app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

キャッシュバック 新着

他社乗り換え!下取り?データ移行?手順を3段階に分けて解説!

投稿日:

この数年で、著しい成長を見せたのが携帯電話業界でしょう。
従来の携帯電話から現在のスマートフォンまで、機能や耐久性、デザインなどさまざまな面でユーザーも驚く進化を遂げてきました。
従来は、通話のみが機能として当たり前でしたが、メールの使用やインターネットの利用ができるようになり、またそれに伴うようにしてパケット定額サービスも始まりました。
今現在では、パケット定額サービスに加えて通話の定額サービスも始まり、各キャリアのサービスもまた進歩してきました。
サービスがあるからこそ、数多くのユーザーから愛されるのでしょう。
そもそもサービスとは、何があるのでしょうか。


各キャリアで行われているサービスで一番有名なのが、キャッシュバックなのではないのでしょうか
キャリアから他社のキャリアへの乗り換えを行うことで、高額なキャッシュバックを得られるサービスのことを言います。
このサービスが主流になり始めたのは、スマートフォンが普及し始め、iPhoneが全キャリアで取り扱われるようになった頃から各キャリアによる高額なキャッシュバックサービスでのユーザーの囲い込み戦争が始まりました。
乗り換えを行うだけで、数万円のキャッシュバックですのでユーザーにとってはこれとない臨時ボーナスになるわけです。
皆さんは、キャリアからキャリアへ乗り換えの際キャッシュバックサービスを受けられたことはありますでしょうか。
一時期は、どこの店舗でも行われていたキャッシュバックサービスですが、今では場所によっては行っていない店舗もあります。
また、店舗と言ってもキャリアの公式店舗や代理店、家電量販店、オンラインショップと販売店ごとで行われているキャッシュバックサービスの金額はバラバラです。
また、キャッシュバックキャンペーンにも条件が伴う場合もあり、それが現在お使いであるスマートフォンや携帯電話の下取りでございます。
それでは、今回はスマートフォンの乗り換えに関するいかなる情報を下取り、データ移行、お乗り換えといった手順を踏まえて詳しくご説明していきましょう。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

下取りに関して

下取りとはなんなのか、そもそもこの各キャリアが行なっている下取りキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと似たようなものであり、今までお使いになっていたスマートフォンや携帯電話を各キャリアで下取りに出すということでございます。
下取りして、端末本体を買い取ってもらうことで新しいスマートフォンや携帯電話へ割引きさせてお買い得に購入しようということが狙いなのでございます。
気になるのは、その下取り金額でしょう。
たとえば、まだ新しく人気のあるiPhoneシリーズやAndroidスマートフォンを下取りに出せば、安くても5,000円の価値はつきます。
しかし、気をつけることがあり、それが下取りできない機種もあるということです。
これに関しましては、各キャリアのホームページより下取り可能な機種一覧が載っていますし、下取り価格も記載されております。
しかし、どんなに最新の機種を下取りに出しても液晶画面が割れてしまっていたり、水没反応が出ていて使用することが出来ない場合など、下取りを行うことができない条件もございます。

データ移行に関して

まず、AndroidのスマートフォンからiPhoneへの乗り換えの場合のデータ移行に関してご説明いたします。
「JSバックアップ」というアプリをまずダウンロードしましょう。
こちらのアプリを利用して、電話帳データをQRコードを作成して電話帳移行していきます。
移行先のiPhoneでも、同様のアプリをダウンロードして同じ作業を行いましょう。
iPhoneでもQRコードを読み込むことで電話帳の移行やバックアップが可能となります。
AndroidスマートフォンからiPhoneへ機種変更される方はとくに便利ですので活用しましょう。
つづいては、iPhoneからiPhoneへの電話帳バックアップ・移行についてです。
iPhoneをお持ちの方は、iTunesを利用したことがあるかと思います。
万が一無い方は、まずパソコンからiTunesをインストールしておきましょう。
そうしたら、iPhoneをiTunesに繋いで、同期させてバックアップを行えば簡単にだれでもできます。
バックアップ毎日するように心掛けるとなお良いでしょう。
電話帳に限らず、音楽データや写真データなど大事なデータはすべてバックアップ、移行することができます。

乗り換えに関して

そもそも皆さん、携帯電話の乗り換えの方法をご存知でしょうか。
これを知っておかなければ、キャッシュバックは得られません。
ご存知の方も、一度復習をしておきましょう。
一つ目の乗り換え方法は、キャリアの公式の直営店へ行くことです。
ドコモショップやソフトバンクショップ、auショップのことを指します。
二つ目の乗り換え方法は、代理店へ行って乗り換えるということです。
代理店とは、直営店に代わって、代理で携帯電話を取り扱っており販売を行う店舗のことを指します。
世間一般的には、直営店よりも代理店で乗り換えを行う方が、キャッシュバックはお得なのではないのかと言われております。
では、本当に代理店の方が公式の直営店よりもキャッシュバックがお得なのか見ていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、下取りからデータ移行、お乗り換えまでの流れ、中身をご紹介してきました。
おおまかな流れや中身を理解して、新しいiPhoneへお乗り換えしましょう。
※タイトル画像: http://goo.gl/gach6R

関連記事

iPhoneの下取りをお得な額でしてくれるショップを厳選!
iPhoneの下取りでお得に買い替えできるショップを紹介
iPhoneを下取りに出す時に注意! 最後にチェックしたい5項目

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-キャッシュバック, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.