app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone 乗り換え 格安SIM

【iPhone】月々の携帯料金を5,000円安くする2つの方法

投稿日:

日本でiphoneシリーズを利用しているユーザーはスマートフォンユーザの70%近いともいわれています。
日本人がiphone大好きということがわかりますよね!
今回の記事ではそんなみんな大好きの【iphone】の料金が安く利用できる2つの方法を紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

iphoneの料金は?

iphoneはほかの安価のアンドロイドスマホなどに比べて端末の価格が高いです。
大手キャリアでiphoneを新規で契約したり機種変更したりすると、端末料金に割り当てる割引がついてはいますが、容量などによっては負担額1000円から2000円程かかることもあります。
なので大手キャリアで契約した場合、基本料金プラスで端末代がかかるので8000円から10000円程度かかっている方が多いと思います。
大手キャリアで8000円から10000円程度かかっている方であればこの後紹介する方法で毎月5000円ほど節約することが可能です!
09-k

①のりかえやセット割で安くする!

大手キャリア3社のどれかでiphoneを利用し、料金を節約する方法で一番手っ取り早いのがやはり【MNP(のりかえ)】です!
各キャリアでは基本的には機種変更や、新規契約に比べてMNPに力を入れているためMNPは機種変更や新規契約に比べて大幅な割引がうけられるさまざまなキャンペーンがあります。

のりかえ割り

MNPをすることによって、うけられる割引キャンペーンです。
各キャリア月々1000円前後の割引を期間限定でうけることが可能です。

学生割引

2016年5月いっぱいまで各キャリア実施しており、月々1000円から1600円前後の割引や毎月利用できるネットのデータ増量が受けられます。学生割引という名前ですが、25歳以下の方と、その家族にも適応できるキャンペーンなので、のりかえ割に比べて受けれる方は少なくなりますが、かなりお得なキャンペーンです。

のりかえ下取り割引

のりかえた新しいキャリアでiphoneの端末を購入すると、それまで使っていた端末が不要になります。
不要になった端末を今まで家で眠らせてしまっていたという方も多いと思いますが、この今まで使っていた端末を新しく契約したキャリアで下取りしてもらい割引を受けることができます。
下取りする機種にもよりますが月々1000円前後の割引を受けることが可能です。
このキャンペーンは乗り換え割りや学生割引と併用できます。

セット割引を併用する

自宅の固定回線やWifiルーターとスマホをセットにすることで受けられる割引です。
パソコンやWi-fiでスマホやタブレットを利用するために、自宅にネット回線を引いている方も多いと思います。
そういった方はセットにすることで1000円から2000円の割引をうけることができます。
このセット割引はのりかえ割りや学生割引、下取り割引を併用してうけることができるのですべて併用すると最大5000円ほど割引をうけることが可能です。
01-k

②格安SIMを利用する

格安SIMとは?

格安SIMや格安スマホなどという言葉を最近ネットやテレビでよく聞きますが、そもそも一体どういうものなのか知らない方もまだまだ多いと思います。
そもそも格安SIMとは、さまざまな会社が大手通信キャリアからインターネットや音声通話サービスなどの回線をレンタルして提供しているSIMカードのことをいいます。
大手通信会社から回線をレンタルする分初期投資費用もかからないですし、大手通信会社のように多く店舗を構えていないので人件費や運営費用などが削減され安く提供することが可能になっています。
格安SIMで音声+インターネットで利用した場合ネットのプランによって異なりますが、大体1500円から2000円程度で利用することが可能です。
なので毎月の利用料金が8000円前後の方は格安SIMでiphoneを利用すれば、年間で6万円以上削減することが可能です。

格安SIMをiphoneで利用する

格安SIMはなんとなくわかったけど、iphoneで格安SIMはどうすれば使えるのかわからないという方もまだ多いと思います。
格安SIMをiphoneに入れて利用する方法は、二通りあります。
まず一つ目は【SIMフリーのiphoneを利用する】という方法です。
アップルストアなどでSIMフリーのiphoneの端末を購入すれば、ほとんどの格安SIMが利用できます。
どこの格安SIMも利用できるのがメリットですが、キャリアのiphoneに比べてSIMフリー版のiphoneは値段が少し高くなっているため、端末代金で初期費用が高くなってしまいます。
次に、【ドコモ・auのiphoneを利用する】という方法です。
すでにiphoneをドコモやauで利用していた方であれば新しいiphoneを購入する必要がないので、すでにiphoneを持っている方はこの方法がおすすめです。
ただ、格安SIMの提供会社によってはドコモの端末しか使えないところや、ドコモ・auどちらも使えるというところとあるので自身が持っているiphoneを基準に格安SIMの会社を決めるのをおすすめします。
またソフトバンクのiphoneを持っている方は残念ながら現状ソフトバンクのiphoneを利用できる格安SIMの提供会社はないので、SIMフリー版を買う事をおすすめします。
このような方法で格安SIMを利用すれば簡単に毎月のiphoneの料金を5000円下げることができます。
とにかく料金を安くしたい!という方は格安SIMの利用がおすすめです。

まとめ

今回の記事では人気機種【iphone】の毎月の料金を5000円さげることができます。
スマホ代金はもう毎月かかる固定費用です。毎月5000円下がれば年間で6万円以上削減できることができます!
何年も今後利用するものだからこそ、1円でも安く抑えたいスマホ代ですので、今回紹介した方法でより安くお得に節約して利用しましょう!

関連記事

何個知ってる?携帯料金の節約をするなら必須の裏ワザ5選
携帯料金をあっと驚く方法で劇的に安くする節約術を紹介
携帯料金を節約するために守らなければいけないこと5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, 乗り換え, 格安SIM

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.