する場合に違約金がかからないで済む方法、注意しなければならない点をまとめてみました。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

契約期間を確認する

07-01
違約金は二年契約を期間の途中で解約することで発生する訳ですから、当然のことですが二年契約が満了して違約金なしで解約できる期間内に解約すれば、違約金はかかりません。
しかし自分の契約期間を正確に把握し続けることは難しいですから、ほとんどの人は契約期間には無頓着で、気が付いた時には違約金なしで解約できる期間を過ぎてしまい、更に二年間の自動延長に突入してしまうことが多いでしょう。
現在ドコモでは契約期間満了の前にショートメールで「契約期間満了のお知らせ」を配信しています。
このショートメールには契約変更の場合の手続き方法、解約可能期間が書かれていますので、ドコモからのショートメールの内容を残しておけば契約内容を確認しなくとも違約金なしで解約できる期間がわかります。
万一SMSを削除してしまった場合などは、「My docomo」から契約内容を確認することができます。ドコモの場合は契約期間満了月の翌月と翌々月が違約金なしで解約ができる期間となります。

違約金のかからない料金プランで契約する

07-02
ドコモは今年6月から解約の時に違約金が発生しない「フリーコース」と言う料金プランを導入しました。
違約金不要の料金プランですが、「ずっとドコモ割」が適用されないため通常の料金プランより割高になります。
新規契約でいきなりフリーコースで契約することはできず、通常の二年契約の更新時に、従来の契約を自動更新するか「フリーコース」に変更するかを選択できます。
フリーコースは「ずっとドコモ割」が適用されない他に契約更新時に付与される「更新ありがとうポイント」も対象外となります。
その一方で「すっとドコモ割」はサービスの内容が拡充されていますから、違約金がかからない自由を選ぶか長期間に渡る優遇を選ぶかの選択を迫られることになります。

解約はショップでしかできない

契約の変更や登録事項の変更はMy docomoにログインすれば可能ですから、解約もオンラインでできるだろうと思いがちですが、解約はオンラインでは手続きができず、ドコモショップの店頭でなければできません。
オンラインでいつでもできるから、と考えて違約金不要の期間ギリギリになって解約手続きをしようとしたら、オンライン手続きができずに自動更新になってしまう可能性があります。
解約の場合は期間に余裕を持ってショップに行きましょう。また解約の場合にはネットワーク暗証番号が必要になりますし、契約しているSIMカードが必要になりますので、解約対象の端末と本人確認書類をショップに持参するのが無難です。

ポイントは失効する

07-03
解約をすると今まで貯まっていたdポイントは失効して使えなくなりますから、解約をする前に使いきってしまいましょう。
提携店でのショッピングやオンラインショップなどでdポイントを使ってしまわないと、宝の持ち腐れになります。

端末の分割払い残債に注意

端末の代金支払いを分割払いにしていて、解約の時点で分割払いが完了していない場合には、分割残金を一括で清算しなければなりません。
従来端末分割代金に何らかの割引が適用されていた場合は、割引が適用されない金額での一括清算となりますから、予想外の高額な出費になります。

旧端末の売却などで違約金を相殺

違約金は9500円、解約事務手数料を加算して1万数千円ですから、それ以上の金額で旧端末を売ることができれば、違約金と相殺することができます。
中古スマホの買取店は増えていますから、中古端末の売却は簡単に行うことができます。またよほど古い端末でない限り1万円以上での買取は可能でしょう。
買取先を探したり、持ち込んだりするのが面倒だと思うなら、MNP転入をする先の下取りプログラムを使いましょう。
これらの買取、下取りのいずれか有利なものを使えば、解約に伴う出費は十分回収できます。

まとめ

通信キャリア3社は、かねてから違約金の廃止若しくは違約金のかからない新料金プランを導入することを公言していましたが、その先陣を切ってドコモが違約金の必要のない料金プランを発表しました。
おそらく他のキャリアも同様のプランで追随するものと思われ料金プランによっては違約金は不要だが、違約金が必要な料金プランよりも割高となるのでしょう。
幸いドコモは契約更新月の前にSMS連絡が来ますから、解約を考えている方は解約可能月を忘れないようにしましょう。
「解約金が発生しないドコモを解約する方法」
http://iphone.f-tools.net/News/DoCoMo-Kaiyaku.html

関連記事

狙い目は契約満了月!違約金が0円でドコモを解約できます!
2年縛り、ショップのみ、違約金・・・ドコモ解約時に気を付ける点
解約するタイミングがズレると損?ドコモ他各社の違約金

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマートフォン, ドコモ, 解約金・違約金

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.