app note(アップノート)はiPhoneをもっと楽しくするための情報を提案します!

app note

iPhone6s 乗り換え 格安SIM

乗り換えるなら今!オススメ格安スマートフォン3機種

投稿日:

4月を迎えお仕事をされている方も学生さんも新しい年度の準備をされている方も多いのではないでしょうか。就職や進学にともない携帯電話の購入をお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。最近では、格安スマートフォンと呼ばれるSIMフリーのスマートフォンが注目を集めています。
大手の携帯電話キャリアでの通信料金と比較すると、半額あるいはそれ以上に通信費が安くなる場合があります。
そして、更に格安スマートフォンを販売する通信事業者では春のキャンペーンを実施していることもあり、この時期に購入する事で更にお得になります。
そこで、ここではオススメの格安スマートフォン3機種を紹介しています。携帯電話の購入をお考えの方はここでの内容を参考にしていただけたらと思います。

スマホを乗り換えるなら!


機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。
スマホを乗り換えるときには、
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
で乗り換えをするとキャッシュバックがもらえます。

スマホの機種変更するときは、
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
キャリア公式オンラインショップがおすすめです。学割や限定キャンペーンなどがもっとももおとくな時期です。

オススメの格安スマートフォン1

楽天モバイル期間限定値引きで更にお得な【honor6 Plus】


◇スペック
サイズ:高さ約150mm×幅約75.7mm×厚さ約7.5mm
重さ:約165g
OS: Android4.4 Kit Kat
CPU:Hisilicon Kirin 925 オクタコア A15/1.8GHz + A7/1.3GHz
メモリ(RAM):3GB
メモリ(ROM):32GB
バッテリー:3,600mAh
連続待受時間:LTE-FDD/WCDMA/GSM:約444時間
連続通話時間:WCDMA:約19時間 / GSM:約28時間
ディスプレイ:約 5.5inch FHD( 1080 x 1920ドット)IPS-NEO
メインカメラ:800万画素×2
インカメラ:800万画素
楽天では現在期間限定の割引キャンペーンを実施しています。元々割安感のある格安スマートフォンが更にお得に購入することができます。
キャンペーン期間は4月1日から5月9日までとなっており、楽天モバイルのSIMとセットで対象機種を購入することにより割引を受けることができます。中でもお勧めなのが、honor6 Plusです。
スマートフォンでは珍しくダブルレンズのカメラを搭載しており1300万画素相当の写真の撮影が可能になっています。
また、レンズが2枚であるため光量も2倍となり薄暗い場所でもより明るい写真を撮影することが可能になります。
また、基本的な性能面でみてもオクタコアCPUや3GBのメインメモリを搭載しているため十分と言えるでしょう。また、画面が消灯状態であってもタッチジェスチャーでアプリを起動するという便利な機能も搭載されています。
◇販売価格
通常45,800円のところ期間限定の割引キャンペーンにより34,800円と11,000円もお得に購入することができます。

オススメの格安スマートフォン2

格安SIMとセット購入でお得な【SAMURAI KIWAMI】


◇スペック
サイズ:高さ約159.5mm×幅約82.9mm×厚さ約8.9mm
重さ:約182g
OS: Android5.1
CPU: MT6795 Octa core 2.0GHz 64bit
メモリ(RAM):3GB
メモリ(ROM):32GB
バッテリー:3,400mAh
連続待受時間:約300時間
連続通話時間:約990時間
ディスプレイ:6.0inch/2560×1440(WQHD・IPS) Gollira Glass3
メインカメラ:2100万画素
インカメラ:800万画素
◇販売価格
一括払い:42,223円
24回分割払い:1,760円×24回
NifMoでは現在SIMカードと格安スマートフォンをセットで購入することで、通信費から450円×3カ月の割引キャンペーンを実施しています。
キャンペーン期間は4月1日から6月30日までとなっており、対象となる契約プランは音声付きプランの他、データ通信専用そしてデータ通信プランSMS対応プランとなっています。
そして、おススメの格安スマートフォンはFREETELから発売されているSAMURAI KIWAMIです。
一括購入の場合4万円代で購入できるにもかかわらず、WQHDの6インチの液晶画面を搭載し、メインカメラは2100万画素と高画質なものが搭載されています。
そして基本性能の面でもオクタコアCPUと3GBのメインメモリを搭載しているため不足を感じることはないでしょう。

オススメの格安スマートフォン3

既にiPhoneを使っている方は更にお得iPhoneSE


◇スペック
サイズ:高さ約123.8mm×幅約58.6mm×厚さ約7.6mm
重さ:約113g
OS: iOS9
CPU:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ組み込み型M9モーションコプロセッサ
メモリ(ROM):16GB、64GB
バッテリー:-
連続待受時間:最大10日間
連続通話時間:最大14時間
ディスプレイ:4インチ/1136×640
メインカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素
◇Appleオンラインストアでの販売価格
16GBモデル:52,800円
64GBモデル:64,800円
最後に紹介するのは先日Appleから発売されたばかりのiPhoneSEです。格安スマートフォンというカテゴリーに当てはまるかどうか悩ましいところではありますが、現行のiPhoneシリーズの中ではかなり格安に購入できるということもあり、あえて紹介させていただきます。
スペック的にみてみるとチップセットなどから現行のiPhone6sと同等の性能を持っていますが、外観はiPhone5sに近いというモデルです。iPhoneシリーズも液晶画面の大型化が進み、従来のコンパクトで片手での使い勝手のよいiPhone5s以前のモデルを好んでいたユーザにとっては最良のモデルと言えるのではないでしょうか。価格面でみても16GBモデルは5万円代で購入できるということも魅力の一つです。
また、Appleでは下取りも行っています。iPhone6Plusの場合最大で36,000円、iPhone5sで最大14,600円となっています。現在iPhone5sやiPhone6などを利用していてiPhoneSEに機種変更したいという方の場合にはかなりお得に購入することも可能となっています。

まとめ

ここまで、おススメの格安スマートフォンを3つ紹介してきましたが、いかがでしょうか。
格安スマートフォンというと安いけど性能やデザインがいまいちと感じていた方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで紹介してきたモデルはどれも性能面やデザイン面でも優れているにも関わらず格安価格で提供されているものばかりです。
iPhoneを使ってみたいけど価格が高いということを理由に選択肢から外していたという方も今回発売されたばかりのiPhoneSEは価格的にもお手頃で、しかも、SIMフリーのため格安SIMと組み合わせることでキャリアのスマートフォンを購入することに比較するとかなりお得に運用できる可能性もあるため選択肢に加えてみるのも良いのではないでしょうか、

関連記事

格安スマートフォンでチェックしておきたいポイント5つ!
【SIMフリー時代到来】おすすめ格安スマートフォン3選
びっくり!格安スマートフォンがこんなに安い5つの理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ 』などのオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割などのキャンペーンや限定割引など、今月が一年の中でもっともおとくな時期です。


→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう (電話がおすすめ!)
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

-iPhone6s, 乗り換え, 格安SIM

Copyright© app note , 2019 All Rights Reserved.