app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマ放題 ソフトバンク 新着

下取り最大22,560円割引!今すぐソフトバンクで乗換えよう

投稿日:

今や、誰もが使っているであろうスマートフォン。急激に普及したスマートフォンは、私達の生活に欠かせないものになりました。
日本では主要キャリアと言われるソフトバンク、au、docomoですが三社とも価格競争が激しくなっています。その為に契約するプランとしては、基本的に似てきています。番号を変えずに、キャリアを変更する事も可能になった今。何を基準に、選べばお得になるのでしょうか。ソフトバンクには、下取りサービスがあるようです。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

のりかえ下取りプログラム

新しく家族になる人がソフトバンクのスマホを使っていた場合。ソフトバンクから出る端末が欲しくて、キャッシュバックがある場合。理由はさまざまですが、他社からソフトバンクに乗り換えようとする人もいるのではないでしょうか。
そんな時、今まで使っていたスマホはどうしますか。まだ壊れたわけではないし、使おうと思えば使える。しかし、新しいソフトバンクのスマホを使いたい。そんな時に、ソフトバンクは今まで使っていたスマホを買い取りしてくれるのです。
こののりかえと言われるMNPのサービスを使い、iPhone、SoftBankスマートフォン、SoftBank3G携帯電話を購入すると、今まで使っていたものを下取りして対象機種に応じて毎月の通信料金から割り引きしてくれるこのキャンペーン。毎月の支払いがお得になるのは、嬉しいですよね。
下取りの対象となるのは、iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、そして従来のスマートフォンやガラケーと言われているフィーチャーフォンも対象となります。iPhoneの場合は、容量が大きい64GBの場合は下取り最高額の22,560円で下取りしてくれます。スマートフォンでは、Galaxy S6 edge、Galaxy Note Edgeなど新しい端末は、下取り最高額の22,560円になります。この22,560円で下取りしてもらえた場合の割り引き額は、毎月940円が24ヶ月も続くのです。
割り引きが適用される条件は、いくつかあります。番号をそのまま乗り換えて指定の機種を購入してソフトバンクに加入しなければ適用されません。同じソフトバンク内のディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPやワイモバイルからの番号以降の場合は、対象になりません。ソフトバンクで加入しなければならないプランは、スマ放題かホワイトプランにパケットし放題フラットを加えたものです。こういったプランに加入して申し込みを、のりかえ加入の翌月末までに行えば下取りが可能です。

下取りの準備

下取りをしてもらえる、条件をクリアしたら今の端末を整理しなければなりません。条件をクリアしていても、スマホに異常があれば下取りはしてもらえないのです。破損がなく正常に動作するか、確認をしましょう。
また使っていたスマホのデータをバックアップしなければなりません。もう使わないからといっても、大切なデータがたくさん入っているスマートフォン。
パソコンがある場合は、iTunesを使ってそうでない場合はWi-Fiの環境の元iCloudにバックアップを行いましょう。この際に、音楽や動画はiCloudでバックアップを出来ないので気を付けましょう。残しておきたい動画などを一時的にSNSなどに投稿して、自分しか閲覧できないようにして保存しておくのも手段の一つです。新しい端末でSNSにログインして、そこから再び保存するといのも可能です。
大切なデータのバックアップが完了したら、製造番号IMEIを控えます。iPhoneの場合はホーム画面の設定から一般、情報、と進んで確認する事ができます。
IMEIを控えたら、アクティベーションロックの解除を行います。iOS7から「iPhoneを探す」に追加されたセキュリティ機能を、アクティベーションロックと言います。無効にするには、あらかじめ「iPhoneを探す」をオフにするか、端末内のデータを消去する際に、AppleIDのパスワードを入力してロックを解除しましょう。もともと「iPhoneを探す」を使用していない場合や、オフにしている場合はそのままで大丈夫です。
その後、本体のデータの初期化を行います。これで、下取りに向けての準備は出来ました。電源が入らない場合や画面に傷が入っているなど、異常がなければこういった準備をすれば下取りしてもらう事が可能です。しかし、条件を満たしていない場合も「故障端末買取キャンペーン」に申し込むとTポイントが付与される場合があるのです。水没などの場合も最大で5,000ポイントの付与があるのは嬉しいですよね。

申し込み方法

準備も整ったら、後は下取りに申し込みをするだけです。直接店舗に来店して、申し込みをする場合はその場で下取り端末の査定をしてくれます。下取りが可能の場合は本人確認を行い、申込書兼同意書に証明をして下取り端末を渡します。申し込みをした翌月の請求金額から、割り引きが適用されます。本人確認が出来るものと印鑑を忘れずに、店舗へと行きましょう。
また店舗で下取りを知った際に、バックアップをしていなくても郵送で下取りを申し込む事も可能です。店頭で申込書兼同意書を受け取り、指定住所に送付キットが送られてきます。この際に本人確認が行われるので、保険証などを準備しておきましょう。
バックアップなどの準備を行ってから発送をします。その後、下取り査定が行われるのです。下取り可能な場合は、ソフトバンクから連絡が来て割引が開始されます。下取りできない場合は、端末が返却されます。
こうした、下取りサービスを利用すると毎月の料金はお得になります。ソフトバンクのスマートフォンを賢く利用するには、とても大切なサービスではないでしょうか。
※タイトル画像:http://goo.gl/LdfrXw

関連記事

実はお得?ソフトバンクの通話し放題を使いこなす方法
周りと差をつけるドコモの新機種スマホをお得に買う方法!
今CMで話題のmineoって何?格安スマホを徹底解説!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマ放題, ソフトバンク, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.