app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone MNP wifi

まだまだ下げる!携帯電話料金を安くするお得な裏ワザ5選

投稿日:

夏の近づきを感じる今日この頃。あちらこちらでスマホやiPhoneで写真をとったり、動画を撮影する人々を目にする機会が増えました。
ランチを食べに立ち行ったお店でも、美味しそうな食べ物を写真に収めている方もいました。
今や、スマホ・iPhoneは行楽のお伴になくてはならないものになっていますね。
そのスマホiPhoneを使っていて、一番気になるのは携帯料金ではないでしょうか?
携帯料金の月々の使用料は平均して7千円以上のようです。
携帯が一人一台とも言われているこの時代、父母とその子供達という世帯ではかなり家計に厳しいのではないでしょうか。できる限り節約したいですよね。
今回は、携帯料金節約術を紹介いたします。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

節約術その1:通話料金と通信料を抑える

すごくシンプルな方法ですが、まずは通話料と通信料を抑えましょう。
すごく当たり前の事ではありますが、なくてはならない方法の一つです。
通話料や通信料は使用すれば使用するほどかさんでいく為、予防線を張る必要があります。
まず通話料を抑えるに何をすれば良いかというと・・・
☆LINEなどの無料通話アプリを利用する
☆音声定額プランへの加入
などがあげられます。
iphonesize
よく電話をする人は音声定額プランへの加入は必須だと思います。
ほぼ毎日、もしくは定期的にどこかへ長時間電話をかける方ならば音声定額プランに入る事をオススメします。
次に通信料を抑える方法ですが、こちらも自身の通信利用料にあった容量の定額プランに加入する事をオススメします。
ご自宅にいる事が多い方等は最低限の容量プランに加入し家の中ではwifiでネットにつなぎ、外出の際はWifiスポットを利用してネットにつなぐ等で対応できると思われます。
Wifiスポットの利用は他の定額プランに加入している方にも有効です。
というのも、一定容量を超えると、通信速度に制限がかかってしまいます。
ネットにゲームに動画サイトに・・とフル活用しているタイプの人は設定していた容量がオーバーしてしまい、速度が遅くなってしまうなんて事が結構あります。
速度制限を解除するにはいくらか課金しないといけないので定額にしている意味がなくなってしまうという事になります。
これらを考えるとWIFIスポットを利用する事はネットをフル活用しているユーザーにも有効なのです。
もし、カフェなどで時間をつぶす事があれば、ぜひともWifiスポットの掲示があるお店で接続しましょう。

節約術その2:不要なオプションを外す

これも当たり前の方法なのですが以外とコレ、やっていない方は多いです。
新規購入や機種変更時に「安くする代わりに、一定期間、このオプションに加入してください。
1か月経ったら外していいですよ。」と言われ、そのまま、なすがままに色んなオプションに加入してしまった結果、「あとで外せばいい。」と思いそのままで、有料オプションをつけている事すら忘れてしまい、1年以上も使用していない有料オプションの料金を払い続けている・・・なんてことある人も少なくないのではないでしょうか。
基本的にショップの店員さんが「このオプションに入って」というものは、2年間使用しなくても問題はありません。
親切な店員さんは「1か月経ったら外して下さい。電話でもWEBでも手続きできますよ」と言ってくれます。
そんな風に店員さんが親切に言ってくれたにも関わらず、手続きを忘れて律儀に2年近くオプション料金を払い続けた人もいるようです。筆者もまさにそうでした。筆者の場合は、不要なオプションを外すことで1500円ほど安くなりました。iphone6-release-day
筆者の失敗を参考に使わないオプションをつけたままにしていないか、今からでも契約内容を見直してみましょう。

節約術その3:2年ごとに機種変&MNPする

ちょっと荒業かもしれませんが、もし2年ごとに機種変しているのであれば、キャリアをその都度MNPしてしまうとかなりお得になります。
同じキャリア内での機種変更はどうしても新規購入比べると高額になってしまいます。
新規購入が実質0円なのに対して、機種変だと実質にしても5~9万円近くになる事は多々あります。
iPhoneに至っては容量が多いものだと10万近くします。
新規購入の方がお得という「一括0円」システム等を利用して2年ごとにMNPしてしまうと実質はかなりお得になります。
どうしてもメールアドレスが2年ごとに変わってしまうというデメリットもありますが新規購入でMNPだと、その店舗独自の様々な特典がついてくるのが殆どですし、同じキャリア内で機種変更をし続けるよりも料金的に特になる事が多々あります。
但しこの一括0円システムは総務省の要請で廃止されるとの話もあります。
おそらく、各キャリアで新規購入に向けての施策は用意されているとは思われます。
また、長期ユーザーに対する優遇施策も各キャリアは検討しているそうなので今後の動向に注目しましょう。

その他節約

割引プランの有効活用も手です。
各電話会社が出している割引プランには、学生割引や指定した相手との通話料が安くなる指定先割引(指定割)、家族との通話料が無料、もしくは通常より安くなる家族割、一定の期間の契約をすることで安くなる年割、月額を払うことで通信料を安くするパケット割やパケット定額などがあります。
(携帯電話を殆ど利用しない人、緊急時の為に持っている人などは、パケット割やパケット定額などは入らない方が安く利用できると思われます。)上手にこういった割引を利用する事がカギになってきます。

まとめ

以上、節約術の紹介でした。いかがでしょうか?高額な携帯料金ですが、ご自身のライフスタイル等を考えながらプランを探すとベストな料金プランや利用方法が見つかります。節約しつつも楽しく携帯を使いたいものですね。

関連記事

機種別、携帯電話料金比較サイト。1番のお得がすぐ分かる!
国も動く!?5分でわかる携帯電話料金の今後の動きと対策
あなたにあったプランはどれ?携帯電話料金価格比較!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, MNP, wifi

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.