app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP MNPキャッシュバック MNPキャンペーン キャッシュバック 新着

乗り換えるだけでキャッシュバック?MNPキャンペーンを狙え

投稿日:

ケータイ、ただ単に乗り換えるのが若干もったいない時代になりました。
あまり最新ケータイなどに興味がない方でも、気になるのではないでしょうか。“MNP”とか“キャッシュバック”とか。
ふだんケータイに関心が低くても、年季が入ってきたりしてケータイを買い換えるシーンは必ず訪れますね。
いまではテレビの情報番組でも特集されたこともあるし、「ケータイ換える=お金になる」と連想するひとも増えたと思います。
あくまでケータイ販売の販促なので、必ずしも「ケータイ換える=お金になる」ではないのですが、
MNPでケータイの契約をすると特典としてキャッシュバックという還元を受けられることがあります。
ちょうどケータイを換えようと考えていたらぜひ、当記事を読んでみてください。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

“買う” のにお金もらえるって??

かなり矛盾している結果に見えますね。まあ、ケータイ業界じゃなくてもコマーシャル等で
「ただいま○○でキャッシュバック中」
といった宣伝が飛び交っているのを見かけることがあると思います。
ということで、上に書いたように販促活動です。

どんな形でもらえるか

まず多いのが商品券。
といっても様々ですが、クレジットカード会社が発行している、つまりあらゆる小売店で使用可能な商品券が多いようです。
他には家電量販店グループの商品券もあります。この場合該当するグループでしか使うことができませんが、多くの商品券は金券ショップでの換金率が高いものです。
95%ほどで換金してもらえれば、ロスも少なく現金化できるので、MNPで現金をもらえるのに近い形になりますね。
とはいうものの残りの5%もすこしもったいないですし、その商品券を別の買い物に充てたり、お祝い事のプレゼントにできたら良いですね。
次に、家電量販店グループのポイントとして還元。
“キャッシュバック”のキャッシュとは離れる気がしなくもないですが、実際買い物の支払いに充てることができるので、
家電の買い物を近々に予定していればお金に相当する使い方となります。後述しますがこのポイントバックは基本的に即日付与されるものなので、家電の買い物があればかなり有効です。
また大型の家電量販店は家電以外のものも販売しています。書籍やホビー商品、時計や日用品、食品や酒類ということも。
ポイントがすべてそうしたカテゴリーに利用できるかは店舗への確認が必要ですが、新生活や進学など、自身や家族の環境が変わった際の物要り時には、ケータイMNPが意外な助けとなるでしょう。
そして、現金ですね。
筆者はたまたまMNPしにいったら「こちらの機種なら3万円プレゼントしています」といわれてその機種を契約して3万円もらったことがあります。
3年ほど前です。当時はMNPでキャッシュバックといっても現金はまだ多くないのでびっくりしました(笑)
方法はといえば、ほぼ手渡しです。大概、後日来店して受け取ることになります。あとで触れますね。
中には銀行口座へ振り込みという販売店もあるようなのですが、顧客の口座情報を販売店が保管することになるので(キャリアから振り込まれるわけではないので)それをする販売店は少ないでしょう。

“弾” はあるか?

MNPで契約するための回線を差す隠語です。主には電話の回線としてではなくMNP契約するためだけに保有するので“弾”と呼ばれます。
自分のメイン回線以外にいくつもこの“弾”回線を持っているひともいますし、それらもキャリアに払う料金が発生するので注意が必要ですが、
メイン回線のMNPのためにも、最近は弾はあったほうが、いいのです。
1回線だけでもキャッシュバックはよくあるのですが、そもそもキャッシュバックはどの機種を選んでも得られる、というわけではありません。
海外メーカーのスマホはなぜか傾向的にキャッシュバック施策が頻発しています。例えばauだとLGのisaiシリーズが顕著です。
と言いながら、国内メーカー機種のキャッシュバックもあり、Xperia Z3でのキャッシュバックも行われていました。
しかしこの場合、ほとんどが2回線以上同時のMNP契約。Xperia Z3を2個買う必要があります。最近は2台以上という条件が増えたようです。一般的なユーザーは保有するケータイは1台のみですから、
この場合はご家族と一緒に買いに行くとよいでしょう。ただし、同一名義であることも条件だったりします。となると、なかなか難しい方もでてきますね。

