app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

キャッシュバック 新着

一番お得なSIMカードを安さ追求で徹底比較してみました

投稿日:

携帯電話は、従来の通話機能を有したものから数多くのアプリケーションによりさまざまな使い勝手を生むスマートフォンへと劇的な進化を遂げました。
家電製品でこれだけの進化を遂げたのは、携帯電話ぐらいなのではないのでしょうか。
最初でこそ、携帯電話は高級な品物とされユーザーは数えられる程度でお金持ちが持つものというイメージが根強いものでした。
しかし、携帯電話でのインターネットの利用が始まり、インターネット利用に伴い始まったパケット定額サービス、そして昨年では通話に対する定額サービスプランもがスタートしたことは皆さんご存知のことでしょう。
しかし、いくら定額になったからと言って必ずしも安くなったわけではありません。


それでも月額使用料はスマートフォンの分割分などをプラスすれば7,000円〜10,000円とまだまだ高額であり、またスマートフォン本体の価格もキャンペーンを利用してこそ安くなるものの、高いスマートフォンであれば100,000円近いものもあります。
近年、われわれが住む日本では消費税が5%から8%へと上がり、随分と生活は苦しくなったのが現実なのではないのでしょうか。
そのため、生活上の無駄な出費は少しでも抑えたいもので、ご家庭をもたれているユーザーであればなおさらでしょう。
そのため、スマートフォン業界では格安SIMカードを利用したスマートフォンが登場しており、多くのユーザーを魅了し話題を集めております。
従来スマートフォンといえば、大手3キャリアが取り扱うAndroidとiPhoneが主流でしたが、現在格安スマートフォンや格安SIMカードの誕生によりスマートフォンシェア市場も大きな変化を見せております。
そこで、今回は格安SIMカードを安さ追求で徹底的に解明していこうと思います。
何がお得なのか、比較していくことでユーザーである皆さんも理解しやすく、今後のスマートフォン選びに必ず役立つこと間違いありません。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

格安SIMカード・ニフティNifMo

こちらのSIMカードは、3GBプランで月額基本料は972円です。
ドコモから出されている格安SIMカードですので、安心感もあります。
初期費用として、3,240円はかかりますが、最低利用期間や解約金などは設定されていないので、気にする必要なく格安SIMカードをご利用いただけます。
月額使用料にプラス162円で、SMSオプションも追加でき、さらに契約時キャッシュバックキャンペーンも行っているので実質1ヶ月分は無料でお使いいただけるのでお得です。
その他のプランでも、LTE5GBプランがあり、料金は月額1,728円、ランクを上げてLTE10GBプランにしていただいても月額3,024円ですのでインターネットや動画閲覧、その他のコンテンツを十分楽しみたいユーザーにはおすすめです。

格安SIMカード・BIC SIM

こちらの格安SIMカードも、月額972円とかなりお得な価格で利用できるミニマムスタートプランがあります。
販売されている店舗はビッグカメラのみとなります。
格安SIMカード業界では人気ナンバー1を誇る安定性と使い勝手が多くのユーザーを魅了しております。
初期費用は、3,229円であり他社とそれほど大きな差はありませんが、最低利用期間が設けられており、2ヶ月は必ず利用しなければなりません。
しかし、人気ナンバー1を誇る格安SIMカードですので、気になる項目ではありません。
また、物足りないと感じられるユーザーの皆さんには上位プランも用意されており、ライトスタートプラン5GBで月額料金は1,641円、ファミリーシェアプランで月額10GBで2,764円ですので、こちらもインターネットサーフィンや動画閲覧を主としてスマートフォンをご利用されるユーザーには嬉しいお得なプランです。
また、何と言ってもあの人気有名の家電量販店であるビッグカメラから出されているので安心ですよね。

格安SIMカード・DMMモバイル

こちらの格安SIMカードも比較的知名度が高いため、ご存知の方も多いのではないのでしょうか。
データSIMプラン1GBで月額680円とリーズナブルに料金設定です。
業界最安価と謳うだけあって、かなりの格安から数多くのユーザーから高評価を得ている格安SIMカードです。
初期費用は3,240円ですが、こちらも最低利用期間や解約金の設定はされていないので、安心して気兼ねなくご利用いただけます。
主なプランとしては、3GBのプランで月額918円、5GBのプランで1,371円、10GBのプランで2,430円などがあります。
10GBでもこの料金設定ですので、インターネットをよくお使いになる方にはとくにおすすめです。

格安SIMカード・OCNモバイルONE

こちらは月額972円で、1日110MBまでなら通常速度でご利用いただけます。
普通にインターネットやメール、アプリケーションをご利用するぶんには十分なデータ容量ですので、かなりお得なプランだといえます。
こちらも初期費用は3,240円ですが、最低利用期間や解約金はありません。

格安SIMカード・BIGLOBE

こちらは、月額972円で3GBご利用いただけます。
こちらも初期費用は3,240円に最低利用期間や解約金はないので、他社と比較しても同じです。
普段メールや少しインターネットをされる方には十分なのではないのでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、格安SIMカードを厳選して5社、比較してご紹介してきました。
お値段はもちろん、ご自身の利用用途や頻度を考慮して決めると良いでしょう。
※タイトル画像: http://goo.gl/eJ4J2g

関連記事

手続き無し!SIMカードを差し替えるだけで機種変更する方法
SIMカードはどこのものが一番?徹底比較してみました
あなたはどれを選ぶ?ビジネスで使えるSIMカード5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-キャッシュバック, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.