app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone wifi ガラケー スマホ

意外な節約術!2台持ちの方が携帯代は節約できるって本当?

投稿日:

皆さんは、携帯を2台持つことなんて考えたことはありますか?
きっと2台も携帯を持つなんて、そんなややこしいことはしたくないと考える人もいることでしょう。
しかし、最近話題になっている意外な節約術では、この携帯2台もちも欠かせないと言われているんです。
では実際に2台携帯を持ったとして、どのようにしていくことで節約を行なうことができるのでしょうか?

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

2台持ちの方が携帯代は節約できるの?

携帯2台持ちをするのは、単純に面倒でややこしい。
このようについつい考えてしまいますよね。
でも実は、2台持ちだからこそできることがあるんです。
それは『月々の維持費の節約!』です。
最近は、格安SIMでスマホや携帯を運用する人も増えていることで、お得に維持できるようになっています。
しかし、格安SIMでは三大キャリアの品質にはかなわないと感じる点が多々あります。
また、まだ浸透率の低い格安SIMでは、不安を感じる人だっていることでしょう。
その為、価格面のみに比重をおかない人たちからは、三大キャリアが選ばれているわけです。
そこで今回は、国内三大キャリアである(AU・ドコモ・ソフトバンク)でお得に運用できる、携帯2台持ちの節約術をご紹介していきます。

2台持ちでできる節約はこれ!

一言に節約と言っても、
・維持費の節約
・電気代の節約
・携帯を維持する環境
など、さまざまな場面で活かすことができるものです。

維持費を節約する

携帯を2台持ちするメリット。
それは単純に料金を安価にできると言うことです。
最近ではネットし放題・通話し放題プランと呼ばれる、定額料金プランが出ていますよね。
【ソフトバンク】
スマ放題のかけ放題プラン:2,700円(2年契約未加入時:4,200円)
ホワイトプラン:934円(1時から21時までのソフトバンク間が通話無料)
たとえばソフトバンクの場合は、上記の通り大きな額差があります。
もちろんかけ放題プランとホワイトプランでは、全く内容が異なるものです。
かけ放題プランであれば、どこにかけても無料でずっとかけ続けることができます。
かけ放題にしたいのであれば、プラン選択肢はスマ放題のかけ放題プランを選択するほかありません。
しかし現在携帯を使用していて、普段からソフトバンク携帯やソフトバンクスマホとの通話が主な場合であれば、934円のホワイトプランに加入をすることもできます。
これだけでも月々の通話定額料金を、大きく節約できることになります。
ちなみに二台持ちの場合であれば、
・1台を通話専用
・もう1台をネット専用
このような形で契約をすることにより、家族割引を適用することができます。
たとえ少額であったとしても割引が全くないのと、1台につき〇円のような割引が実施されることにより、年間を通すと大きな節約になるわけです。
ちなみに家族割引は、なにもソフトバンクだけに適用されるわけではなく、ドコモでもAUでも実施される割引制度です。
三大キャリアで契約をする上では、家族割引を適用しなければもったいないので、なるべくなら一人でも割引はフルに使っていきたいものです。
ドコモ携帯(新機種)

充電に関する費用を節約する

スマホや携帯を維持していく上で、途中でバッテリー切れを起こして、慌ててコンビニに充電器を買いに行った経験はありませんか?
人と約束をしている時などは特に、今や携帯がなければアクションを起こすことができませんね。
コンビニに電池式の充電器を購入しに行くと、1,000円や2,000円は必ず必要になります。
これってとっても無駄なことだと思いませんか?
しかし携帯を2台持ちしておくことで、ネットはネット専用の携帯を使用して、電話は電話専用の携帯を使用することができます。
ちなみに充電切れを起こす人の多くは、きっと通話により充電がなくなっているのではなく、ネットやアプリを使用することにより電池を消耗していることでしょう。
この場合であれば、やはり別携帯を所持しておくことにより、ネットを閲覧することはできなくなったとしても通話機能にまで影響を及ぼすことはなくなりますよね。
携帯を2台もつことで、いざと言う時の保険のようなものになるのです。
その為、充電が突然切れて慌てて充電器を購入しに行く、その無駄な費用を節約することができるのです。
また、1台の携帯を頻繁に充電する場合は、バッテリーの消耗も早くなってしまいます。
バッテリーが消耗してしまうことで、充電をする回数も必然的に増えてしまうので、この様な面も含めて2台持ちを行なうことの方が節約を行なうことができると考えられるのです。

バッテリーの消耗を軽減する

頻繁に充電をせずとも、少しでも1台の電池を長持ちさせることを考えるのであれば、携帯電話のバッテリーへの付加を軽減してあげることです。
バッテリーの消耗速度を速めてしまうのは、頻繁な充電が最大の原因だと言われています。
しかし、2台もちで運用しているのであれば、たとえ1台の電池がなくなってしまったとしても、通話機能はもう1台により確保することができるわけです。
逆の場合でも同じことで、電話をしすぎて1台の電池がなくなってしまっても、もう1台の電池が切れていないのであればSNSにより誰かと連絡を取ることもできますね。
その為、必ずしも携帯の充電を欠かさないようにしなければいけないと言うこともなくなり、どちらか片方の携帯が生きていればそれで良いとなるわけです。
必然的に充電の頻度は少し低くなり、バッテリーの消耗を軽減することもできるのです。
携帯は電池が命だと言えるので、長期に渡り同じ携帯を使用することを考えるのであれば、バッテリーへの負荷も軽減してあげることは大切なことなのです。

まとめ

意外な節約術として、今回は携帯を2台持ちすることで得られるメリットをご紹介しました。
では今回の『意外な節約術!2台持ちの方が携帯代は節約できるって本当?』について簡単に振り返ってみましょう。
〇2台持ちの方が携帯代は節約できるの?
2台持ちをすることにより、携帯代を節約することはできます。
長期に渡り運用するのであれば、2台もちの方がメリットは大きいことでしょう。
〇2台持ちでできる節約はこれ!
携帯を2台持ちすることでできる節約は、下記の3つが代表的です。
・維持費を節約する
一人でも家族割が適用できることにより、月々の維持費をほんの少し節約することができます。
・充電に関する費用を節約する
2台もちを行なうことにより、急に電池が切れて予備充電器を購入する手間と費用を省くことや、バッテリーの消耗による頻繁な充電を防ぐことができるので、結果的には電気代の節約にも繋がります。
・バッテリーの消耗を軽減する
2台の携帯を賢く運用することで、1台1台に対するバッテリーの消耗を軽減することができます。
いかがでしたか?
2台持ちは確かに面倒でややこしいものですが、毎月500円や1,000円もの節約ができるともなればいかがでしょうか?
年間を通すと、かなり高額な節約になりますよね。
1台の携帯を大切に使うという意味でも、この節約術は大いに役立ってくれることでしょう。

関連記事

1本取られた!携帯代を節約の他、お得な情報満載のサイト!
携帯代を大幅に節約できる!?達人が伝授する5つの極意
気になる毎月のスマホ料金に!節約効果ランキングベスト3

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, wifi, ガラケー, スマホ

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.