app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

SIMフリー 新着

各社でこんなに内容が違う!携帯電話料金比較をしてみた!

投稿日:

携帯電話がスマートフォンへと進化を遂げ、われわれの生活においてもスマートフォンはなくてはならない、生活の必須アイテムと一つとなっております。
スマートフォンの普及に伴い、個々のスマートフォンの性能やデザイン、アプリケーションの数や種類の豊富さ、スマートフォン一つ選ぶにしても多くの選択肢、条件がありユーザーとしてはスマートフォンを選ぶ楽しみ、新しいスマートフォンの発売への期待もあります。
しかし、どうでしょう。


スマートフォン一つにしても、気になるのは性能やデザインだけではありません。
スマートフォンを持つことを維持しようと思えば、毎月の使用料金が発生いたします。
皆さんは、毎月どのくらいのデータ量や通話をお使いでしょうか。
それに伴い、毎月のお支払い料金も大きく変わってくることかと思われます。
しかし、スマートフォンを取り扱う各キャリアではさまざまなキャンペーンやサポート、特典を店舗や代理店、家電量販店など独自で行っており、それらキャンペーンやサポートをうまく利用することでスマートフォン本体の価格がお得になったり、毎月のプランが割引きされたり、ユーザーを惹きつけるために各キャリアではあらゆる対策が行われております。
では、どちらのキャリアでスマートフォンを持つことが一番お得なのでしょうか。
今では、どのキャリアを選んでも扱っているスマートフォンは同じですので、キャリアを選ぶ時のポイントは主に携帯電話料金とキャンペーンやサービスなのではないのでしょうか。
しかし、わざわざ店舗に足を運んで、並んでまでスタッフの方に料金の比較をするのも抵抗がありますよね。
そのため、今回は各キャリア、ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話料金を徹底的に比較して、ご紹介していこうと思います。
この記事をご覧になることで、カンタンにキャリア間の料金を比較することができます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

各社キャリアで比較せよ!通話定額プラン

昨年の春ごろでしょうか、各社キャリアである、ドコモやソフトバンクやauでは通話機能に対して新しいプランが発表されたことは皆さんもうご存知のことだと思われます。
もともと、携帯電話といえば通話機能に関しましては、他社キャリアの携帯電話やスマートフォンや固定電話などへ電話をかけると通話料金がかかっていたのですが、昨年発表された新しいプランではこの通話料金を打破する画期的なプランなのでございます。
それは、他社キャリアの携帯電話やスマートフォンや固定電話へ電話をかけてもすべて、定額だということでございます。
当初は、ソフトバンクのみが通話定額プランを発表すると噂されていたのですが、いざ発表されてみるとソフトバンクのみに限らずauとドコモの3キャリアすべてで料金はまったく同じの横一列の状態でスマートフォンをご契約のユーザーであれば毎月2,700円、携帯電話をご契約されているユーザーならば毎月2,200円でございます。
つまり、各社キャリアで通話定額プランに関して比較してみてわかることは、違いはない横一列の状態であるということでございます。

各社キャリアで比較せよ!パケット定額プラン

こちらのパケット定額プランもまた、通話定額プランと同様の時期に新しく変更されております。
もともとパケット定額プランといえば、種類なんぞございませんでしたが、新しく変更されたパケット定額プランではデータ量を段階分けにすることで、ユーザーの方々が個々の月々のデータ量に合わせて契約することができるようになったのでございます。
つまり、インターネットをよくご利用になられる方であれば、データ量を大容量のプランを選んで契約し、逆に日頃からインターネットサービスはあまり利用されないユーザーの方であれば、データ量は小さいプランを選択したら良いので、従来のパケット定額プランよりも安く料金を抑えることができるのでございます。
料金に関しましては、これもまた各社キャリアは横並びの状態でございますので、比較してみると結果は通話定額プランと同様となります。
しかし、速度制限がかかってしまった場合に、制限を解除してデータ量を追加するオプションが各社キャリアあるのですが、基本は3社とも1GBのデータ量を1,000円で購入することができるのですが、auのみがさらに細かく設定しており、500MBで550円オプションを設けておりますので、auの方が勝手が選びやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
比較してみてわかったことは、通話定額プランに関してはどのキャリアも横並びの結果となりましたが、パケット定額サービスに関しては、標準プランに関しては各社が横並びの結果ですがインターネットや動画閲覧をよく行う方、反対にあまりインターネットやコンテンツはやらないけどメールは利用するという方、毎月使うデータ量がバラバラであるユーザーはauのデータ量パケット定額プランが一番お得だということがわかります。
総合結果でみると、この3キャリアではauが細かく料金設定を行うことができるので、細かく設定をしたい方にはおすすめです。
※タイトル画像: http://goo.gl/GmHRzp

関連記事

各社でこんなに内容が違う!携帯電話料金比較をしてみた!
docomoのスマホをフル活用!スマホ達人が教える裏技5選
月額料金が更にお得になるsimフリースマホに乗り換えよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-SIMフリー, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.