app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

スマホ スマ放題 ドコモ 新着

新料金プランを徹底解剖!ドコモのスマホを賢く使おう

投稿日:

昨今大きなシェアを占めている『スマートフォン』。
これを読んでいる方の中にもスマートフォンを使っているという方は多いのではないでしょうか。
今回はその中でも有名キャリアである『ドコモ』のスマホについてご紹介させていただきたいと思います。
やはりユーザーとしては安く賢くスマートフォンを使いたいものです。
なのでドコモの新プランである、『カケホーダイ&パケあえる』について今回はご紹介いたします。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

概要

『家族いっしょにまとめて買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!』
と公式はうたっているわけですが、どういうことなのでしょうか。
この新料金のポイントとしましては、家族みんなで無駄なく、パケットをわけあえるシェアパックです。
家族でまとめるとパケットがお得になるわけです。
家族で別々のパケットを契約したとしても家族まとめてパケット代計算になるので、例えば7GB・3GB・3GB・3GB・・・と契約した場合合計が16GBになります。お支払いはあわせて16GB分の請求となるわけです。
つまり19,800円分の請求となり、4人で一人5,000円にも満たない計算になります。
一人5,000円以下・・・。これはお安いですね。
ちなみにずっとドコモ割りを併用するとシェアパック15が適用されて17GBのパケット代が13000円になります。これは安いですね。
増えたのに料金は減る・・・不思議です。
※使わなかったデータ量は翌月にくりこしができます。
カケホーダイもついているので、勿論通話料も無料。
他社にかけても、誰とでも、何回でも、何時間でも、話し放題なので電話を良く使うという方にも安心です。
もちろん固定電話にも対応です。
ずっとドコモ割でシェアパック定額料が最大2,000円割引にもなります。
U25応援割(アンダーとぅうぇんてぃふぁいぶ・おうえんわり)というのも存在し、25歳以下は誰でも毎月割引が付きます。プラスサービスでボーナスパケットもプレゼントです。
基本プランから、基本使用料が毎月500円割引になります。
たった500円かーと思うかもしれませんが500円だってちりも積もれば。結構大きいですよ、この割引。
逆に60歳以上の方なら毎月1,520円割引があります。
シェアパックの子回線の場合、最大24ヶ月1980円からスマホを持つことができます。
「かんたんスマホ講座」を初回のみ無料で受けることができます。

注意点

そして大切な注意事項です。
(以下ドコモからの抜粋です)
*一部対象外の通話があります。
* 通話が連続して長時間におよぶなど、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、当該通話を切断することがあります。
* 「シェアパック30(大容量)」かつご利用年数16年目?の場合
*U25は26歳の誕生月まで
*「1GB追加オプション」として換算した場合の料金シュミレーションです。
*表示金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
*掲載内容は2015年6月1日時点のものです。
*U25応援割は、登録された利用者が満25歳以下である場合に適用されます。「学割」または「キッズ割」に登録中の方は、利用者として登録できません。2年間の継続利用を条件とする「カケホーダイプラン」および「パケットパック」または「シェアオプション」のご契約が必要です。2年継続利用の「カケホーダイプラン」は、2年毎に自動更新し、更新後を含め途中解約などの場合には税込10,260円の解約金がかかります。
*シェアパック15(標準)(15GB 12,500円)、ずっとドコモ割(代表回線のご利用年数15年以上 1,000円割引)、シェアオプション(500円×3回線)
上記の他、基本使用料、SMS通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料金などがかかります。これらサービス・割引にはいずれも、上記に加え適用条件があります
*「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」(2,700円)とSPモード(月300円)とシェアオプション(月500円)から「シニアはじめてスマホ割」(月々1,520円割引)を適用した合計額を表示しています。
*別途、機種代金、登録等手数料、定額対象以外の通話・通信料・付加機能使用料。ユニバーサルサービス料などがかかります。

どれだけおとく?

このキャンペーンの肝はやはりなんといっても『分け合う』という点です。
まあ名前からしてそうなんですが、2000万契約を突破した実績は伊達ではありません。
こちらのキャンペーンを契約することにより、上記で述べたお値段が安くなるというお話以外にも勿論のことお得ポイントは存在します。
まずその一。
家族一緒にシェアグループ加入で対象機種を購入することにより、それぞれから最大10,800円が割引になります。
その二。
これにプラスで、『シェアパック15?30』を契約の場合、シェアグループ代表回線に最大10,800円が還元されます。
あれ、そうすると純粋なプラスになるのでは・・・。
お得が増しますね。

まとめ

と、いかがでしたでしょうか。
今回はドコモの新プランである『カケホーダイ&パケあえる』についてご紹介させていただきました。
やはり大手キャリアなだけあって、割引が大きいですね。
ファミリー層向けという事で、若者個人個人のメリットはないですが、家族で考えると格段に安く上がるかと思います。
ぜひぜひこの機会にお目を通してみては如何でしょうか。
では良いケータイライフを!
※タイトル画像:http://goo.gl/5XwYTa

関連記事

ソフトバンクの新料金プラン、そのメリット・デメリットとは
softbankの新料金プラン、スマ放題を徹底解剖
スマホを安く賢く運用するためのお得な料金プランまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-スマホ, スマ放題, ドコモ, 新着

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.