お得に賢く!ワイモバイルのスマホのオススメ3ポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホも安くお得に持つ時代となりましたが、皆さんはワイモバイルについてどれぐらいご存知でしょうか?ワイモバイルの名前は知っているけど、という方もいらっしゃるのではじゃないでしょうか。
今回はそんなワイモバイルのスマホのオススメポイントをご紹介していきます。

因みにワイモバイルは旧ウィルコム社と旧イーモバイル社が吸収合併されたソフトバンクグループの会社です。電波も現状ソフトバンクの回線と同じになっており、電波も安定した状態となりました。

では、実際にワイモバイルのスマホを選ぶべきポイントを見ていきましょう。

①月額料金

一番の魅力はこちらではないでしょうか。
大手3社はプランなどが細かく選べる半面、利用者側から見ると非常にややこしく感じる事が多く分かりづらい所もあります。

ワイモバイルのスマホプランはたった3つです。
・スマホプランS データ通信容量1G 月額2,980円(税別)
・スマホプランM データ通信容量3G 月額3,980円(税別)
・スマホプランL データ通信容量7G 月額5,980円(税別)

上記の料金でさらに、他社携帯・固定電話への通話料金が10分以内の通話は月300回まで無料となります。
大手携帯会社と比較してみましょう。

・従来型プラン データ通信容量7G 6934円(税別)※通話料金は必要。
・通話し放題プラン(5分以内無料プラン) データ通信容量5G 6500円(税別)
上記とスマホプランLを比較してもそのお得さが良く分かります。

また、ライトユーザーに向けて非常にお得な低価格帯のS・Mがあることも魅力の一つとなります。
月々1000円する事でスーパーだれとでも定額に加入ができ、回数・時間の制限無く通話定額にすることも可能です。
特に大手携帯会社から変更した際に気になる通話料金もご利用に合わせて選んで頂けるので安心してご契約いただけます。

13-02

②スマートフォンラインナップ

スマートフォンラインナップも非常によく、ソフトバンクの人気機種のモデルチェンジや独占機種もあります。全体的にコンパクトなスマートフォンが多いのも魅力ですね。

AQUOS CRYSTAL2

防水・ワンセグ・SDカード・おサイフケータイと全部入りスマートフォン。
特にフレームレスデザインで大画面なのに片手操作が可能なコンパクトさを持っています。
ソフトバンクでも人気のシリーズですが防水機能が搭載されたことでより人気を増しました。
もちろんシャープの人気機能はしっかり残しつつ、省エネ技術にも磨きがかかり非常に使いやすい1台となっています。

Nexus 5X

AndroidのiPhoneとも言われるNexusシリーズ。Google社が設計に関わっている事で最新OSにもスグに対応し更新が可能になります。
防水・ワンセグ・おサイフケータイ・SDカードなどの日本向け機能は付いていませんが、その分反応や処理も早いです。余計な機能を省いているからこそ、使わないプリインストールアプリも他スマートフォンと比較しても少なくシンプルです。
指紋認証機能も搭載しているのでスマートフォンのセキュリティも安心です。

iPhone5S

そしてついにラインナップされたのが、皆さんご存知iPhone5Sです。
2年前の機種ですが、コンパクトなサイズや操作性の良さもありまだまだ人気が高い機種です。

ライトユーザー向けではありますが、どれにするか悩むようであればiPhoneで間違いないでしょう。
Appleのサポートもまだ終わっていませんので、ご安心ください。

特に人気の3機種を合わせてご紹介しました。
月額・機種ともに十分に満足が行くラインナップと言えます。

09-m

③家族まとめて・複数台利用

他携帯会社と同様に家族割引もお得に利用できます。

例:スマホ+ガラケーでガラケーのケータイプラン料金が2年間無料
家族の利用でガラケーでも非常にオトクに利用が出来ます。
またガラケーの通話プランもスマホと同様に10分以内通話無料が付いているのでお得にご利用が出来ます。
スマートフォンを複数台の場合2回線目から500円引きしてくれます。
またシェアプランでデータ通信容量を分け合うことも出来、3回線までシェアして頂けます。

例:スマホ+スマホの場合
通常 スマホプランM3G 3,980円(税別)×2台=7,980円(税別)
シェア スマホプランL7G 5,980円(税別)+シェアプラン 0円=5,980円(税別)
シェア利用ならデータ通信容量が1台当たり3.5Gある上に料金を2,000円引き下げる事が出来ました。
タブレットともシェア可能です。

複数台利用が無い方もご安心下さい。他にも光回線とのセット割引もあり、SoftBank光ご利用中なら割引を受ける事が出来ます。

割引は他にも乗り換え契約での割引などもありますので、さらにご利用料金が安くなる可能性があります。

ここまで充実した割引があるので、人気が急上昇している事も頷けますね。

まとめ

今回は、ワイモバイルスマホのオススメポイントをご紹介いたしました。
ワイモバイルには、料金だけでなく端末・割引と書ききれなかったサービスもまだまだあります。是非ホームページなどもご自身の目で確かめてみて下さい。

ソフトバンクご利用中の方は、乗り換えキャンペーンが適用対象で無かったりとグループ会社だけあってワイモバイルに変える際には注意が必要となります。店頭のスタッフさんにしっかり確認を行ってくださいね。

店舗によっては別途キャンペーンを行っている場合もありますので、より賢く利用する為にも足を運んでみて下さいませ。

関連記事

ワイモバイルのお得な料金プランで充実のスマホライフ!
安いスマホをフル活用! 知らなかったお得な使い方3選
知らなかった!ワイモバイル携帯を購入すべき3つの理由

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket