携帯電話の料金が100円でも安くなるなら・・という人必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

携帯電話の維持費が、100円も安くなるなら・・・。
毎月発生する通信費。
たった100円の節約でも、年間を通すと大きな節約になります。

携帯電話の料金を100円でも安くすることができれば、その100円をコツコツと貯金しておくようにしても良いですよね。

今回は、携帯電話の料金を安くするための、節約術についてご紹介していきます。

携帯電話料金の節約術1:本体を安く手に入れる

節約術において、本体を安く手に入れることは基本となります。
携帯電話はキャリアにて下取りを実施してもらえないケースも多々あるため、次回購入時に下取りをと考えるのではなく、安く手に入れて長く使用することを考えた方が賢い選択肢であると言えるでしょう。

長く使用することを考えるのであれば、バッテリーが交換できる機種であることは必須となりますし、耐久性に優れた機種であることもまた重要度が高まることでしょう。

しかしながら、耐久性に優れた機種であるかどうかについては、実際に使用をしてみなければわからない部分になります。
そこで今から購入したい機種の口コミ情報などをネットで検索して、耐久性に優れ、長期に渡り運用できそうな機種をいくつかピックアップしておくと良いでしょう。

またもし携帯電話の情報について調べることが苦手な人の場合であれば、防水・防塵はもちろんのこと、耐衝撃と記載されているものの購入が無難であると言えます。

10-m

少しくらい古い機種であったとしても、現在の携帯電話はどれも高性能なものばかりです!
しかも三大キャリアから発売されているものともなれば、個々の性能の差を多少感じることがあったとしても、ヘビーユーザーではないかぎりそんなに気にならないことでしょう。

節約イコール、まずは本体をお得に手に入れる。
これを頭において、アクションを起こしていくと良いでしょう。

携帯電話料金の節約術2:キャンペーンを利用する

節約を考えるのであれば、より良く契約を行うことも重要であると言えるでしょう。
利用できるキャンペーンは多ければ多いほど良いですし、割引率も高ければ高いほど、お得に契約ができると考えることができます。

携帯電話を契約する時であっても、お得な割引は利用できるものです。
スマホではないから割引なんて期待できない!そんなことは決してありません。

普段からキャリアのサイトをチェックしつつ、キャンペーン情報の有無についても確認するようにされることがおすすめです。

携帯電話料金の節約術3:割引率を高める

キャンペーンを利用する。
家族割りを適用する。
回線を一つのキャリアでまとめてしまう。
学割を適用する。

上記を行なうことで、割引率を高めることができます。

家族が異なるキャリアにて契約をしている場合であれば、同じキャリアで契約を行うことの方がお得度は増しますし、自宅のネット回線などもまとめてしまえるのであれば、一つのキャリアにてまとめてしまった方がお得です。

更に最近では、25歳までの家族がいる家庭では、家族全員が学割を利用できるなんて制度を設けているキャリアも多数あります。
しかも25歳までの方が、学生ではなく社会人であったとしても、学割は適用されることになるので、対象者がいる家庭の場合は学割を利用しなければ損してしまいます。

本来なら適用されるはずの割引が適用されていないこともあるので、割引率を高めるためにも、割引に関する情報は細かく調べて、適用できるものはどんどん適用してもらいましょう。

12-01

携帯電話料金の節約術4:無駄なオプションには加入しない

携帯電話の購入時に、無駄なオプションに加入をさせられていませんか?

念のためにとつけている留守番電話機能。
これもハッキリ言って無駄なものだと言えるでしょう。

携帯電話の機種によっては、本体に音声メモがついているものもあります。
このような携帯電話の場合、一定時間着信音がなれば、自動的に携帯電話のメモ機能が発動して、携帯電話上に伝言を残せるようになるんですよ、

ただしサーバー上に音声を残す留守番電話と比較をすると、音声を残せる時間は短くなります。
それでも何もないよりはマシと言うものです。

もしもの時のためにと残しておくだけの利用しない留守番電話機能は、携帯電話の機能として初期に搭載されている音声メモに切り替えて、利用することをおすすめします。

携帯電話料金の節約術5:有料コンテンツの利用状況について確認する

携帯電話の加入をする時に、いくつかの有料コンテンツへ加入しているケースもあります。
加入時に義務づけられるコンテンツの加入は、一つや二つと言ったものではなく、複数に及ぶのが一般的です。

初月無料のお得なサービスなので。
なんて口車に乗せられて加入をしたものの、そのまま解除するのを忘れてしまい、未だに加入をしたままなんてことにならないためにも、一度新規で携帯電話の契約を行ったあとは、余分なものが付加されていないかの確認を行なうために、キャリアショップにて相談をするようにしておきましょう。