弾づくり

こうした場合キャッシュバックを受けるには、自身が保有する回線が余分に必要です。普段持ち歩くケータイの他に、MNP契約のためだけの回線。
ただしその回線をつくっても、新規契約直後のMNP転出および解約は、そのキャリアへのユーザーの信用度を下げることになる場合があります。
「名義貸し」をさせる一部の人々が契約者に短期転出を繰り返させることが多く、こうした犯罪へつながる可能性もあり、いまでは各キャリアが短期解約に警戒心を持っています。
半年や一年以上の長期保有した回線をMNPしたら、また長期で保有しておく必要があります。また、保有している間は、最低でも1000円を上回る月額が維持費となります。
つまりは、普段使うつもりがなく回線保有するのはコストパフォーマンスがあまり良いとはいえません。
しかし、2台でのキャッシュバックならば契約した片方のスマホをスペアにとっておくという考え方もできます。その際にはメイン回線の端末保証オプションを不要と考えることができます。
保証オプションは大概500円/月ですから、この面で得をできるなら1000円少々の2台目回線維持費が500円程度といった感覚でいられるのではないでしょうか。
また、その2回線目のための回線をつくるなら月額の安いMVNO(格安SIM)を選びましょう。

注意 ソフトバンクの身内間は旨味なし

ケータイキャリアはどこからどこへ問わずMNPできますが、キャッシュバックまたは月額での優遇といったキャリアによる施策すら適用されない場合があります。
ソフトバンク?ワイモバイル間のMNPです。この2キャリアは、1社なのです。もともとソフトバンク、ウイルコムとイー・モバイルといった別々の企業でしたがすべてがソフトバンク傘下になり、
ウイルコムとイー・モバイルが統合してワイモバイルになったら4月にはそれ自体もソフトバンク社に統合されました。ブランドは残ったままで、キャリアとしては別扱いです。
こうした、いわば身内にあたる2キャリアなのでこの間でMNPをしてもソフトバンクに利益がほぼ無いようです。よってソフトバンクやワイモバイル機種でのMNP優遇を店頭で見つけても、
それはドコモやauからのMNPのみ対象と考えてよいでしょう。

いつもらえる?

販売店のポイントによる還元は即時がほとんどですが、商品券や現金の場合は月をまたいだり、数ヵ月後といった場合が多いです。
その間に解除してはいけないオプションサービスなどもあるかも知れません。契約時にアナウンスされるはずなので、しっかり確かめておきましょう。
商品券や現金も、なかには即時という場合もありますが。

スマホばっかり?

ときどき、折りたたみケータイ(ガラケー、フィーチャーフォン)もキャッシュバック対象商品となっていることがあります。
あえてスマホを避けたいユーザーはさがしてみるといいのではないでしょうか。

まとめ 特典として大いに利用すべし、されど注意もされたし。

契約しているキャリアにこだわりがなく、またMNP転出で違約金などで赤字にならなければ、キャッシュバックは積極的に受けましょう。
ただし本当に欲しい機種じゃない場合は、契約後にコレジャナイ感にさいなまれる日々が続くかも知れませんから、物欲よりキャッシュバックが先行しないように気をつけましょう。
“弾”という紹介も書きましたが、長期的につきあう必要がある回線という注意も必要です。
自分がケータイを買い換えるのにプラスアルファでなにか良いとこが起こるか、と考えておきましょう。欲しい機種でキャッシュバックを見つけられたら、とても幸せになれるでしょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/1q48jR

関連記事

iPhone6sのMNPキャンペーンを活用して3万円貰う3つの方法
mnpで高額なキャッシュバック!下取りサービスで喜びも2倍
MNPではどこがお得?携帯会社乗り換え時の7つの注意点
賢く活用、MNPキャッシュバック情報
こんなにお得!SoftBankにMNPで乗り換えるべきメリット6選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, MNPキャッシュバック, MNPキャンペーン, キャッシュバック, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.