app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

中古スマホ 新着 白ロム

高機能な中古携帯を低価格でGETできるショップのまとめ

投稿日:

ガラケー時代から携帯電話の白ロムを販売する店は目立っていましたが、スマートフォンが普及し始めてからは、その存在もメジャーに近いものになってきた気がします。
最近では古書店なんかでも中古のスマートフォンを買い取ったり販売したりと、売買の需要が増えているような気もします。
スマートフォンの高額買取店については、いろいろなところで特集とかされますが、販売店についてはそれほど特集されていないとおもうので、ネットで安いところを中心に今回は独自に紹介したいとおもいます。
ぜひぜひ、スマホ白ロム購入の参考にしてみてください。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

『イオシス』

秋葉原に複数の店舗を構える白ロム買取・販売店です。
秋葉原という特殊な地域に位置する為、多岐に渡るコンディションで多様なスマートフォンの数々が売られています。
新品・中古ともに高額な買取価格をつけることで売り手から人気が高く、特に発売すぐのスマートフォンの売却場所として利用されています。
そのため、新製品スマートフォンの白ロムが手に入り安い店でもあります。
全体的に新品スマホの値段は買取が高い分高めですが、色々なスマートフォンが揃っているため、欲しいものは見つかりやすいとおもいます。

『携帯少年』

携帯少年は、昔は買取で有名でしたが、今では香港・台湾・中国で人気のスマートフォングッズを独自に輸入したりと、販売の方に力をいれています。
買取で名をあげていたことから、状態の良い中古品などが入ってくることが多いようです。Aランク・Bランク級のスマートフォンを選んで少しでも費用を抑えていい白ロムを購入したい時におすすめです。

『モバックス』

新品の白ロム価格ではネットショップ販売における最安値に近い値段をつけることが多いのがモバックスです。
全国各地に店を構えているので、商品の多さが魅力です。
新品の白ロムを購入する場合、価格で選ぶならおそらくここがベストでしょう。最新端末のものはすぐに売れてしまいますが、発売からしばらくしたものなら量も揃ってますし、価格も相場の中でかなり下のほうなので選ぶべきショップと言えます。

『Amazon』

意外に見落とされがちなのが、こちら『Amazon』です。
バックや靴、本やCDなどの買い物は良く利用しても、携帯を買うということで利用する方も少ないです。
しかしやはり大手という事で数はトップでしょう。
Amazonでは大小多くのショップがマーケットプレイスとして白ロムを販売しています。先ほどの携帯少年やモバックスもAmazonではよく見かけるショップです。
Amazonはネット上の白ロム販売価格としては最安値をよく出しています。マーケットプレイス同士で競争がはっきりしているので、最安値が出やすいようです。
ただマーケットプレイスの中には個人がオークションの代わりとして使っているショップも多く、赤ロム保証などの面で不安なところがあります。出来れば最安価格に近い店の中から有名店を選んで購入するのがAmazonでの買い方になるでしょう。

『ダイワンテレコム』

古い端末の中古が揃っています。
かなり使い古された端末が入ってくるようで、今までのショップに比べるとちょっと異質さがあります。新品では相場よりも高めの販売額なので、掘り出し物を探したいときなどに使いましょう。

『じゃんぱら』

こちらも全国に販売店を構えている中古電子機器の取扱店です。着払いや赤ロム保証にも対応していて、安心して購入できる店です。
実店舗では細かい状態を確認してから購入することが出来ます。じゃんぱらは都市圏の主要駅前に店舗がありますので、余裕のある方は実際にその目で状態の確認をして購入したほうがいいかとおもいます。

注意点

ネットで買える白ロムショップだとこれらの店がメジャーかつ安いところになります。
他には個人でやっているお店などもありますが、やっぱりメジャーな方が安心感もありますから、なんだかんだチェーン店のほうがいいですよね。
もちろん店頭でも販売しているところもあるので、お時間がある方は足を運んで実物を見ておくのもいいでしょう。
一つ注意しておきたいのが、古書店やリサイクルショップの白ロムスマホについてです。今回紹介した白ロムショップならば、赤ロムに関する保証などもあり購入の際に心配することは無いのですが、古書店やリサイクルショップのような専門店とは言い難い店の中古スマホは、赤ロムかもしくはその危険性のあるスマホが売られていることがあります。
ですので、こうした店で掘り出し物な安いスマホを見つけても、しっかりとネットワーク制限がかかってないかを調べてから購入しましょう。
また、返品出来るかどうかも聞いておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は中古携帯を安くかえるショップをご紹介させていただきました。
新しい携帯もいいですが、古い携帯もいいものです。
ぜひご購入の足がかりにしてみてください。
では良いケータイライフを。
※タイトル画像: http://goo.gl/tZa6Ju

関連記事

白ロム携帯も充実!auの格安中古携帯メイン機種5つとは?
iPhoneを価格だけで選べる!要チェックの中古ショップ5店
買うならやっぱり安いスマホ!おススメ中古ショップを3つ厳選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-中古スマホ, 新着, 白ロム

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.