app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone スマ放題 新着

最新のiPhone6の価格を教えて!おすすめプランもご一緒に

投稿日:

日本でも人気の高いiPhoneシリーズ。ソフトバンクが最初にiPhoneを発売した際には、大きな話題となりました。その後au、docomoと主要キャリア全てから発売が開始され、ますます人気の端末となりました。iPhoneの新型が発売されるたびに大きな話題となり、大行列はニュースなどで見た事がある人も多いと思います。
そんなiPhoneシリーズの最新作は、iPhone6です。2014年の9月19日に、日本で発売が開始されたiPhone6。人気端末の価格やおすすめプランとは。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

容量に違いがある

見た目はまったく同じiPhone6でも、保存可能な容量に違いがあります。容量が大きいほど、価格も高くなります。16GB、64GB、128GBの中から、自分に合った容量を選び購入します。たくさんの動画データを使いたい、アプリもたくさん使いたい、メールのやり取りも多い人は大容量の128GBの方が安心だと思います。
iPhone6を発売しているAppleStoreでも直接購入する事が出来ます。AppleStoreに表じれている価格だと、16GBで\86,800(税抜き)、64GB\98,800(税抜き)、128GB\110,800(税抜き)となっています。64GBと128GBでは、24,000円もの差があります。決して安いといえる価格ではないので、自分に合ったものを選ぶ事が重要です。
64GBを購入し容量に空きがなくなってしまった場合、不要なアプリを削除したり動画や写真をパソコンに保存するなどして容量に空きを作ることが出来ます。アップデートを繰り返すiPhone6なので、不要な物は削除する習慣をつけておくと良いのでは。

それぞれのキャリアのキャンペーンを活用する

それぞれのキャリアがユーザー獲得に向けて工夫をしています。iPhone6は人気の高い端末なので、ユーザーを獲得する鍵を握るともいえるのではないでしょうか。それぞれのキャリアからiPhone6を購入すると対象となるキャンペーンが豊富にあります。端末料金を下げるために、活用してみるのも良いのでは。

下取りキャンペーン

iPhone6を購入したら、今まで使っていた端末は不要になると思います。ソフトバンク、au、docomoのそれぞれが不要になったスマホを下取りしてくれます。下取りされた金額の分は、iPhone6を購入する金額から割引きされます。
ソフトバンクやauは3G携帯やアンドロイドも対象となっていますが、docomoはiPhoneのみが対象となっています。故障などのトラブルがないことが条件ですが、ソフトバンクの場合故障端末買取キャンペーンも行っているのでiPhone6をお得に購入出来るチャンスがあります。
また最近では、中古でスマホを購入する人も増えてきています。それぞれのキャリアのホームページから下取り価格を確認する事が出来るので、中古ショップに売りに行った場合とどっちがお得か確認してみるのも良いのでは。

乗り換えでお得になることも

他社からの乗り換えを条件としたキャンペーンも、それぞれのキャリアで行われています。キャッシュバックキャンペーンを使って乗り換えを行った事がある人も、増えてきているのではないでしょうか。iPhone6もキャッシュバックの対象となっている可能性もあります。店舗によって金額に違いがある場合もあるので、行動範囲内の店舗を巡ってみるのも良いのでは。
また他社からソフトバンクに乗り換えでiPhoneを購入すると、のりかえ割の対象となります。下取りと併用する事も出来る、このキャンペーン。iPhone6の毎月の使用量から、1,000円の割引きが10ヶ月も続きます。
またauには、auにかえる割Plusというものがあります。他社からの乗り換えでiPhone6を購入すると、加入するプランに応じた割り引きがあります。
全てのキャリアから発売されている事も、iPhone6の魅力です。番号を変えることなくキャリアの乗り換えも可能なので、お得に購入する事が出来るキャリアを選んでみるることによってiPhone6が安く手にはいると思います。

キャリアの割引きを活用する場合の価格

新規や乗換えでiPhone6を購入する場合、16GBであれば全てのキャリアで実質の負担金が無料になります。また64GBや128GBも割引きとなり、価格は下がります。キャリアごとに見ると、乗り換えや新規の場合がソフトバンクかau。機種変更であれば、docomoの方がお得になります。docomoを今既に利用している場合は、機種変更でiPhone6を購入した方が価格は安くなります。キャッシュバックなど他社のキャンペーンをチェックしてみて、機種変更か乗り換えか決めるのも良いのでは。

新しいプランは通話もネットも存分に楽しめる

各キャリアから新しく発表された料金プラン。ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケ合えるというプラン。今まで通話料金が高かった人にとって、お得になるプランになっています。通話をする機会が多い人やついつい長電話をしてしまった月の請求金額は、高くなってしまいます。
新しいプランに加入すれば、24時間通話が無料になります。同じキャリア同士に限らず、他社への通話や固定電話への通話が無料になる新しいプランです。
また、インターネットも定額プランの料金で楽しむ事が出来ます。小容量から大容量まで、自分に合ったデータ容量を選ぶ事が出来ます。通話はするけれど、インターネットを使わない場合は小容量にすると月々の料金を抑えることができます。iPhone6の綺麗な画面で動画を存分に楽しむ事が出来る新しいプランです。
※タイトル画像:http://goo.gl/fK1Ulr

関連記事

この春からiPhone6を持つ方向け!iPhone6価格表
【iPhone6価格】ソフトバンクへお得に機種変更する方法!
【2015年度夏版】ソフトバンクのおすすめ最強機種5選
端末価格0円はあり得る?本体が安いアイホン6を見つける

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, スマ放題, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.