携帯電話料金の節約術6:050番号を利用する

050から始まる電話番号を利用することにより、通話料を半額以下におさえることができるようになると言われています。
050から始まる電話はIP電話と呼ばれていて、一般的な携帯電話のキャリア回線とは異なる回線(インターネット回線)にて運用をすることになります。

ただしIP電話を利用するには、およそ500円程度の月額料が必要となります。

また、050から始まる携帯番号となることに抵抗を感じる人もいるようで、まだまだ浸透率も低いのが現状です。
しかし、通話料の節約を考えるのであれば、IP電話だって見逃せません。

一度詳しい情報をキャリアショップにて確認し、問題がなさそうであれば、IP電話にて運用されることもおすすめですよ。

携帯電話料金の節約術7:格安SIMにて運用する

携帯電話でも格安SIMを利用することはでき、お得に維持できるようになるんです。
格安SIMを使用すれば、通話定額にしたとしても、わずか2,000円以下で維持できるなんてことも!

格安SIMは上手く利用すれば、大変お得にスマホを維持できるようになるものです。
ただし、家族で同じキャリアを利用しているなどにより、家族割引などを適用できるのであれば、キャリア契約の方がお得に維持できることもあります。

家族やあなたの携帯電話運用状況に合わせて、格安SIMも上手く役立てていきましょう。

携帯電話料金の節約術8:プランが適切であるかを確認する

携帯電話を契約してから、長らくプランの変更を行なったことがないという人も多いのではないでしょうか?
携帯電話を運用するためのプランは、お得なものが出ているケースもあります。

ずっと長年変更をすることもなく、適切であるかどうかについても確認していない料金プラン。
是非ともこの機会に、本当に適切なプランにて運用ができているかどうかの確認を行なうことをおすすめします。

契約時はたくさん使用していた携帯電話。
しかし、今となっては全然使用することもなく、鞄に眠ったままとなってしまっている。
このような場合、必要以上に高額な料金プランに加入をしていることもあります。

ライフスタイルの変化による利用形態に合わせて、適切なプランの選定が行えるよう、上手くキャリアショップも役立てていきましょう。

携帯電話料金の節約術9:クレジットカード支払いにしておく

毎月の支払いは、クレジットカードを経由させることもおすすめです。
クレジットカードを経由させるだけで、クレジットカードのポイントの蓄積率を高めることができます。

ちなみにクレジットカードのポイントは、金券などに交換をすることも可能です。
※個々のカード会社の出す、商品の内容により異なります。

蓄積されたポイントを金券に交換して買い物時に役立てることができれば、携帯電話の節約と合わせて二重に節約ができることになります。
しかもクレジットカード会社が出す商品券は、家電量販店などで使用することも可能なケースがあり、次回携帯電話の購入時に端末代金として役立てることもできちゃうんですよ。

クレジットカード支払いも計画的に行なえば、節約の手助けを行なってくれるものなのです。

携帯電話料金の節約術10:紙面の利用明細は解除しておく

紙面にて利用明細を送付してもらっている方。
その紙、本当に必要ですか?

利用明細が必要ではない。
もしくはWEB上で確認することができる。
このような人の場合は、利用明細の郵送はストップしてしまいましょう。

ちなみに利用明細は、発送してもらうごとに手数料として100円取られているんです。
携帯電話料金を100円でも節約をしたいと考えるのであれば、利用明細もなるべくWEB上で確認されることがおすすめです。

まとめ

携帯電話料金の節約方法については、実はたくさんあるんです。
しかし、節約を重視しすぎるとストレスが溜まってしまうものなので、あなたに合った方法で無理なく行なえるものを見つけていきましょう。

では今回の『携帯電話の料金が100円でも安くなるなら・・という人必見!』について簡単に振り返ってみましょう。

携帯電話料金の、おすすめ節約術は下記の10選!
・本体を安く手に入れる
・キャンペーンを利用する
・割引率を高める
・無駄なオプションには加入しない
・有料コンテンツの利用状況について確認する
・050番号を利用する
・格安SIMにて運用する
・プランが適切であるかを確認する
・クレジットカード支払いにしておく
・紙面の利用明細は解除しておく

いかがでしたか?
既に実践されているものもあるかもしれませんし、ここにはない節約術を御存知の方もいるかもしれません。

節約方法も人それぞれ!
節約を楽しんで行なえる。
そんな方法を見つけていきたいですね。

関連記事

ガラケーとスマホ、2つを携帯電話料金比較して分かった事
まだまだ下げる!携帯電話料金を安くするお得な裏ワザ5選
機種別、携帯電話料金比較サイト。1番のお得がすぐ分かる!

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket