最新iPhoneはどこで安く買える?3キャリアと格安スマホの比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone8、8Plusが9月に開始され、Xの予約も徐々に開始されています。最新iPhoneを家族で購入したい場合、どこで契約するのが一番お得なのでしょうか。
それでは各キャリア、また格安スマホ(MVNO)の料金設定を確認しておきましょう。

まずは3キャリアのiPhone契約時の料金を比較します。

ソフトバンク

iPhone契約時の特徴

月月割は24回払いで最大3,210円です。基本料+通信料+ウェブ使用料などが最大料金を下回るとそれ以上は割引されないので注意しておきましょう。
ただし48回払いが選択できるので、通話のみ使いたい人でも最大割引を活用できることが魅力です。

料金の例

データミニ(1GB)とウェブ使用料、スマ放題ライトで月額4900円(税抜)
117,600+機種代金実質負担分が2年間の費用になります。iPhone 8 64GBなら新規orのりかえで134,880円です。

48回払いを選択すると235,200円+機種代金実質負担分が必要。
機種代金から月月割が適用される。48回払いと24回払いの選択可能。
月々割24回2,810円~3,210円(48回はその半分)

プラン基本料金

スマ放題2,700円 ライト1,700円
データ ミニ(1GB)2,900円 2GB3,500円
ウェブ使用料300円

ソフトバンクiPhone料金の詳細

iPhone 8
64GB
機種変更
実質負担26,880円
新規 のりかえ
実質負担17,280円

256GB
機種変更
実質負担45,120円
新規 のりかえ
実質負担35,520円

iPhone 8 Plus
64GB
機種変更
実質負担38,640円
新規 のりかえ
実質負担29,040円

256GB
機種変更
実質負担57,120円
新規 のりかえ
実質負担47,520円

ソフトバンクに家族で加入する時の特典は?

ソフトバンク契約時の特典は「みんな家族割」です。

ウルトラギガモンスター(データ定額50GB)へ加入が必要です。
4人以上の加入で1人あたり2,000円が割引になることが特徴で、4人以上いればデータ通信5GBと同じ料金のためお得になります。

また「みんな家族ご紹介キャンペーン」があり、1人紹介するごとに10,000円のキャッシュバックも受けられます。
同居にこだわらず、家族でなくても問題ありません。誰でも紹介できるので、たくさん紹介可能であればキャッシュバックも多くなります。
ヤフーショッピングでのポイントが15倍になるキャンペーンも行われています。

ドコモ

iPhone契約時の特徴

月々サポートは最大2,376円のため、この金額以下のプランに申し込むと割引額も少なくなるので注意しましょう。
カケホーダイライトのみを利用する場合、割引額は最大にならない可能性が高くなっています。

料金の例

カケホーダイライト1,700円+データパック(2GB)3,500円+SPモード300円で5,500円(税抜)
132,000円+機種代金実質負担金が2年間の費用になります。iPhone 8 64Gでは163,572円

オンラインショップでの契約金額。月々サポートあり。のりかえ、新規、機種変更ともに同じ。24回、12回払い。

プラン基本料金

カケホーダイプランは月2,700円 ライト1,700円
シンプルプラン1,780円~
Xiデータパック(2GB)3,500円
月々サポート最大2,358円~2,376円
SPモード300円

ドコモiPhone料金の詳細

iPhone 8
64GB
実質負担31,752円

256GB
実質負担50,112円

iPhone 8 Plus
64GB
実質負担43,632円

256GB
実質負担61,992円

iPhone X
64GB
実質負担68,472円

256GB
実質負担86,832円

ドコモに家族で加入する時の特典は?

iPhone購入時の割引があります。
家族まとめて割の適用で、2台以上まとめて購入すると対象です。
期間限定キャンペーンで対象期間は2017/9/1~11/30のため、その点は注意しましょう。

適用条件

カケホーダイ、カケホーダイライト、シンプル、データプランのどれかに加入
シェアパックまたはシェアオプションに加入

iPhone最新機種の場合、1台あたり5,184円がその場で値引きされます。(期間中であれば、後から加入しても対象です)

au

iPhone契約時の特徴

24回払い
auピタットプランは2年間で総額119,352円~
auフラットプランは2年間で184,680円
アップグレードプログラムEXへの加入要

au iPhone料金の詳細

iPhone 8

64GB
新規 機種変更
実質負担39,120円

のりかえ
実質負担17,880円

256GB
新規 機種変更
実質負担45,600円

のりかえ
実質負担29,640円

iPhone 8 Plus
64GB
新規 機種変更
実質負担39,120円

のりかえ
実質負担29,640円

256GB
新規 機種変更
実質負担57,600円

のりかえ
実質負担48,120円

auに家族で加入する時の特典は?

auにはデータシェアや家族申し込みの特典はほぼありません
データギフトやプレゼントを活用することは可能です。
また、個人で複数端末を利用する時にデータ量を共有できるサービスがあり、単身での利用がメインです。

