app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone iPhoneの料金 スマ放題 一括0円 新着

安くなるのはこの方法で!最新型iPhone買うなら今が安い!

投稿日:

MNPサービスが開始され、番号を変える事なくキャリアの乗り換えが可能になりました。そんな中、日本でも人気の高いiPhoneは、ソフトバンク、au、docomoの3社から発売されていて、さまざまなキャンペーンの対象となっている場合が多いです。ユーザー獲得に向けて、キャリア同士の競争が激しくなっている今。iPhoneを安く購入するためには、どういったキャンペーンを活用すれば良いのでしょうか。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STORE
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

下取りを利用して安くする

ソフトバンク、au、docomoの3社は、端末の下取りキャンペーンを行っています。機種変更の場合も乗り換えの際も、今まで使っていた端末を下取りに出す事によって毎月の通信料から割引になったり、ポイントの付与などの特典があります。
ソフトバンクの下取りキャンペーンは、機種変更であればiPhone6の16GBが実質0円となります。他社からの乗り換えの場合も下取りを行っていて、アンドロイドも最大で22,560円もの割引となります。毎月の通信料金から下取り価格分割引されていくので、毎月の支払額を安くすることが出来ます。
アンドロイドもiPhoneも下取りの対象となるのは、auも同じです。auの場合は、下取り分がポイントで付与されます。ポイント分、新しく購入する端末を安くすることが可能です。docomoも同じくポイントの付与ですが、対象となるのはiPhoneのみです。しかし付与ポイントは安くなりますが、画面が割れている状態のiPhoneも下取りしてもらえるのは嬉しいですよね。

乗り換えで安くする

MNPを利用して、乗り換えをする人も増えています。その理由として、それぞれのキャリアに乗り換えが対象となるキャンペーンが存在するからではないでしょうか。
ソフトバンクとauは、iPhoneを新しく契約するプランによって特典に違いがあります。契約プランの2年間の基本料金が0円となったり、毎月の通信料金が安くなる特典があります。他にも、ソフトバンクカードやauWALLETへのチャージなどの特典を選ぶ事が出来ます。docomoの場合は、乗り換えで契約するとiPhoneの購入代金から最大10,800円の割引がのりかえボーナスとして貰えます。他社からの乗り換えで、新しく契約するiPhoneが安くなるのは嬉しいですよね。
乗り換えをする際には、タイミングが重要です。MNPには手数料として、必ず支払いをしなければいけないものがあります。MNP転出手数料として2,000円から3,000円、事務手数料として3,000円が必要です。またスマートフォンの契約プランは、最低でも2年間使う事が条件となっている場合がほとんどです。2年以内に解約してしまうと、解約料として9,500円が発生してしまいます。契約更新月の1か月が、解約料のかからないタイミングとなります。この1か月の間にMNPをするのが、一番安く手続きが進みます。

インターネット回線とまとめて安くする

自宅にインターネット回線がある場合は、iPhoneの契約とまとめる事によってもっと安くお得に使う事が可能です。それぞれのキャリアから、インターネットとiPhoneをまとめる事によって安くなる契約プランが発表されています。
特にiPhoneは、インターネットに接続しているパソコンがあると活用の幅は広がると思います。iTunesをインストールしてバックアップや、音楽を読み込む事も可能です。これを機に、インターネットに接続してみるのも良いのでは。

家族とまとめて安くする

安く使ううえで、家族でキャリアを統一することは重要なポイントだと思います。家族を対象とした割引キャンペーンは、常に充実してます。家族でバラバラのキャリアを使うよりも、統一した方が毎月の支払い金額は安いのでは。

契約プランを見直す事も大切

さまざまな割引キャンペーンがある今。こうしたキャンペーンを活用することによって、毎月の支払金額や新しいスマートフォンの購入金額を安くすることが出来ます。しかし毎月の支払いの基本となる契約プランが、自分に合っていなければ意味がありません。
最初に契約をしたときから、生活環境に変化があっても契約プランの変更をしていない人も多いのでは。時には、契約プランの見直しをすることによって毎月の支払金額が安くなるかもしれません。今までのスマートフォンの料金プランは、パケットし放題に通話料金が追加される内容がほとんどでした。この契約プランでは、ビジネスなどで電話をする機会が多い人は、必然的に毎月の支払金額が高くなってしまったのです。
通話をする機会が多い人も、安く使えるように新しい契約プランが作られています。ソフトバンクのスマ放題、auのカケホとデジラ、docomoのカケホーダイ&パケあえるというプランで契約すると、24時間無料で通話が楽しめます。さらにこのプランは、自分に合ったデータ容量を選べる特徴もあります。必要最低限しか利用しないのであれば、小容量のプランに。多く使うのであれば、大容量のプランで契約出来ます。自分に適したデータ容量のプランで契約することで、安く使えるのではないでしょうか。

店舗によってはキャンペーンが行われている場合も

キャリアで公式に行われているキャンペーンの他にも、店舗ごとにキャンペーンが行われている場合もあります。キャッシュバックなどがあり、通常より安い価格で購入できる事もあるかもしれません。
また実質0円よりも、一括0円のスマートフォンが本当にお得なものです。実質0円の場合は、条件があり0円なので注意しておきましょう。
※タイトル画像:http://goo.gl/NvV7kq

関連記事

乗り換えか現状維持か迷うなら!5項目で分かるiPhone6評価
携帯料金を安くするならどうすればいい?コツはこれだけ!
ガラケーを卒業したい人へ向けて、auのおすすめスマホBEST5

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone, iPhoneの料金, スマ放題, 一括0円, 新着

Copyright© app note , 2018 All Rights Reserved.