app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

au MNP 乗り換え 機種変更

危険?auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴5選

投稿日:

携帯電話キャリアのショップでは他社からナンバーポータビリティ(MNP)による契約や一定条件を満たす機種変更の利用者に対してキャンペーンによる値引きやキャッシュバックなどを行っています。
auも同様で様々な多くキャンペーンを実施しています。
しかし、良く内容を確認しておかないと意図していない契約内容に後で気づき後悔してしまうことにもなりかねません。
ここではauで機種変更やMNPを伴う携帯の購入をする際に気をつけておくべき「auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴」5選を紹介します。
現在ドコモやソフトバンクを使っていてauへののりかえを検討中の方や、auで機種変更をお考えの方は一度参考にしていただけたらと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴1

他社からのりかえ(MNP)を伴う指定の携帯電話の購入をする場合にはキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンを実施していることがあります。キャッシュバックの金額だけを見て飛びついてしまうと落とし穴にはまってしまうことがあります。
のりかえをする場合には転出元の手続きや転入先での手続きにかかる手数料がかかります。また、一般的に携帯電話を購入する場合には2年契約となっていることが多く契約更新月以外に解約すると違約金が発生してしまいます。
そのため、キャッシュバックを目的にのりかえをする場合にはそれらの費用がどれぐらいかかるのかを事前に調べておく必要があります。
以下はのりかえにかかる主な費用になります。
09-m

ドコモからのりかえる場合

◇転出手数料:2,000円
◇解約違約金:9,500円
契約満了月の翌月以外に解約した場合に発生します。

ソフトバンクからのりかえる場合

◇転出手数料
2,000円
◇解約違約金
9,500円
◇auでの契約かかる手数料
MNPによる契約時事務手数料:3,000円

auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴2

他社からののりかえ(MNP)でauを契約する場合には通常のプランの料金はから値引きを受けることができるキャンペーンを実施していることがあります。
しかし、キャンペーンは永年継続するものばかりではなく2年や1年という期限付きのものが大半です。
そのため、契約して使い始めて1年ほどして料金が突然高くなってしまってびっくりするというような事態になりかねません。
請求金額が突然変わってびっくりする落とし穴にはまらないように契約時には割引になる金額だけではなく割引期間が1年なのか2年なのかよく確認してから契約時にはしましょう。
14-01

auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴3

現金や商品券などのキャッシュバックのキャンペーンの適応を受けるためには、たいていはショップの指定するオプションへの加入が必須となっています。
オプション一つひとつは月額数百円ですが、複数のオプションに加入している場合には一ヶ月あたり千円から2千円程度になることもあるため注意が必要です。
オプションには加入後30日無料や3ヶ月無料などのお試し期間が設定されているため、必要がないオプションは早めに解約しておきましょう。
以下は主なオプションプランの詳細になります。

ビデオパス

月額料金:562円
無料期間:14日間
人気の映画やドラマ、アニメなど1万本以上の動画を月額562円で見放題になるサービスです。
スマートフォンだけではなくパソコンやタブレットなどでも見ることができます。DVDなどを頻繁にレンタルしたり購入したりする方にとってはお得になる可能性もあります。

うたパス

月額料金:300円
無料期間:30日間
うたパスに登録すると」月額300円でJ-popからアニソンまで幅広いジャンルの曲が聴き放題になります。
頻繁にCDやオンラインでのデータの購入をしているという方の場合には、うたパスの方が割安になる可能性もあるので無料期間に使い勝手などを試してみてはいかがでしょうか。

ブックパス

月額料金:562円
無料期間期間:14日間
最近では電子書籍もだいぶ定着してきており、画面の大きなスマホではかなり快適に読書ができるようになってきました。
しかし、紙の本に比較すると安いとはいっても月に何冊も購入をするとなると結構な金額になってしまいます。
しかし、auのブックパスに登録しておくと月額562円で40,000万冊もある、人気のコミックを始め実用書に至るまで様々なジャンルの電子書籍を楽しむことができます。

アニメパス

月額料金:400円
無料期間:14日間
アニメパスはアニメの動画が見放題となるサービスですが、2016年4月30日でサービスの提供が終了する予定となっており、新規で受付は2016年1月27日以降終了となっています。
13-01

auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴4

auスマートパスは料金の値引きのキャンペーンやキャッシュバックの適応条件になっている場合もあります。そのため、必要がなければ解約したほうが良いのですが、逆に解約することにより様々な特典を失ってしまうという落とし穴にはまってしまう可能性もあります。
以下はauスマートパスの主な特典になりますので、確認のうえ慎重に検討することをお勧めします。
・Androidのアプリが取り放題
退会することにより、インストールしていた取り放題アプリが利用できなくなってしまうので注意が必要です。
・ウィルスバスターfor auが利用できる
auスマートパスに加入することにより、追加料金を支払うことなくトレンドマイクロ社の提供するウィルスバスターfor auを利用することができます。これによりサイトのアクセスやアプリのダウンロード時に、リアルタイムでセキュリティーチェックを行うことができます。
退会後にはこのようなセキュリティーソフトを自前で準備しなければならなくなるため注意が必要となります。
・iPhoneの修理代のサポートが受けられる
iPhoneを利用していて、落として液晶画面が割れてしまった場合iPhone6sの場合ではAppleCareに未加入の場合では14,800円、AppleCareに加入している場合であっても11,800円の修理代がかかってしまいます。
このような事態に陥ってしまったらauスマートパスに加入しているだけで10,000のお見舞金を受け取ることができますが退会してしまうと万一のときに上記の金額を全て自分で負担しなければならなくなるため注意が必要となります。
・データのお預かり
携帯電話の中にはアドレス帳やカメラで撮影した写真や動画など貴重なデータが保存されています。
パソコンにバックアップを作成することももちろんできますが、労力と時間が必要になります。
しかし、auスマートパスに加入することにより、これらの貴重なデータを簡単にしかも50GBもの大容量のデータを保存しておくことができます。
もし、このサービスを利用していた場合、退会と同時に保存していたデータが消えてしまいますので注意が必要となります。

auで携帯電話を機種変更・MNPする際の落とし穴5

auではお得に機種変更をすることができる「おトクに交換キャンペーン」を実施しています。対象機種を使っている方がiPhone6s、iPhone6sPlus、iPhone6、iPhone6Plusに機種変更することで最大35,640円還元されるというものです。
しかし、これまで使ってきた携帯の割賦金の支払いが終わっていない場合にはこのキャンペーンで還元される金額よりも残債金の方が大きくなってしまう可能性がでてきます。
そのため機種変更をする前には機種代金の残りがいくらあるのかを把握してから機種変更することをお勧めします。

まとめ

ここまで、auで携帯電話の機種変更や、他社からののりかえをする場合に注意しなければならない落とし穴5つについて紹介してきましたがいかがでしょうか。
新しい携帯を手に入れることができるため、ついつい急いで決めてしまいたくなりますが料金が高くなってしまったり予想外の出費が発生してしまったりしては、せっかくお気に入りの新しい携帯を手に入れても気持が落ち込んでしまいます。
そのようなことが無いよう、ここで紹介したまとめを参考にしつつ無駄の無いお得な方法で契約していただけたらと思います。

関連記事

高額キャッシュバック!!MNPで絶対得する5つのポイント
お得な情報満載!MNPを最大活用する5つの方法とは?
下取りで断然安く!auのMNP特典でiPhone6sが大幅割引!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-au, MNP, 乗り換え, 機種変更

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.