app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au MNP予約番号 ソフトバンク ドコモ 乗り換え

意外と簡単!他社乗り換えでいつでもスマホ最安値運用!

投稿日:

他社乗り換えの制度を利用していますか?
前回スマホを契約してから2年ほど経ち、そろそろ新しいスマホに買い換えたいなぁと思っているあなた!ぜひ他社乗り換えを検討してみてください。
他社乗り換えることによって、スマホを最安値で運用できるようになります。
でも、そういうのって一般的に、ややこしいイメージがありますが、実はそんなことないんです。意外と簡単なんです。
そこで、今回は、他社乗り換えのメリットと乗り換え方をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

そもそも他社乗り換えをするって?

他社乗り換えをすることをMNP(Mobile Number Portability)と言いますが、要するに今使っているキャリアのスマホから、他社のキャリアのスマホに乗り換えをすることです。
たとえば、今docomoを使っている場合は、auやsoftbankへ乗り換えができます。
今auを使っている場合は、softbankやdocomoへ乗り換えることができます。
特に難しいことはありません。
07-02

他社乗り換えをすると安く運用できる

そもそもなぜ他社乗り換えをする必要があるのか。
それは、結論からいうと、他社乗り換えをした方が、安くスマホを運用できるようになるからです。
世の中には、短期間でスマホを他社に乗り換えまくっている人たちもいますが、それも結局のところ、安くスマホを運用していくための戦略なんです。
具体的には、他社乗り換えをするとどういったメリットがあるのか、これから説明していきます。

他社乗り換えをするメリット

電話番号がそのまま使える

MNPを利用すれば、電話番号がそのままで他社乗り換えをすることができます。
なので、色々な人に「番号変わったよ」とお知らせすると手間が省けます。
新規で契約すると番号が変わってしまうので、その点でメリットがありますね。

本体代金を安く買える

他社乗り換えをすると、本体代金を割り引いてもらえます。
たとえば、人気のiPhoneシリーズであれば、au、softbank、docomoのいずれのキャリアであっても、6万円~8万円ぐらいの割引がききますので、実質的には、高価なiPhoneであっても、1万円~2万円ぐらいで手に入れることができてしまいます。
iPhoneシリーズ以外でも、本体代金の割り引きはあります。
詳しくは契約したいキャリアの公式サイトの方を確認してみてください。

キャッシュバックや商品券などが貰える場合がある

最近は総務省の指導が入ったため、キャッシュバックや商品券などの特典をつけている店が少なくなりましたが、それでもまだ、そういった特典をつけているお店もあります。
ネットで探せば結構ありますので、ぜひ探してみてください。
07-03

下取りをしてもらえる

MNPをする際、新しく契約をするキャリアに、今まで使っていた機種を下取りしてもらえるプログラムがあります。
特にiPhoneシリーズは、2万円~3万円ぐらいで下取りしてもらえるので、この特典もなかなか馬鹿にできないです。
下取りプログラムは、どこのキャリアでも今のところ行っているので、他社乗り換えをする際には、ぜひ使って欲しいプログラムですね。
乗り換えをするキャリアにもよりますが、上記であげた以外にも、色々な特典がつきますので、各キャリアの公式サイトでぜひ確認してみてください。

どうやって乗り換えればいいのか?

他社に乗り換えるとなると、少しややこしいイメージがありますが、意外に簡単です。
そんなに難しいものではないので、ここで説明してしまいましょう。

1.MNPの予約番号を発行してもらう

MNPの予約番号がなければ、他社乗り換えをすることができません。
なのでまずは、現在利用している携帯のショップでMNPの予約番号を発行してもらってください。
携帯ショップで「MNPの予約番号をください」と言えば発行してくれます。
もしくは、予約番号は、電話かwebでも申し込むことができます。
このMNPの予約番号には予約当日を含めて15日の有効期限があります。
この期限を過ぎると予約番号は使えなくなりますが、料金はかかりません。
17-02

2.MNP予約番号を持って契約したいお店に行く

MNPの予約番号以外は、普通に携帯を契約する時と同じです。
必ず予約番号を持っていくようにしましょう。

まとめ

今回は、他社乗り換えをするメリットと乗り換え方についてお話しましたが、いかがでしたか?
長年使ってきたキャリアは愛着が湧いているかもしれないです。
しかし、経済的なことを考えると、ずっと同じキャリアを使い続けているよりも、2年おきぐらいに乗り換えをしていった方が、特をするという状態が現実にあります。
そして、この流れはここ何年も変わっていません。
なので、どうせ新しい機種を購入するのであれば、MNPの特典を最大限活用するために、他社への乗り換えをオススメします。
今は、不思議なほどに、au、docomo、softbankも同じような機種、同じような料金、同じようなサービスを展開しています。そのため、どこを使っていても差はないように思います。
愛着をとるか節約をとるかは個人の自由だとは思いますが、現実的なことを考えると、スマホのような毎月かかってくる固定費は、少しでも安い方が良いですよね。
是非、今回の記事を参考にしながら、他社乗り換えを検討してみてください。

関連記事

要チェック!ソフトバンクの下取りキャンペーン2016徹底予想
下取りで断然安く!auのMNP特典でiPhone6sが大幅割引!
1円でも多くiPhoneを下取りしてもらうには?ソフトバンク編

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, MNP予約番号, ソフトバンク, ドコモ, 乗り換え

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.