app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ スマ放題 新着

結局どこがお得?大手3キャリアのスマホ学割の動向を探る

投稿日:

今やスマートフォンの価格競争は、過熱するばかりです。番号を変えずに乗り換えすることが出来るようになりより安いキャリアにユーザーは簡単に乗り換えてしまいます。また家族のキャリアは揃えた方がもちろん良いです。
そうなると家族に学生である子供がいる場合は、学割を使って契約すると更にお得です。ソフトバンクを皮切りにau、そしてdocomoも学割サービスを開始しました。果たしてユーザーは、何を基準にキャリアを選べばよりお得にスマホを使えるのでしょうか。


◎ソフトバンクの「家族の学割」
新規または他社からの乗り換えで「スマ放題」に加入した場合、学割加入すると2つの特典が受けられます。家族でソフトバンクのスマホを使いお子様が25歳になるまで、家族も毎月の料金が540円割り引きになります。もう一つが家族も毎月、データ通信量が1GBプレゼントされます。
これは1,080円相当のデータ量です。これに加え、25歳以下のユーザーはTSUTAYAでCDをレンタルした場合、利用金額の半分がTポイントで戻ってくるので実質半額でレンタルすることが可能です。また利用料金で貯まるTポイントも3倍になる特典も付いてきます。
対象になるユーザーは、25歳以下とその家族。スマ放題に加入することです。

◎auの「auの学割」
対象となるユーザーは25歳以下とその家族です。新規契約や他社からの乗り換えで「カケホとデジラ」「LTEプラン」に加入することが条件になっています。「カケホとデジラ」とは電話が掛け放題に加え一人ひとりに合った、データ量に応じたプランです。
こちらに加入した場合は1年間1,500円の割り引きが受けられます。「LTEプラン」とはau同士の通話や番号でのメールがお得に使用出来るプランです。月額基本料が25歳以下の場合は3年間無料で使用でき、その家族は1年間無料で使用することが出来ます。家族で使用する場合auスマートバリューなど家族のネットとまとめることで更にお得になります。

◎docomoの「U25応援特割」
docomoのサービスの「U25応援特割」この対象になるユーザーは、25歳以下のユーザーとその家族です。25歳以下のユーザーとその家族がXiの新規契約とともに見たさなければならない条件が「カケホーダイプラン」「パケットシェアパック」になります。
これにより対象料金プランの月額利用料金が最大で12ヶ月1,350円割り引きされます。その後も学生ユーザーにはサービスが継続されます。500円割り引き、1GBのボーナスパケットが26歳の誕生月まで毎月提供されます。しかし「シェアパック10」「シェアパック15」「シェアパック20」「シェアパック30」に加入していることが条件になります。
どのキャリアも25歳以下とその家族を対象とした学割サービスが行われています。加入条件に違いがありますが出来るだけ基本料金は安くなった方が嬉しいと思います。また通話料金も同じキャリアだけでなく、他のキャリアはもちろん固定電話に掛けた場合でも定額になるプランに設定をしておいた方が安心だと思います。
ソフトバンクの場合は、スマ放題に加入することが条件です。このスマ放題は24時間全ての国内通話が無料で出来ます。ソフトバンク同士であれば番号でのメールのやり取りも無料で行えます。またネットもし放題になっていて、例えば容量が余った場合でも翌月に繰り越すことが可能なので無駄なく使用出来ます。
26歳の誕生月までサービスは受けれます。例えば小学生のお子様にスマホを購入すれば学割が20年間も受けれることになります。Tポイントが貯まっていくのもなかなか嬉しいですよね。

auの場合は、カケホとデジラに加入するユーザーが多い傾向にあります。こちらも他社への電話や固定電話の国内通話が24時間無料で行えます。デジラとはデータ自由ライフの意味がありデータの容量を自由に決めることが出来ます。ネットをあまり使わないのであればデータ容量を余らせてしまうので最初から少ないものに設定できるのは嬉しいと思います。ホームページでも簡単に診断することが出来ます。
家族の中でデータを分け合えることもできるので、追加する前に余っている人がいればデータギフトを行った方がお得です。余っていない場合もauは0.5ギガと細かく追加できるのも嬉しい点であると思います。
またauは、学生を対象としていますがauスマートバリューと併用してサービスに加入することができるようになりました。これによって家族全員の利用料金は圧倒的に抑えることが可能になり旧プランと併用することによりお得に利用できます。
docomoの場合は、カケホーダイとパケットを分け合えるパケットシェアパックに加入することが条件となっています。誰とでも何時間でも話せるカケホーダイと家族みんなでパケットを分けて使うのであまり使わない人の分も余ることなく、使えるのではないでしょうか。割引料は他のキャリアに比べて最大ですが、期間が1年間なのは、注意しておきたい点であると思います。
各社共通しているのは、加入する条件の年齢です。例えばサービスを受けれる年齢まで後1年などであればdocomoを使用して最大の割引料を受けたほうが良いかもしれませんがその後の料金を考えると、慎重に選ぶ必要もあると思います。
家族全員で同じキャリアを使うのであれば、家のインターネットもまとめて契約したほうがお得になるプランもあります。また、家族全員がネットをたくさん利用するとも限りません。データの使用料のシェアの方法もキャリアごとに違うのでその辺りも比較してから賢くキャリアを選びたいですよね。
※タイトル画像: http://goo.gl/4sxgpD

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

関連記事

その機種変、ちょっと待った!!必読!絶対得するキャリア変更
既存キャリアと何が違うの?今話題の格安スマホ徹底比較
【完全保存版】iPhone6値段、キャリア別/容量別比較
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.