app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

Android LTE wifi アプリ 格安SIM

比較で納得!格安スマホ競合3社本当に使えるスマホはコレ

投稿日:

スマホは少しでも安く購入したい!
あなたもそんな願望を抱いていませんか?
格安スマホだって、高額な支払いを必要とするブランド機種に、負けず劣らずの力に溢れていますよ。
いくらMNP乗り換えにより高額キャッシュバックを受け取って、実質0円にしたとしても、それは月々のスマホ維持費の割引率を低下させているだけで、本当にお得であるかどうかの判断にかけるところです。
そこで格安でスマホをゲットして、格安SIMにて安価に運用した方が長い目で見た時に、きっと大きな節約を行なうことができるようになることでしょう。
今回は『比較で納得!格安スマホ競合3社本当に使えるスマホはコレ』についてご紹介していきます。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

プラスワン・マーケティング『FREETEL SAMURAI REI』

鮮やかで涼しげな色合いが夏に相応しい、プラスワン・マーケティングから発売されている『FREETEL SAMURAI REI』!
2016年5月27日に発売されたばかりの、最新の格安スマホです。
カラーバリエーションは
・メタルシルバー
・メタルブラック
・シャンパンゴールド
・ピンクゴールド
・スカイブルー
上記の5種類です。
この機種は至ってシンプルな機種で
・GPS機能
・指紋認証機能
・カメラ機能
などは搭載されているものの
・おサイフケータイ機能
・ワンセグ機能
・フルセグ機能
・テレビ電話機能
などは一切搭載されていません。
18-m
メインカメラの画素数は1300万画素とまずまずと言ったところで、サブカメラに関しては800万画素と文句なしに自撮りも綺麗に撮れるカメラ性能であると言えるでしょう。
このスマホの満足度は大変高く、大画面モデルにも関わらず軽いというのも一つの魅力です。
ただし、この機種は少し癖がある機種であるため、どちらかと言えば初心者よりもスマホになれた利用者が使用するのに適した機種であると言えことでしょう。
画質も綺麗ですし、レスポンスも遅いと感じることなく快適に使用でき、バッテリーに関しても持ちは良いとのことなのでコスパの高い良質なスマホのようです。
少し発熱が気になるとの声もあるようなので、この辺りは注意しておきたい部分になります。

ASUS『ZenFone Go』

なんともいえない質感が手に馴染む、シンプルかつ重厚感の漂う大人のスマホASUS『ZenFone Go』です。
2016年4月2日に発売された、とにかくユーザー満足度の高いスマホです。
カラーバリエーションは
・ブラック
・ブルー
・ホワイト
上記の3種類です。
この機種も至ってシンプルな機種で
・GPS機能
・カメラ機能
などは搭載されているものの
・おサイフケータイ機能
・ワンセグ機能
・フルセグ機能
・テレビ電話機能
・認証機能
などは一切搭載されていません。
メインカメラの画素数は800万画素と少し控えめで、サブカメラに関しては500万画素とこちらも少し控えめであると言えるでしょう。
このスマホはとにかくユーザー満足度が高い機種で、裏面の加工上指紋がつきにくいなどのメリットもある機種です。
このスマホに対するいくつかのサイトを見ていても、総合的に不満要素が少ない機種だと入れていて、コスパの高さに感動すら覚えるほどのようです。
付属でイヤホンなども搭載されているため、カメラの画質にこだわりを持たない人には、大変役立つスマホであると言えるでしょう。

富士通『arrows M02』

バッテリーの持ちの良さ重視の方におすすめの富士通から発売されている『Z arrows M02』です。
2015年10月29日に発売された、とにかくユーザー満足度の高いスマホです。
カラーバリエーションは
・ブラック
・ホワイト
上記の2種類です。
この機種には
・防水機能
・GPS機能
・おサイフケータイ
上記が搭載されています。
SIMフリー端末でおサイフケータイが搭載されているのは、少し珍しいと言えるかもしれません。
ただし他機種同様に
・ワンセグ機能
・フルセグ機能
・テレビ電話機能
・認証機能
などは一切搭載されていません。
13-m
メインカメラの画素数は810万画素と少し控えめで、サブカメラに関しては240万画素とカメラ性能を重視される方には、少し満足度は低くなってしまうかもしれませんが、サブスマホとして運用するには問題ないと言えるでしょう。
このスマホもとにかくユーザー満足度が高い機種で、最大の魅力はバッテリーの持ちの良さにあります。
バッテリーは充電なしでも3日間は余裕で持つと言われていて(使用状況にもよりますが・・・。)、更に防水機能を搭載していることにより、今からのような汗をかく暑い季節には需要が高まる機種であると言えるでしょう。
癖もなく扱いやすい機種だそうですが、落とした時の画面の割れが少し気になるとのコメントは多く寄せられているようなので、普段から少しスマホを落下させやすい人は、バンパーと保護フィルムの両方により保護に努めた方が良さそうです。

まとめ

格安だからってばかにはできない、とにかく使える機種を3つご紹介しました。
では今回の『比較で納得!格安スマホ競合3社本当に使えるスマホはコレ』について簡単に振り返ってみましょう。
◎プラスワン・マーケティング『FREETEL SAMURAI REI』
カラーバリエーションも豊富で、カメラのサブカメラ画素数も高く自撮りが綺麗に撮れ、総合的に人気の高い機種です。
◎ASUS『ZenFone Go』
ユーザー満足度が大変高く、コスパが高い機種であると言われているのがこのスマホです。
裏面がマットな素材でできており、指紋が付きにくいというメリットもあります。
◎富士通『arrows M02』
バッテリーの持ちの良さを重視するのであれば、このスマホがおすすめです。
3日間は余裕でもたせることができるなんて言われています。
いかがでしたか?
格安スマホも進化をし続けているので、『安いスマホだから・・・。』なんて侮っていては大変もったいないです。
もちろんサブスマホとして使用するには良いスマホだけれど・・・。
というようなスマホがあるのも実情ですが、価格だけではない魅力に溢れた商品だってたくさんあるんですよ。
これからスマホを購入する上で、格安でも良いと考えるのであれば、是非今回ご紹介した本当に使えると言われているスマホも参考にして、あなたにあった機種を探せるようにしてみてくださいね。

関連記事

はじめてのSIMフリー 格安スマホ比較・おすすめ機種4選
あなたの知らない格安スマホ5つ 徹底比較ランキング
【口コミ評判徹底検証!】格安スマホ比較ランキングTOP5

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-Android, LTE, wifi, アプリ, 格安SIM

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.