app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

MNP MNP予約番号 新着

他社に移る時のMNPの手続きってどうすればいいの?

投稿日:

番号さえ変わらないのであれば、キャリアを乗り換えても構わない。スマホが普及した今、そのように考えている人も多いと思います。MNPが開始され電話番号をそのままにキャリアの乗り換えが可能になりました。今まで使っていたキャリアではない他社のスマホがほしいと思ったら、乗り換えをしている人もいると思います。
しかしMNPとは、一体どのような手続きが必要なのでしょうか。MNPを使用と思った際に、準備しておくべき事とは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

データのバックアップを行う

主要キャリアと言われているソフトバンク、au、docomoにはそれぞれにスマホの情報をバックアップするサービスがあります。電話帳はもちろん写真や動画などさまざまな情報が入っているスマホ。何も操作していないにも関わらず、突然データが消えてしまった経験がある人も少なくないと思います。
そういった心配もあるため、キャリアのバックアップサービスを活用している人もいるのでは。けれど、MNPの手続きをする場合は、今までのキャリアのバックアップサービスは使えなくなってしまいます。
MNPの手続きをして新しく使うスマホにも、電話帳などの情報を移行しなければいけません。そうなると、バックアップを他の方法で行っておく必要があります。iPhoneの場合パソコンがあればiTunesで、パソコンがなければWi-Fi環境へ行きiCloudでバックアップを行えます。アンドロイドの場合、Gmailと同期させるかアプリを使ってバックアップを行います。
MNPの手続きが終了してしまうと、今まで使っていたスマホは通信回線がありません。手続きを始める前に、バックアップを忘れずに行いましょう。

今までのキャリアから番号を引き継ぐために

MNPの手続きをする場合、今までと同一の番号を使うために必要な手数料があります。まずは乗り換える前のキャリアから転出する手続きです。解約をする際の手続きを店舗で行う場合、電話で行う場合、MNPをすることを伝えます。
転出の手続きを行ってくれ、MNPの予約番号が発行されます。この手続きに関する手数料としてMNP転出手数料を支払わなければいけません。docomoとauは2,000円、ソフトバンクは3,000円の手数料が必要です。
次に契約したいキャリアで、MNPの予約番号を使い契約を行います。予約番号を元に同一の番号で使えるように、手続きが行われます。この際の事務手数料として3,000円が必要となり、ほとんどの場合が初月の請求金額とまとめられます。
この2つの手数料は、MNPの手続きをするうえで大切です。他社のスマホで魅力的なものを見付けたら、2つの処理を行う必要があります。今まで使っていたキャリアのポイントは無効になり、新しいキャリアとまとめて初月の携帯料金は割高になる可能性もあるので注意しておきましょう。

MNPのタイミングも大切

高額なキャッシュバックを見るとMNPはとても魅力に感じますよね。キャッシュバックが即日貰えるのであれば、尚更すぐに手続きをしようと思う人もいるのでは。
しかしMNPの手続きは、タイミングが大切です。場合によっては、解約金が発生する事もあります。2年縛りと言われる契約の条件は、今大きな話題となっています。ユーザーがすぐに離れるのを防ぐために、キャリアが行っている対策の1つでもあります。お得なプランに加入するには、最低でも2年間使うと言う事が条件となっているものです。
契約を更新するタイミング以外で解約すると、解約金が9,500円掛かってしまいます。MNPに必要な手数料と併せるとおよそ15,000円も必要です。
また2年間で分割をして、端末料金の支払いをしている事も忘れてはいけません。多くの人が、スマホを購入した際にその場では何も支払いをしていないと思います。それはキャリアごとのキャンペーンによって割引きになったスマホの端末料金を、2年間の月々の利用料金と共に分割して支払いをしているからです。
2年未満にMNPの手続きを行った場合は、端末料金の残額をまとめて一括で支払いをしなければならない事も。またキャリアの割引きなどのサポートがなくなった金額の支払いになってしまいます。早期に解約した場合、より高額になるのです。
キャッシュバックの金額も確かにお得ですが、MNPをするタイミングによって必要な金額と比較してみる事も大切です。

アプリの引継ぎも忘れずに

LINEなどのチャットアプリを活用している人は、どんどん増えてきていると思います。番号を使った情報を元に、アプリを通して会話や通話を行う事が出来ます。他にもゲームなど好きなアプリはMNPをして新しいスマホになっても、再びインストールして楽しむ可能性が高いですよね。
新しいスマホでまた最初から始めたり、SNSの連絡先しか知らない人もいると思います。MNPの手続きを行う前に、まだ通信が出来るスマホで情報を入力しておく事が大切です。アドレスを入力しておいたりパスワードを入れておくことで、新しいスマホでも今までの情報を引き継いで使う事が出来ます。MNPをしても使うであろうアプリは、事前に引き継ぐための情報を入力しておきましょう。

有料コンテンツを解約しておく

有料のサービスを使っていて、カードなどで支払いをしているとついつい解約を忘れてしまう可能性もあります。MNPをする前に今まで使っていたキャリアで加入している有料のサービスを、MNP後も使えるのか確認しておく事も大切です。
キャリアのアドレスを使って連絡を取らないとはいえ、登録情報にアドレスを入れている可能性もあります。MNPをする前に、今までのキャリアの情報を入力しているものをチェックしておくと安心です。
※タイトル画像:http://goo.gl/EZc3aE

関連記事

MNPで他社に乗り換えしたいけど費用って合計どのくらい?
mnpで高額なキャッシュバック!下取りサービスで喜びも2倍
賢く活用、MNPキャッシュバック情報

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-MNP, MNP予約番号, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.