結論

安い料金プランで契約した場合の料金は以下です。

ソフトバンク 134,880円
ドコモ 163,572円(家族まとめて割を活用する場合はやや安くなります)
au 119,352円(←単体最安)

3大キャリアの中ではauが最安値です。

ただしアップグレードプログラムEXを使用したプランのため、25ヶ月目に機種変更をすることを考えると、結局次の機種代金がかかってくるため2年ごとに必ず機種変更をしたい人向けになります。

アップグレードプログラムを伴わないプラン、スーパーカケホ+データ定額3の場合は2年間の総額が163,848円~になるので、注意が必要です。

家族で加入する時に学生がいれば、学割キャンペーンを利用することもできます。ただし時期が限られているので、入学前後のキャンペーンは見逃さないようにしましょう。
最新iPhoneが早く欲しい場合は、その他のキャンペーンが利用できます。

MVNO(格安スマホ)

iPhone8は格安スマホ業界では取り扱われていないため、自分でSIMフリー版を購入することが前提になります。最安価格はオンラインで約85,000円(64GB)となっています。
なお256GBは102,000円~、iPhone8 Plusは96,984円(64GB) です。

では主なMVNOで最新iPhoneを使いたいなら、どの程度の料金になるのでしょうか。各社のプランを見比べてみましょう。

Y!mobile

iPhone8以降の取り扱いはありませんが、ソフトバンクへの切り替え時にキャッシュバックが受けられます。最大39,500円です。
他のMVNOに比べてやや高めの料金設定のため、SIMフリーのiPhoneを購入するよりソフトバンク切り替えの方がお得になります。

mineo

Aプラン、DプランどちらでもiPhone8、iPhone 8 Plusが使えます。
デュアルタイプは
Dプラン500MB1,400円
Aプラン500MB1,310円
通話定額サービスの料金は30分840円60分1,680円です。

iPhone8(64GB)を購入した場合の料金
Aプラン
通話定額サービスとデータ通信500MB+機種代金で2年間136,600円
通話をほとんどしない、またはLINEt通話などを活用する場合は116,440円

DMMモバイル

通話SIM料金は1,140円~ ライトプランは高速通信なし
1GBプランは1,260円
通話定額サービス 10分かけ放題850円

iPhone8(64GB)を購入した場合の料金
ライトプランに10分かけ放題で132,760円が2年間の費用です。
かけ放題不要な場合は112,360円となります。

NifMo

通話SIMが700円、データプランは3GB900円~
10分かけ放題オプションが830円

iPhone8(64GB)を購入した場合の料金
かけ放題をつけると143,320が2年間の費用です。
かけ放題不要な場合は123,400円となります。

UQモバイル

UQモバイルでは最新機種ではないものの、iPhone6が月々3,378円からのプランがあります。
SIMカードのみを申し込むことはできないので、UQモバイルを使うなら最新のiPhoneは選べずiPhone6のみとなります。
iPhone8にこだわらない場合は2年で81,072円が必要な費用です。

楽天モバイル

楽天モバイルでもiPhone SE、iPhone 6は取り扱い端末になっています。
3年契約のスーパーホーダイに加入するとSEは19,800円、6は36,800円で購入可能です。

その他通話SIMは月1,250円~契約できます。ただしベーシックプランは高速通信がないため、通信をほぼしない人向けのプランです。
通話定額サービスは楽天でんわかけ放題が2,380円、楽天でんわ5分かけ放題が850円となっています。

iPhone8(64GB)を購入した場合の料金
楽天電話5分かけ放題+ベーシックプランの契約なら135,400円が2年間の費用です。
ベーシックプランのみの契約で115,000円となります。

結論

最安値では3大キャリアを選択するよりやや安い価格で契約ができますが、最安値は高速通信が利用できないプランやかけ放題がついていないプランです。
また基本料金が安い分家族や個人での割引システムは少なくなっています。MVNOが提供する格安スマホを購入する場合にはスマホ代金が安くなるプランはありますが、自分で最新iPhoneを購入する場合には適用されません。

MVNO各社のかけ放題オプションは分数が決まっていたり、5分または10分の制限付きが基本です。
かけ放題をセットにすると13万円~14万円と、3大キャリアを選択するのとあまり変わらない料金になります。

2年縛りがない会社が多いため、その点は有利です。
また通話をしない人や通信量が少なくても良い場合には、格安スマホ業者を選択することでiPhoneを安く運用することは可能です。

<<次ページに続きます>>

スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

スマホの機種変更が変わる!スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表を紹介

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に、下記で紹介するようなスマホルームやおとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます。

おとくケータイ

評価

★★★

キャッシュバック

20,000円〜30,000円

特徴

  • 高額キャッシュバック
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

SoftBank Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

docomo Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜10,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au Online Shop

評価

★★☆

キャッシュバック

0円〜12,000円

特徴

  • 直営のため入荷が早い
  • わかりやすい料金シミュレーション

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket